記事内に広告を含む場合があります。

ConoHa WINGの料金プランの選び方とおすすめキャンペーン情報

  • ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?
  • お得なキャンペーンと併用できる?
  • 一番安くConoHa WINGを使う方法
ConoHa WINGには様々な料金プランが用意されています。

特に独自ドメインを使ってWordPressブログを作るならWINGパックがお得です。

ConoHa WINGは契約期間中にプラン変更もできるので、最初は一番料金が安い「ベーシック」プランがおすすめです。

キャンペーンを利用してできるだけお得な料金で申込みしたいです。
実際にConoHa WINGを4年以上使っている私が、最もお得な申込み方法を解説します。

この記事を読むとわかること
ConoHa WINGのお得なキャンペーン
更にお得になる料金の支払い方法
キャンペーンの注意点とデメリット

この記事はConoHa WINGを検討している方向けに、2024年6月時点の情報をもとに解説しています。

最新の情報はConoHaの公式サイトで確認してください

ConoHa WINGの公式サイトを確認

ConoHa WINGの評判やデメリットはこちらの記事もご覧ください。
ConoHa WINGの評判と口コミ。実際に使ってわかった3つのデメリット

ConoHa WINGの料金プラン

ConoHa WINGには料金タイプが2つあります。
通常プラン」と独自ドメインがセットになった「WINGパック」です。

独自ドメインを使ったWordPressブログを始めるならWINGパックのほうがお得です。

これからWordPressブログを始めるなら独自ドメインとセットになったWINGパックの方が絶対お得です。

WINGパック

WINGパックは、サーバーと独自ドメインがセットになった料金プランです。

3ヵ月以上まとめて前払いすることで割引料金になる料金プランです。


契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選択できます。
期間が長いほど1ヵ月あたりの月額料金が安くなります。

独自ドメインの更新を合わせて12ヵ月契約を選ぶのがおすすめです。

これからWordPressブログを始める方にとっては、WINGパックの方が断然お得です。

上記の他、ビジネス利用向けのビジネスプランもあります。
しかし、ConoHa WINGはビジネス向けのサーバーではないので、もしビジネス用のサーバーを検討している場合は、ビジネス向けのサーバーがおすすめです。

通常プラン

通常プランは最低利用期間がなく1時間単位で課金されるプランです。
いつでも気軽に始められるのが通常料金の特徴です。

サーバーの動作や使い勝手を確認したい場合の短期間の利用におすすめです。

無料お試し期間はありませんが、試してみたい方は1時間あたり2円なので、24時間だけ利用しても、たった50円で済みます。

通常プランはすぐに解約する予定の方向けなんですね。

ConoHa WINGの料金プランの違い

料金プランの違いは処理能力の上限の違いです。

下記の表の通り、転送量やドメイン、データベースの数の無制限です。
違いは、SSDの容量、メモリ、vCPUの違いです。

一番安い「ベーシック」でも十分な性能があるので、これからブログを始めるなら「ベーシック」プランがおすすめです。

ConoHaの料金を安くする方法

ConoHaの利用料金の支払いはクレジットカードかConoHaチャージの2通りあります。

クレジットカードで払うとカードのポイントもつくのでお得になります。

ConoHaチャージとは事前にConoHaのアカウントに入金をしておく前払いタイプの支払い方法です。

Suicaのチャージのような感じですね。

ConoHaチャージには以下の入金方法に対応しています。
・クレジットカード
・デビットカード
・Amazon Pay
・銀行決済(ペイジー)
・コンビニ払い
・PayPal

ConoHaカードで支払う

ConoHaカードとはConoHaのサービスで利用可能な「クーポン」を登録できるプリペイドカードです。
ConoHaカードを利用すれば、クレジットカードを登録しなくてもConoHaのサービスを利用できます。

ConoHaカードをAmazonで買う方法

ConoHaカードはAmazonなどでも購入できます。

Amazonで購入することでAmazonのポイントを利用したり、ポイントを溜められるのでお得になります。

※一部期間によって在庫がない場合もある。

Amazonギフト券を使って支払う方法

ConoHaチャージをAmazon Payを使ってAmazonのアカウントから支払う方法です。

実はAmazonギフト券は一部サイトなどで、実際の価格よりも数%安く買えます。
Amazonギフト券を安く仕入れることで、ConoHaサーバーの料金も節約できます。

最新のConoHa WINGのキャンペーン

2024年6月25日までの期間限定でお得なキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンを使って申込みをするとWINGパックの月額料金が最大55%OFFになります。

キャンペーン期間中に「ベーシックプラン」を申込すると、

12ヵ月の場合は35%OFFの月額990円
24ヵ月の場合は42%OFFの月額842円
36ヶ月の場合は55%OFFの月額643円になります。

更に、契約期間中はドメインを2つまで無料で利用できます。

しかもConoHa WINGには初期費用が無いので、ConoHa WINGでWordPressブログを始める方におすすめです。

キャンペーンの内容を公式サイトで確認

友達紹介クーポンを併用できる

ConoHaには既存ユーザーが新規契約者を紹介する友達紹介プログラムがあります。

以下の赤い紹介ボタンからConoHaに申し込むと5,000円割引が適用されます。

\ \ 5,000円割引で契約 / /

友達紹介プログラムを利用する

このボタンから申し込みした場合にのみ有効な限定クーポンです。
キャンペーンと併用できるのでとてもお得です。

どのくらいお得になるか

まず元々のWINGパック自体の料金がお得になっています。

通常の「ベーシック」プランを契約する場合は、
月額1,452円×12ヵ月=17,424円かかるところ、
現在のキャンペーン期間中に限り、

12ヵ月契約なら月額990円×12ヵ月=11,880円になるので年間で5,544円もお得になります。

さらにここから、友達紹介プログラムを利用すると5,000円割引になるので、
実際に支払う金額は
11,880円-5,000円=6,880円
になります。

1ヵ月あたり約573円で利用できる計算です。

キャンペーンの注意点

料金は一括で前払いなので、月払いはできません。

サーバーの月額料金と独自ドメインの取得料金がセットになっているWINGパックが対象です。

1つ目のドメインは20種類の中から選べます。

2つ目のドメインは「.online」「.space」「.website」「.tech」「.site」「.fun」「.tokyo」「.shop」の8種類の中から選べます。
※日本語ドメインの取得も可能です。

ConoHa WINGの料金プランのまとめ

レンタルサーバーとドメインを同時に契約する場合は、WINGパックが断然お得です。

年間約1万円でサーバーと2つのドメインを利用できるので、これからWordPressブログを始める初心者でも始めやすくなっています。

メインのブログとは別のドメインでブログを作ることもできるので、お得にブログを始めるチャンスです。

キャンペーンの内容を公式サイトで確認


ConoHa WINGの評判についてこちらをご覧ください。
ConoHa WINGの評判と口コミ。実際に使ってわかった3つのデメリット エックスサーバーとConoHa WINGの比較をしてみました。
エックスサーバーとConoHa WINGの徹底比較。両方使ってみた違い ConoHa WINGとmixhostの比較はこちらをご覧ください。
ConoHa WINGとmixhostを比較。ブログを始めるならどっちがおすすめ? おすすめのWordPress用サーバーの選び方はこちらの記事をご覧ください。
WordPress用レンタルサーバーの選び方・初心者におすすめのサーバー ConoHa WINGのクーポンコードはこちらのページで紹介しています。
ConoHa WINGのクーポンコード・5,000円割引クーポン【2024年6月】