【初心者向け】Googleアドセンスの始め方と稼ぐ方法

これからブログを始めて稼ぎたい人には、Googleアドセンスがおすすめです。

ブログに設置した広告がクリックされると、収入を得られます。

手軽に収入を得られるので始める方がたくさんいます。

しかし、誰でもすぐに稼げるようになるわけではありません。

月に数千円だけでも稼げたらいいんですけど。
Googleアドセンスで毎月1~2万円の収入を得ている私が解説します。

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは「クリック報酬型広告」と呼ばれるタイプの広告です。

ブログに貼り付けた広告が読者にクリックされると、ブログ運営者に報酬が支払われる仕組みです。

1クリックあたり数円~数十円で、ブログの内容やクリックされる広告によって報酬が変動します。

クリックされるだけで収入を得られるなんて簡単そうですね。
クリック単価を自分で決めることはできません。

アドセンスの3つのメリット

アドセンスのメリット
  • 初心者でも収入を得られやすい
  • 最適な広告を自動的に設置できる
  • 広告をカスタマイズできる

初心者でも収入を得られやすい

アドセンスはクリック報酬型の広告プログラムです。

ブログに設置した広告がクリックされるだけで収入を得ることができます。

クリックされるだけで良いなんて簡単そうですね。
商品を販売したり、クリックした先のサイト商品やサービスを購入しなくても報酬をもらえるのがメリットです。

最適な広告を自動的に設置できる

アドセンス広告はブログの内容に合った広告を自動的に表示させられます。

ブログ記事の内容や、読者の興味・関心に合わせた広告が表示されるので、クリックされる可能性が高まります。

自動で関連性の高い広告を表示できるのがアドセンスのメリットです。

広告をカスタマイズできる

設置する広告のサイズや数を調整することができます。

広告を前面に出し過ぎると読者にとって不便なページになりかねません。

アドセス広告は、設置したいページだけに広告を表示させることもできます。

ブログ記事の邪魔をしない程度に調整して配信することもできます。

ただし、広告は自動で掲載されるので、選べません。

アドセンスのデメリットは2つ

アドセンスのデメリット
  • 収益化するには審査が必要
  • アクセス数が増えないと収入も増えない

収益化するには審査が必要

Googleアドセンスを始めるには、ブログの審査があります。

審査に通らないと収益化できません。

審査に落ちた場合、どこに問題があるのかを教えてくれない場合があります。
審査に合格するにはいくつかのチェックポイントをもとに確認するしかありません。

広告を掲載できないジャンルもあります。

ブログを作る前にアドセンスを利用できるジャンルなのかを確認しておきましょう。

アドセンスの審査に必要な記事数などはこちらの記事で解説しています。
アドセンスの審査に必要な記事数と審査に合格する7のポイント

アクセス数が増えないと収入も増えない

アドセンスの収益はブログのページビュー数に比例します。

ブログのアクセス数を増やすには記事の内容を考えながら、量も必要です。

ブログのアクセス数を増やす方法はこちらの記事で紹介しています。
ブログのアクセス数を増やす12の方法と仕組み・増えない場合の対策

アドセンスは稼げない?

これからアドセンスブログを始めて稼げるのでしょうか。
実際にどのくらいの稼ぐことができるのでしょうか。

実例を含めて紹介します。

大きく稼げない

Googleアドセンスは1クリックあたりの単価が小さいので月に数万円以上を稼ぐのは難しいです。

1クリックあたりの単価は数円~数十円です。

仮に1クリック10円の収益だとすると、月に1万円稼ぐには、1,000クリックが必要です。

月に数万円以上の収入を目指す場合は、アフィリエイトで目指すのがおすすめです。

実際にアドセンスでいくら位稼げるんですか?
私が運営する情報サイトでは、以下のような収益を上げています。

収益の見込みを計算しやすい

アドセンスの収益はページビュー数に比例することが多いので、収益の見込みを計算しやすいです。

目指す収入に対して、どのくらいページビュー数が必要なのかを計算できます。

ちなみに私が管理している情報サイトではこのような数値です。

アドセンスの公式サイトでは、収益のシミュレーションができます。

例えば、
「ペット、動物」に関するサイトで月間のページビュー数が50,000の場合、年間の収益見込みは6,690ドルと試算されています。

ブログの内容によっても単価に差があるってことですね。

アドセンス広告の始め方

実際にGoogleアドセンスを始めるには以下の手順が必要です。

  1. 広告を掲載するブログを作る
  2. アドセンスのアカウントを作成する
  3. アドセンスの審査に合格する
  4. ブログに広告を設置する

ブログを作る

アドセンスで稼ぐための広告を設置するブログが必要です。

ブログはWordPressを使って作るのがおすすめです。
※無料ブログではアドセンスを利用できません。

WordPressなら初心者でもすぐに始められて、アクセスを増やしやすいのが特徴です。

特に独自ドメインを使ったブログにしましょう。

WordPressブログを始める方法はこちらで詳しく解説しています。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

アドセンスのアカウントを作成する

Googleアドセンスを始めるには、アドセンスのアカウントが必要です。

今使っているGoogleアカウントを利用するのがおすすめです。

Googleアドセンス公式サイト

ブログが完成していなくてもアドセンスのアカウントは作成できます。

ただし、審査にはブログ内にいくつかの記事が必要です。

サイトの審査を受ける

Googleアドセンスを始めるには、ブログの審査が必要です。

目安としては10記事位を書いてから審査を依頼しましょう。

審査の結果が出るまでには数時間から数か月かかる場合もあります。

アドセンスの審査に合格するポイントはこちらにまとめています。
アドセンスの審査に必要な記事数と審査に合格する7のポイント

ブログに広告を設置する

アドセンスの審査に合格したら、ブログにアドセンスの広告を設置します。

広告用のタグを設定するとあとは自動的に最適な広告がブログに表示されるようになります。

掲載する数や位置によってクリックされる割合が変わるので、設置場所も工夫しましょう。

Googleアドセンスとアフィリエイトの違い

Googleアドセンスはクリック報酬型なので、クリックされるだけで収益を得ることができます。

アフィリエイトは成果報酬型の広告なので、広告をクリックしたユーザーがサービスを申込んだり購入しないと報酬を得られません。

アドセンスの報酬は1クリック数円~数十円ですが、アフィリエイトの場合は商材によっては数千円~数万円の報酬もあります。

月に1万円以上の収入を目指すならアフィリエイトの方が稼ぎやすいのでおすすめです。

WordPressブログでアフィリエイトを始める方法はこちらの記事で解説しています。
アフィリエイトの始め方。アフィリエイトブログで稼ぐ方法

アドセンスに関するよくある質問

Googleアドセンスは審査に合格し、ブログのページビューが増えれば収益も増えていきます。

月に数万円を稼ぐのには大変ですが、コツコツ記事を書いていくことで少しずつ稼げるようになります。

Googleアドセンス広告の張り方にもよって差はでますが、ページの表示回数当たりの収益の目安がわかります。

私が運営しているブログでは、1,000ページビューあたり約100円の報酬が発生しています。
10,000ページビューなら約1,000円の報酬になる計算です。

まとめ

WordPressブログで稼ぐ仕組みについてはこちらの記事で解説しています。
【初心者向け】WordPressブログで稼ぐ仕組みを作る方法 WordPressブログに最適なおすすめのサーバーはこちらで紹介しています。
【2023年最新】初心者向けWordPressブログ用サーバーの選び方