アナリティクスを見るのが面倒くさいという方へ

せっかくGoogleアナリティクスを全ページに入れて解析ができる状態になっていても、「どこをどう見たら良いのかわからない」という方が多くいます。

アナリティクスにログインするのすら面倒だという方でも、アナリティクスのレポート画面を開かなくてもサイトの状況が簡単に把握できる方法をご紹介します。

ワードプレスの管理画面上で見る

ワードプレスのプラグインソフトを使えば、ワードプレスのダッシュボード画面にアナリティクスのデータを表示させることもできます。

公式アプリで見る

Googleが公式に出しているアナリティクスのアプリがあります。
Andorid版もiOS版もあります。
アプリでは閲覧できる機能が限られているので詳細なデータは見れませんが、外出先などでもちょっと見たい時に活用できます。

参考 Googleアナリティクス公式アプリダウンロードはこちら

アナリティクスのレポート送信機能を使う

アナリティクスでは、よく見る指標をウィジェットとして組み合わせ、マイレポートというレポート作成機能があります。
作成したレポートはPDF形式でダウンロードすることや、選択した頻度によって自動的にメールの添付ファイルとして送信することもできます。

専門家に任せる

ホームページ顧問のような専門サービスを活用すると、見るべき指標を一枚にまとめたレポートを作成し、サイトの改善すべき点やアクセスの傾向などを”見える化”できます。

アナリティクスのレポートを見るという手間が省け、本業に専念することができます。
さらにサイトのどこがボトルネックになっているのかや、課題がはっきりとするので改善点を見つけてサイトを改善していきたい方にはオススメです。
サイトの改善に必要なアクセス解析とは どんなキーワードで検索されて来たのかを知る3つの方法