記事内に広告を含む場合があります。

アドセンスの審査に必要な記事数と審査に合格するコツ

  • アドセンスの審査に合格するコツは?
  • 審査に必要な記事数は?
  • 審査期間を早くする方法は?

Googleアドセンスを始めて広告を掲載するにはGoogleアドセンスの審査に合格しなければなりません。

記事を書いて審査に申込みます。

実は、アドセンスの審査に必要な記事数は決まっていません。

この記事を読むとわかること
アドセンスを利用する3つの条件
審査に合格する7つのコツ
審査に関するよくある質問
複数のブログでGoogleアドセンスを10年以上利用している私が解説します。

実際には以下のようにアドセンスブログでこのような収益を得ています。

Googleアドセンスの始め方はこちらの記事にまとめています。
【初心者向け】Googleアドセンスブログの始め方と稼ぐ方法

Googleアドセンスの審査とは?

Googleアドセンスで収益化するためにはアドセンスの審査に合格する必要があります。

品質の低いブログには、Googleアドセンスの広告を設置できないようになっています。

審査はアドセンスのプログラムポリシーに従っているかなど、ブログ内のコンテンツを中心に審査します。

審査に合格すると広告を設置でき、収入を得られます。

審査に合格しないとアドセンスを始められないんですね。審査に合格するコツを教えてください。
審査に落ちたという声もよく聞きますが、しっかりと作れば審査は通ります。

アドセンスを利用できる3つの条件

Googleアドセンスを利用できる条件として、Googleが3つを定めています。

どんなブログでもアドセンス広告を利用できる訳ではありません。

この3つの条件を満たしていないブログは審査に落ちます

  • 他にはない魅力があるか
  • 操作が簡単でわかりやすいか
  • 興味を引く独自コンテンツがあるか
Googleが示すこの3つの条件を満たせないと審査に合格できません。

他にはない魅力があるか

読者の関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるようなブログになるように、関連性の高い独自のオリジナルの記事を掲載しましょう。

あなたのサイト以外にも多数のブログがすでに存在しています。
その中でも他にはない魅力を発信してください。

テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に見つけられるようにしてください。

読者からフィードバックをもらって改善していくのがおすすめです。
ブログを改善して成長させていくには、読者の意見や反応がとても参考になります。

操作が簡単でわかりやすいか

ブログに訪問した読者にとって、操作がわかりやすいかもアドセンス審査のポイントです。
ブログの利便性を高めるためには、情報を見つけやすくしたり、メニューを整理することが大事です。

テキストを読みやすくしたり、メニューの並び順を工夫したりしましょう。

読者に読んでもらいやすいブログが良いんですね。

興味を引く独自コンテンツがあるか

価値の高い独自コンテンツ(記事)を掲載しましょう。

すでに誰かが記事にしている内容は不要です。

読者の満足度を高められれば、その記事が共有され、他のユーザーにも広がっていくことが期待できます。

専門的な知識や何かを改善する方法、口コミや自分のアイディアなど、他にはない独自の情報を掲載することがポイントです。

引用された情報だらけのページなど、質の低い記事はNGです。

参考 お申し込み時の条件Adsense公式ヘルプ

アドセンスの審査に必要な記事数

アドセンスの審査に必要な記事数の基準はありません。

Googleでは何記事以上必要という目安を提示していません。
なぜなら記事の数ではなく、サイトの質を審査するためです。

質の高いサイトであれば10記事でも審査には合格します。

アドセンスの審査に合格する7つのコツ

Googleアドセンスの審査に合格するためのコツをまとめました。

コツを理解して1回で合格を目指しましょう。

審査に通る7つのコツ
  • アドセンスのポリシーを確認する
  • WordPressでブログを作る
  • 読者に役立つ記事を書く
  • 独自性の高いコンテンツを設ける
  • 10記事以上は書く
  • プライバシーポリシーを掲載する
  • 制限コンテンツに該当しないか

アドセンスのポリシーを確認する

アドセンスを利用するにはプログラムポリシーを遵守する必要があります。

ポリシーには以下のようなことが書かれています。

無効なクリックとインプレッション

自身のブログの広告を何度もクリックしたり、ツールを使ってクリック表示させたりするなどして、クリック数・表示回数を増やす行為は禁止されています。

クリックや表示を促す(リワード広告枠以外)

Googleアドセンスは読者にクリックを促すことや、費用をかけてクリックを依頼することなどが禁止されています。

サイトの動作

Googleアドセンス広告を掲載するブログは、読者が簡単に閲覧でき動作に問題がないサイトでなければいけません。

詳しくは公式ヘルプページで確認してください。
参考 プログラムポリシーGoogle AdSenseヘルプ

特に何度も審査に落ちてしまうブログの特徴は、このポリシーに違反している場合が多いです。じっくり隅々まで読んで理解しましょう。

WordPressでブログを作る

アドセンスで稼ぐブログを作るなら、WordPressで作るのがおすすめです。

WordPressは検索エンジン最適化をしやすいので、WordPressを使う方がブログ運営にとって有利だからです。
アクセス数を増やすためにもWordPressがおすすめです。

WordPressのメリットとデメリットはこちらの記事にまとめています。
WordPressブログのメリットと3つのデメリット。初心者向け

WordPressブログの始め方はこちらの記事で詳しく解説しています。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

