WixとWordPressを徹底比較。ブログを始めるならどっち?

ホームページやブログをこれから始める場合、WixWordPressのどちらで始めるほうが良いのでしょうか。

どちらも人気のホームページ作成ツールですが、全く仕組みが違うサービスです。

この記事は以下のような人におすすめ
WixとWordPressの違いが知りたい
WixとWordPressのメリット・デメリットとは?
ブログはWixよりWordPressの方が良い?

この記事ではこれからブログを作りたい方向けに、Wixの有料プランWordPressの比較をし、それぞれのメリット・デメリットについてまとめました。

WixとWordPressを両方使った経験を基に解説します。
両者は全く別のサービスなので、特徴やデメリットを知らずに選んであとで後悔しないように良く検討しましょう。

比較した結論

WixとWordPressの特徴を活かした選び方をまとめると以下のようになります。

Wixの方が向いている場合
・費用をかけずに簡単に作りたい
・ブログのように更新せず、とりあえず数ページだけあればいい
・できるだけ簡単に作りたい
・簡単なネットショップを作りたい
WordPressの方が向いている場合
副業、アフィリエイトなどで稼ぎたい
・検索エンジン対策をしてアクセス数を増やしたい
・独自ドメインを取得して集客にも取り組みたい
・ブログとして記事を更新していきたい

これからブログを始めるのなら断然、Wordpressで始めることをおすすめします。

WixとWordPressの比較一覧表

WixとWordPressの機能や特徴をまとめると以下のようになります。

 WixWordPress
作り方Wix上に作成サーバーにインストールして作成
費用有料プランが複数あるサーバー代が必要
デザイン約600種類のテンプレート約8,000種類のテーマ
サポートWix社がサポートサーバーのサポート
表示速度遅い普通~早い
操作性
独自ドメインの利用有料版のみ可能利用可能
SEO
広告の有無広告あり(無料版のみ)広告なし
バックアップできないできる
CMSのシェア
※W3Techs調べ
約2%約42%

WixとWordPressの5つの大きな違い

大まかに分けて以下の5つについて違いを比較します。
作り方の違い
料金の違い
デザインの違い
サポートの違い
表示速度の違い

作り方の違い

ページを作る方法の違いについて比較します。

Wixの場合
・Wixのサービス上で全て作る。
Wixは、一般的なブログサービスのようにアカウント登録をし、すべてWix.comのサービスの中で作ります。
独自ドメイン取得もWix.comの中で手続きを行います。(無料プランではできません)
メリット
  • あらかじめ用意されたテンプレートを元に作り始めるので、すぐに始めることができる
契約するプランによって機能に違いがあります。

デメリット
  • Wixに無い機能は使えない
  • Wixのサービスが終了するとサイトが無くなる。
Wixで提供されていない機能は使うことができないので機能が限定されます。
機能を追加することもできません。

さらに全てをWix社に依存することになるので、万が一、Wixがサービスが終了したら必然的にブログも消滅します。

WordPressの場合
・サーバーをレンタルしてWordPressをインストールする
・独自ドメインを取得にも契約が必要

WordPressのソフト自体が無料ですが、WordPressをインストールするにはレンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーと、独自ドメインを取得する場合、それぞれの契約が必要です。

最近ではサーバーを契約すると同時に、WordPressをインストールできるようになっているので、専門知識は不要です。

メリット
  • 自前で管理するので自由度が高い
基本的にはレンタルサーバーの規約に違反していなければ、どんなサイトでも制限を受けることなく作成できます。

デメリット
  • セキュリティー対策も自身で行う必要がある
【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説

料金の違い

ブログを作成するためにかかる費用について比較します。

Wixの場合
独自ドメインを利用するなら月額500円以上、
さらに広告を非表示にするには月額900円以上のプランが必要。


Wixには4つの料金プランがあります。

無料プランの場合は広告が表示され、独自ドメインの利用ができません。

独自ドメインが利用できれば広告が表示されていてもOKというサイトは、月額500円のプランで良いでしょう。

メリット
  • 月額500円でサイトを作ることができる
有料プラン(月額500円)でも広告が表示されます。

デメリット
  • 月額900円でもWordPressに比べるとコスパが悪い
WordPressの場合
・サーバーの料金と独自ドメインの取得料金が必要
WordPressのソフト自体は無料ですが、レンタルサーバーの料金と独自ドメインの取得費用がかかります。

安いレンタルサーバーでは月額500円~1,000円程度、ドメインは年間1,300円程度です。

メリット
  • 独自ドメインの料金もセットになったサーバーのプランがある
最近ではサーバーの契約と同時に独自ドメインを無料で取得できるサービスがあります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください。
【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法 【全画像】ConoHa WINGでWordPressブログを10分で始める方法
デメリット
  • 選ぶサーバーによっては割高になることがある
安すぎると使いづらかったり、サポートが不足しているため、WordPress初心者の方は月額1,000円程度のサーバーをおすすめします。

【2021年最新版】失敗しないWordPress用レンタルサーバーの選び方

デザインの違い

ホームページのデザインを決めるのはこだわりたいところですよね。

Wixの場合
・Wix内にある約600種類のテンプレートから選択する
ドラッグアンドドロップで操作できる。
Wixにはあらかじめテンプレートが用意されています。
メリット
  • 気に入ったテンプレートが見つかれば簡単な操作で思い通りのサイトを作ることができる
レイアウトの修正などは基本的にドラッグアンドドロップでも操作できるので、約600種類以上のテンプレートの中から選択し、初心者でも簡単にページをデザインできます。

デメリット
  • テンプレートのデザインを修正するには専門知識も必要
  • テンプレートを変更するとリセットされる
デザインの編集はできますが、テンプレート自体を変更する場合、ページのデータも全てリセットされてしまいます。

