ABEMAを海外から見る方法【VPNで解決】

日本のドラマや映画、アニメを無料で見れる人気のストリーミングサービスABEMA(旧AbemaTV)。

ABEMAならFIFAワールドカップ2022の予選を含む全64試合を無料で生中継を見れます。

そんなABEMAですが実は、外国からアクセスすることができません。

海外に住んでいる私も見る方法ありますか?!
日本国外にいてもVPNを使えばABEMAを見ることができます。

この記事を読むとわかること
海外からABEMAを見る方法
おすすめのVPNサービス

ABEMAのサービス

ABEMA(旧称Abema TV)は、サイバーエージェントとテレビ朝日が設立した株式会社AbemaTVが運営する、動画配信サービスです。

ABEMAの特徴
リアルタイムでテレビが見れる
中継なども無料で見れる
コンテンツが豊富

パソコンからだけでなく、スマホアプリでも視聴できます。

スマホの場合も容量が大きくなるのでWi-Fi環境からの視聴がおすすめです。

海外からABEMAを見る方法

海外からABEMAを見るにはVPNというネットワーク通信を利用し、日本のIPアドレスを経由してABEMAにアクセスすることで視聴できます。

VPNサービスを経由してABEMAを見ることができます。

VPNプロバイダに申込む

VPNとはVirtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略で、仮想のネットワークを設けることで、実際の場所とは違う場所からのアクセスに見せかけることができるサービスです。

私がおすすめするVPNサービスは月額396円から利用できるMillenVPN(ミレンVPN)です。



日本のVPNサーバーに接続する

VPNは接続国呼ばれる接続元となる国を選択します。

接続国を「日本」に選択すれば日本国内からのアクセスとして見なされます。

ABEMAにアクセスする

日本のVPNサーバーに接続した状態でABEMAにアクセスすれば、日本からアクセスしているのと同じ状態になるため、視聴できます。

VPN接続を解除すれば普段の接続に戻せます。

海外からABEMAを見れない理由

ABEMAは放送権の関係などで海外からは視聴できない場合があります。

アクセス元のIPアドレスを判別することで、海外からアクセスできないように制限をかけています。

海外から利用できる国もある

ABEMAのヘルプページには以下の記載があります。

一部の地域を除き、各国でABEMAをご利用いただけます。

しかしながら、視聴いただけない国・テレビ番組がございますのであらかじめご了承ください。

ABEMAとVPNについてのよくある質問

はい。ABEMA側でアクセスを規制することがあるため、VPNを使ったからといって必ず見れるとは限りません。
VPNサービス各社は無料の返金保証期間を設けているので、万が一見れない場合は解約もできます。
はい。無料でも視聴できます。
ABEMAには月額960円(税込)の有料プラン「ABEMAプレミアム」もありますが、無料で十分楽しめます。

もちろん有料プランに切り替えた方が楽しめる幅が広がります。