世界最速級のWordPressを作れるConoHa VPSの評判とデメリット

ConoHa WINGで有名なConoHaブランドのレンタルサーバーですが、ConoHa VPSも評判が良いVPSです。

この記事は以下のような人におすすめ
ConoHa VPSの特徴は?
ConoHa VPSのデメリットを確認
最新のキャンペーンでお得に契約する方法とは

この記事では初めてVPSを契約する方向けに、ConoHa VPSの評判とデメリットについて解説します。

数々のサーバーを契約している私が、実際にConoHa VPSを使った感想をまとめました。
この記事は2021年4月26日時点の情報を元に書いていますが、機能が日々アップデートされていくので最新情報は公式サイトで確認してください。

ConoHa VPSの公式サイトを確認

ConoHa WINGとConoHa VPSの違いとは

ConoHa VPSの特徴と機能

ConoHa VPSの特徴
  • 初心者でも使いやすい
  • シンプルな料金体系
  • KUSANAGIが使える
  • マインクラフトにも対応
  • 豊富なテンプレート

初心者でも使いやすい

ConoHa VPSは直感的に操作できるコントロールパネルがあるので、初めてVPSを使う方でもわかりやすくなっています。

実際のコントロールパネルの様子はこちら。

さらにVPSを初めて使うユーザー向けに「ConoHa教室」というサポートサイトが用意されています。

シンプルな料金体系

ConoHa VPSの料金プランはシンプルでわかりやすくなっています。

初期費用もなく時間単位の課金に加え、月額620円から利用することができる低価格が特徴です。

 512MB1GB2GB
月額料金620円880円1,680円
初期費用無料無料無料
メモリ512MB1GB2GB
CPU1コア2コア3コア
SSD30GB100GB100GB
※4GB以上のプランもあります。

VPS割引きっぷ」という割引制度があるので3ヵ月以上使う方は、割引を適用させると更に最大25%もお得になります。

 512MB1GB2GB
月額料金527円720円1,422円
初期費用無料無料無料
メモリ512MB1GB2GB
CPU1コア2コア3コア
SSD30GB100GB100GB

公式サイトで料金を確認

KUSANAGIが使える

ConoHa VPSは最新のCPUを採用し、SSDも高速なので処理速度が早いのが特徴ですが、更に速度を追求する方におすすめなのは「KUSANAGI」(クサナギ)です。

世界最速級のサイトを構築することができる「KUSANAGI」を導入するための設定を省略し、ConoHa VPSではテンプレートを使うだけで簡単に導入することができます。




KUSANAGIの初期設定からWordPressのインストール作業をブラウザから設定できるKUSANAGI管理ツールが用意されています。

マインクラフトにも対応

マインクラフトを複数の人と使う場合は、マルチプレイ用の「マルチサーバー」が必要になります。

初心者には難しいサーバーの構築ですが、ConoHa VPSに用意されているマインクラフト用のテンプレートを使えばマルチサーバーを自動で構築することができます。

Javaなどのプログラフは不要で、Minecraftマルチサーバー用の管理ツール「Minecraft manager」を無料で使うことができます。



豊富なテンプレート

契約してからテンプレートを選ぶことですぐにVPSとして使うことができるようになっています。

ConoHa VPSではOSテンプレートやアプリケーションテンプレートが豊富に用意されています。

WordPressだけでなく、KUSANAGIや、Drupal、Matomo、Minecraftなど多数のアプリケーションテンプレートが用意されているのが特徴です。

ConoHa VPSのデメリット

実際にConoHa VPSを使い、他社のVPSと比較した場合のデメリットは以下の2点です。

ConoHa VPSの2つのデメリット
  • ディスク容量が少ない
  • 無料お試し期間がない

ディスク容量が少ない

さくらのVPSなどと比較するとディスク容量が少なめです。

512MBのプランではSSD30GB、
1GBのプランでもSSD100GBまでの容量しかありません。

無料お試し期間がない

ConoHa VPSには無料のお試し期間はありません。

しかし、ConoHa VPSも1時間単位での契約が可能です。
512MBプランの場合は1時間あたり2円なので、もし24時間試しに利用しても48円の利用料でお試しすることができます。

ConoHa VPSの最新キャンペーン

2021年5月31日まで、「春の贅沢キャンペーン」と題してVPS割引きっぷが通常料金より割引になるキャンペーンを開催しています。

12ヶ月以上のVPS割引きっぷが通常料金より最大25%OFFの月額530円~利用できるキャンペーンです。

最新のキャンペーンを公式サイトで確認

よくある質問

専用サーバーは1人のユーザーがサーバーを丸ごと1つ利用するものです。
CPUやストレージ、OSなどを全て一人で独占して使うことができるので自由度と拡張性が高いです。
しかし、その分コストが高くなるのが専用サーバーのデメリットです。

それに対しVPSではサーバーの環境が他のユーザーと完全に分離された形で提供されるので、1つのサーバーを一人で使っているかのように利用することができ、価格も低価格におさえることができるのがVPSの特徴です。

はい。ただし512MBプランのみプラン変更には対応していません。
プラン変更をしてもデータは引き継がれますが、一度VPSを停止してから操作をする必要があります。

プラン変更をしてもIPアドレスは同一のものを利用することができます。

いいえ。ConoHa VPSではコマンド操作や設定方法はサポートの対象外です。
ヘルプサイトなどを参考に自力で解決する必要があります。
はじめから割り当てられているグローバルIPの他に、グローバルIP(IPv4)を1個~追加できます。
料金は月350円です。
固定IPアドレスなので変更には対応していません。

まとめ

ConoHa VPSは初期費用が無料なのでこれから初めてVPSを使うユーザーにおすすめのサーバーです。

特にKUSANAGIやMinecraftなどを使う目的で契約する方が多いです。
WordPress専用のサーバーではありませんが、WordPressを使う方には高速なサーバーの1つとしておすすめできます。

ConoHa VPSに向いている人
初めてVPSを使ってみたい
低価格でVPSを利用したい
超高速なKUSANAGIを使ってみたい人

ConoHa VPS公式サイトへ

ConoHa WINGに向いている人
もっと簡単にブログを始めたい人
少しでも安くコスパの良いサーバーを選びたい人

ConoHa WING公式サイトへ


ConoHa VPS


ConoHa WINGとConoHa VPSの違いとは
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ConoHa VPS
平均評価:  
 1 レビュー
初めてのVPS
投稿者:ヒカル

コマンド使うのはきついけど、共用サーバーより自由度が高いのが魅力。