※CSS(スタイルシート)の編集はできません。

WordPressの場合
・世界中のデザインテーマを利用できる。
・無料テーマや、高機能な有料テーマも豊富にある。
・ドラッグ&ドロップでデザインを変更することができるテーマもある。

WordPressには世界中の制作者が制作したデザインテーマがあります。

好みのテーマをインストールすることでデザインを切り替えることができます。

テーマによってはドラッグ&ドロップでデザインができるテーマもあります。

メリット
  • デザインの自由度が高い
  • テンプレート(テーマ)が豊富
テーマは無料のものも多いですが、有料で高機能なテーマも数多くあります。

デメリット
  • カスタマイズには専門知識が必要
テーマを編集する場合は、HTMLやCSSといった言語の知識が必要になります。

【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点

デザインよりも内容の方が重要なので、こだわりすぎないようにしましょう。

サポートの違い

サポート体制の違いについて比較してみました。

Wixの場合
・Wix社による公式サポートがる
WixはWix社がサービスを提供しているので、独自のサポートが用意されています。

基本的な質問などはヘルプページ内を検索すれば疑問を解決することができます。

WordPressの場合
・WordPressのインストールまではレンタルサーバーでサポートあり。
・運用してからのトラブルなどはGoogle検索などで自力で解決。

WordPressはサーバーに関する問題はレンタルサーバーの会社でサポートしてくれることもありますが、基本的には自力で解決しなければなりません。

しかし、世界中にWordPressのユーザーがいるのでほとんどのことはGoogle検索をすれば解決方法を見つけることができます。

表示速度の違い

表示速度とはページにアクセスした時に画面に表示されるまでのスピードのことです。

表示速度が遅いと1ページだけを見て帰ってしまう割合(直帰率)が上がったり、Googleの評価が下がることにもつながるので、表示速度は早ければ早い程良いです。

Wixの場合
・表示速度が遅い
WixとWordPressのそれぞれの公式サイトの表示速度を測定してみると以下の通りです。

Wix.comの公式サイトは100点満点中21点。

WordPressの公式サイトは100点満点中74点。

Wixの公式サイトですらこれだけ遅いというのは問題ですね。
メリット
  • なし
    (遅くて良いことはありません)
Wixの表示速度が遅いことに関するメリットは一つもありません。
動画や画像を多く使うページの場合は特に遅いことがあるので注意が必要です。
デメリット
  • 早くすることができない
Wixの場合、WordPressのように高速なサーバーを選ぶことはできないので、画像を削除したり小さい画像に変更するなど、表示速度の改善に限界があります。

Wix自体が遅い場合はどうすることもできない点がデメリットです。

WordPressの場合
・高速な表示が可能
WordPressの場合、ページの作り方とサーバーによって表示速度に差がでます。
メリット
  • 表示速度を高速にできる
早いサーバーを選ぶだけでサイトが高速になります。

一番早くておすすめなサーバーはmixhostです。
詳しくはこちらの記事もご覧ください。
【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法

デメリット
  • 画像を多用するサイトページでは工夫が必要
サーバーが早ければどんなサイトでも表示速度が早くなるとは限りません。

画像をたくさん使うページでは、デザインテーマやプラグインの設定によって調整する必要があります。
※画像を高速表示させるためのプラグインソフトもあります。
WordPressの表示速度を早くする方法

WordPressをおすすめする5つの理由

これからしっかりとサイトを作るなら断然、WordPressで作ることをおすすめします。
WordPressの選ぶべき5つの理由
  • 自由にカスタマイズできる
  • テーマを変更できる
  • 検索エンジン最適化されている
  • プラグインソフトで拡張できる
  • 利用者が多く情報が豊富
今すぐにWordPressブログを始める方法についてはこちらの記事をご覧ください。
【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説

自由にカスタマイズできる

WordPressは自由にカスタマイズすることができます。

Wixの場合は決められたテンプレートの範囲でしか編集できませんが、WordPressの場合はテーマファイル自体を編集することができます。
また、スタイルシートを使ってレイアウトを変更することができるのも、WordPressのメリットです。

デザインを変更できる

WordPressの場合は、記事や画像ファイルを残したままデザインテーマのみを変更することができます。

Wixの場合は途中でデザイン(テンプレート)を変更すると、内容が引き継がれないのでまた最初からページを作り直す必要があります。

【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点

検索エンジン最適化されている

WordPressには検索エンジン最適化(SEO)のためのプラグインソフトがあり、簡単にページを最適化することができます。

利用者が多いのでSEOに関する情報も検索してすぐに見つけることができます。

プラグインソフトで拡張できる

WordPressにプラグインソフトをインストールすることで、簡単に機能を拡張することができます。

WordPressには無料のプラグインソフトが多数存在します。
【2021年版】WordPressのおすすめプラグインソフト7選

利用者が多く情報が豊富

WordPressの利用者は、Wixの利用者よりも圧倒的に多いためネット上に公開されている情報が豊富です。

世界のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の中でのWordPressのシェアは64.4%なのに対し、Wixのシェアは2.4%です。
CMSを使っていないサイトを含めても、世界のサイトの約4割はWordPressを使って作られています。
参考 Usage statistics of content management systemsw3techs.com

まとめ

本格的にホームページを運用していく予定であれば、WordPressで始めることをおすすめします。

WixとWordPressは全く別のサービスなので互換性がなく、引継ぎはできません。

Wixのメリット・デメリットの詳細はこちらの記事も参考にしてください。
知らないと後悔するWixのメリットと6つのデメリット・評判 【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説 WordPressの6つのメリット・4つのデメリットとは? 【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法 WixからWordPressに移行する2つの方法を徹底解説