アメブロとWordPressの違いを徹底比較・集客方法の違い

これからブログを始めようと思っている方は、とりあえずアメブロ(Amebaブログ)で始めたら良いのか、WordPress(ワードプレス)で始めた方がいいのか迷う方が多くいます。

この記事は以下のような人におすすめ
アメブロとWordPressの違いは?
これからブログを始めるならどっち?
両者のメリット・デメリットを知りたい

実際にアメブロとWordPressを使った経験を基に、詳しく解説していきます。
ポイント
※この記事では無料でできるワードプレス(WordPress.com)のサービスではなく、レンタルサーバーにインストールするタイプのWordPressと比較をしています。

そもそもWordPressって何?という方はこちらの記事もご覧ください。
WordPress(ワードプレス)とは?

アメブロの特長

Amebaブログ(通称アメブロ)は、株式会社サイバーエージェントが運営するブログサービスで誰でも簡単にブログを読み書きできるように作られた無料サービスです。

2004年からサービスを開始し、芸能人が利用するなど日本で最も一般的なブログサービスの1つです。

WordPressの特長

WordPressは世界で最も使われているブログ用ソフトです。

世界中で使われているので、サイトのデザインテーマや機能を拡張するためのプラグインソフトと呼ばれるものが多数存在し、作りたいサイトを自由に作ることができます。
【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説

Amebaブログのメリット

アメブロのメリット
  • 無料で簡単にできる
  • 記事を読んでもらいやすい

無料で簡単にできる

最大の特長は無料で使えることです。

無料版では広告が表示されますが、後から有料版にすることもでき、有料版にすると広告を非表示にすることができます。

スマホからでも新規会員登録をしてすぐにブログを始めることができます。

記事を読んでもらいやすい

アメブロには、アメブロユーザー間でアクセスを増やしてもらうための「いいね!」機能や「フォロー(読者登録)」の機能があり、ブログを作ってすぐに読者を増やせる可能性があります。

アメブロの公式サイトにはあまり書かれていないデメリットもあるので、よくおさせておきましょう。

Amebaブログのデメリット

デメリット
  • 機能に制限がある
  • 突然削除される可能性がある
  • 有料にしないと広告が表示される

機能に制限がある

無料版ではできないことも有料版ではできるようになりますが、それでもAmebaブログでは対応していない機能をつけることはできません。

例えば、ブログでお小遣い稼ぎをしようとGoogleアドセンスの広告を張ろうとしてもアメブロの規約で禁止されています。

突然削除される可能性がある

アメブロのサービスの中でサイトを運営するので、サービスの規約に違反しているサイトは作ることができません。

最悪の場合は、サイト自体を削除される可能性もありますので注意が必要です。

WordPressのメリット

WordPressは世界中で使われていますが、メリットとデメリットがあることをしっかり把握しておきましょう。

メリット
  • 自由にカスタマイズが可能
  • 検索エンジン最適化がしやすい

自由にカスタマイズが可能

WordPressのソフト自体は無料なので誰でも自由に利用することができます。

デザインテーマも無料でたくさん配布されているので、テーマをインストールして自由にカスタマイズすることができます。

基本的には法律やサーバーの規約に違反していなければどんなサイトでも作ることができます。

検索エンジン最適化がしやすい

WordPressのほとんどのテーマが検索エンジンにとって最適化されています。

検索エンジン最適化(SEO)の仕組みとその方法

WordPressのデメリット

デメリット
  • レンタルサーバーが必要
  • 運営には多少の知識が必要

レンタルサーバーが必要

WordPressをインストールするには有料で契約するレンタルサーバーが必要です。
(無料のレンタルサーバーではWordPressが使えないため)

運営には多少の知識が必要

WordPressは自由にサイトを構築できる分、何かトラブルがあった場合は基本的には自分で解決しなくてはなりません。

最近ではレンタルサーバーでしっかりとサポートをしてくれたり、ユーザーが多いため検索をするとすぐに解決策を見つけることができます。

ワードプレスのメリット・デメリットについて詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。
WordPressの6つのメリット・4つのデメリットとは? 【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説

集客や検索エンジン対策の違い

ブログを立ち上げてからどのようにアクセスを増やすかは大きな課題となります。

アメブロでは始めからSNSのようにユーザー同士でアクセスを増やす仕掛けが用意されているので、ある程度のアクセスはすぐに増やせる可能性があります。
一方、WordPressでは記事をしっかりと書き、それをGoogleに評価されると検索結果に表示されるようになり、アクセスが徐々に増えていきます。
ブログのアクセス数を増やす方法とコツとは?

アメブロとWordPressを使い分けるメリット

メインのサイトはWordPressで運用し、日々更新をするブログとしてアメブロを使いたい、という方が多くいます。

運用面では更新する人を分けるために、そのような分け方をしているサイトも見かけますがおすすめしません。

使い分けをおすすめしない理由は主に2つあります。
1つは、「メインサイトの独自ドメインの価値を高めた方が良いから」です。
記事(コンテンツ)はそれぞれのドメインに紐づきます。
アメブロで記事を書くとアメブロのサイトの価値になり、メインのサイトの価値にはなりません。
価値が分散されてしまうことから、1つのドメインにまとめることをおすすめします。

2つ目は、「検索エンジン最適化がしづらいから」です。
Googleの検索結果には、同じドメインのサイトは2つまでしか表示されません。

つまり、同じような記事を書いているアメブロのサイトがある場合、そのサイトと競争することになり、Googleの検索結果に表示されにくくなることが考えられます。

まとめ

それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

アメブロが向いている人
・完全に無料でブログを立ち上げたい人
・アメブロ会員としてのコミュニケーションを取りたい人
WordPressが向いている人
・記事を書いてしっかりと集客をしていきたい人
・自分のサイトとして長く運用していきたい人
・月数百円程度の予算がある人