ワードプレスをオススメする理由

ホームページ顧問では、サイトを制作する場合にワードプレスを活用することをおすすめしています
この記事では世界中で使われているワードプレスについて、ワードプレスの魅力などを含めおすすめする理由について詳しく書きます。

ワードプレスとは?

ワードプレス(Wordpress)とは、ホームページを作成するための無料のソフトです。

ソフトと言ってもパソコンにインストールするのではなく、サーバー内にインストールをし、ブラウザから記事を追加したりするコンテンツを管理するためのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のことです。

ワードプレスは世界中で利用され、その割合も年々高くなり今では世界で一番使われているCMSとなっています。

ワードプレスのメリット

無料で使える

ワードプレスをインストールするためのレンタルサーバー代はかかりますが、ワードプレス自体は商用利用の場合も含めて無料で利用できます。
ワードプレスには「テーマ」と言ってデザインのテンプレートを選択することによって、簡単にデザインを変更することがでます

このデザインテーマも多くのものが無料で使えるので、一からデザインする手間も省け、素早くサイトを立ち上げることが可能です。

プラグインソフトが豊富

ワードプレスの基本機能だけでもある程度のサイトは構築できますが、便利なプラグインソフトを追加することによって、さらに機能を高めることができます。

例えば、お問合せフォーム用のプラグインや、SEOに特化したプラグインなどを追加することによって欲しい機能を簡単に追加することができます。

ワードプレスに記事を投稿すると同時に、フェイスブックページやツイッターにも投稿するといった機能もプラグインで実現できます。

もしこのような機能をワードプレスやプラグインを使わずに実装するとなると、制作会社などに依頼して作りこみが必要ですが、プラグインであれば初心者でも無料で実現できます。

利用者が多いので情報が豊富

世界中でワードプレスを使うユーザーが増えているため、ワードプレスに関連する情報がネット上にはたくさんあります。

書店にもワードプレスの本がたくさん販売されていますが、問題が起こった場合、ほとんどのことはGoogleで検索すれば解説されているサイトが見つかるので安心です。

ワードプレスのデメリット

サーバーへのインストールが必要

ホームページを初めて作る初心者の方にとって、まず難易度が高いのがレンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールし、初期設定を行うところだと思います。

最近ではレンタルサーバーのサービスとして簡単にインストールができるようになっているものもあり、ウィザードに沿って進めると5分程度でセットアップを完了させられるサーバーもありますので、昔より各段に簡単になっています。

セキュリティー対策が必要

世界中で利用されているため、悪意を持ったウィルスも多く存在します。
きちんとセキュリティーの対策をとっておかないと、サイトが勝手に書き換えられてしまったり場合によっては、閲覧ができない状態にされることもあります。

セキュリティー対策用のプラグインソフトも数多く用意されていますので、選択して使いましょう。

メンテナンスが必要

ワードプレス本体やプラグインソフトは、日々アップデートされていきますので
更新の管理が必要
となります。

ある程度の範囲まではご自身で調べながら行えば大体のことはできますが、デザインのレイアウトが崩れてしまったり、動作が不安定になるなどの問題が発生する場合もあります。

ポイント
ワードプレスは世界中の多くのサイトで利用されているため、ほとんどのホームページ制作業者もワードプレスでサイトを構築することができ、費用も比較的安く抑えることが可能になりました。

簡単に作成できるようになった分、競争も激しくなりホームページを制作しただけではアクセスが増えないため、検索エンジン最適化などの対策も必須になっています。

ホームページ制作会社の選び方