読者に役立つ記事を書く

ブログに書く記事は、読者の悩みや課題を解決できる内容にしましょう。

Googleは読者に価値があるコンテンツを評価します。

読者のニーズを満たすコンテンツがあるブログは、審査でも評価が高いです。

読者に役立つ記事になっているかを確認しましょう。

独自性の高いコンテンツを作成する

Googleは独自性の高いコンテンツを求めています。

世の中にありふれている情報を発信しても、Google検索でも上位に表示させることはできません。

あなたならではの独自の視点や、専門家としての価値がある情報を発信しましょう。

他のサイトからのコピーされた記事ばかりのブログは、審査で不合格になります。

質の高い記事はこちらの記事で解説しています。
質の高い記事とは?質の高い記事の書き方とGoogleの基準を解説

10記事以上は書く

どんなにいい記事を書いても、1記事だけでは審査に合格できません。

最低でも10記事くらいを書いてから審査に出すことをおすすめします。

ページの数が多ければ良いのではなく、肝心なのは情報の量や質です。
価値のある情報や読者に役立つ情報を発信しましょう。

関連する記事ごとにリンクを張ったりして、サイト全体の価値を高めましょう。

プライバシーポリシーを掲載する

アドセンス審査において、プライバシーポリシーの掲載は必須です。

プライバシーポリシーに記載すべき情報は以下の通りです。

・GoogleがCookieを使用して過去にアクセスした情報に基づいて広告を配信していること
・ユーザーはパーソナル広告を無効にできること
・第三者配信事業者や広告ネットワークが配信する広告が表示されること
など

プライバシーポリシーに関する詳細はヘルプページで確認できます。
参考 必須コンテンツGoogle AdSenseヘルプ

制限コンテンツに該当しないか

以下のいずれかに該当するブログは、アドセンスの審査が通りません。

  • 性的なコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ
  • 未承認の医薬品やサプリメントに関するコンテンツ
  • Google Play ストアから削除されたアプリ

自分では該当しないと思っていても、Googleからは制限コンテンツに該当すると判断される可能性もあります。

1ページの一部にこれらに該当する内容が含まれているだけで、審査で不承認になります。

少しでも疑わしい記事は避けて、審査をしてもらいましょう。

アドセンスの審査に限らず、薬やサプリなどの健康に関するブログや、お金に関するコンテンツはGoogle検索で上位表示をさせるのが難しいのでブログ初心者にはおすすめできません。

審査にかかる期間

アドセンスの審査にかかる時間は、数日で審査結果がでる場合もあれば、3~4週間審査結果が通知されない場合もあります。

Googleアドセンスのヘルプページには以下のように書かれています。

通常、審査は数日で終了しますが、2~4 週間かかる場合もあります。

引用元:Google AdSenseヘルプより

昔に比べてアドセンスの審査が厳しくなっている印象です。

再度追加の審査をリクエストしても、審査結果が早くなるわけではないので気長に審査結果を待ちましょう。

審査結果はメールで通知されます。

アドセンス審査に関するよくある質問

審査を早める方法はありません。

結果が送られてくるまでに最大4週間程度かかることもありますが、待つしかありません。

審査中でも記事を追加したり、編集してもOKです。

はい。中古ドメインを使ったブログでも審査に合格できます。

審査はドメインを対象に審査を行っているわけではないからです。

アドセンスの審査に一度落ちても諦めなくて大丈夫です。

まずは審査に落ちた理由がメールに書かれているので、よく読んで修正しましょう。

該当する箇所を修正したら再度審査を受けることもできます。

はい。
審査結果が不承認になった場合でも、不承認になった原因を改善して再度審査を受けられます。

それでも再度不承認になったら、また同様に修正をしてから再審査もできます。
何度も不承認になったからといって、審査に通りづらくなることはありません。

一部であれば書きかけの記事があっても大丈夫ですが、できるだけ完成した記事を表示させてから審査を受けましょう。

はい。審査中でも通常通りに記事を更新して大丈夫です。

ただし、もし審査が通らなかった場合、どの時点の状態で審査が通らなかったのかを確認できなくなるので、更新をせずにそのまま審査結果を待つ方がいいこともあります。

直接的な関係はありませんが、どのキーワードでも検索結果の上位に表示されていないサイトは、記事の質が低い可能性があります。

Googleに評価されている記事ほど、検索結果の上位に表示されるので評価の目安になります。

まとめ

アドセンスの審査に関するまとめ
アドセンスを利用できる3つの条件を満たすこと
審査を通すためのコツがある
審査に落ちても諦めずに修正しよう

アドセンスの収益目安とPV数の関係はこちらの記事で解説しています。
【実例紹介】アドセンスの収益目安とPV数の関係・収益を増やす方法

WordPressブログで稼ぐ仕組みはこちらの記事をご覧ください。
WordPressブログで稼ぐ方法。初心者でも稼げる仕組み Googleアドセンスブログの始め方はこちらの記事で紹介しています。
【初心者向け】Googleアドセンスブログの始め方と稼ぐ方法

アドセンスの審査に落ちた口コミ

世の中にはアドセンスの審査に落ちてしまう方が毎日たくさんいます。
そんな方々のリアルな口コミを紹介していきます。

そうなんです。実際に審査に落ちてもまた修正して再審査はできますが、ちょっとショックですよね。

今後のブログ運営に役立つスキルアップができたと捉えるのも良いですね。