記事内に広告を含む場合があります。

ConoHa WINGに複数のWordPressブログを追加する方法・2つ目のブログ

  • ConoHa WINGは複数ブログを追加できる?
  • サーバーにWordPressを追加する方法は?
  • 無料で複数ブログを作れる?

レンタルサーバーのConoHa WINGには、複数のWordPressブログをインストールできます。

これからConoHa WINGを新規に契約する場合は「WordPressかんたんセットアップ」を使って始めるのがおすすめです。

WordPressかんたんセットアップを利用すると、必要な情報をフォームに入力して進めるだけでWordPressのインストールができます。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法はこちらの記事をご覧ください。
ConoHa WING(コノハウィング)でWordPressブログの始め方

ConoHa WINGのクーポンコードで一番安く申し込む方法はこちらの記事で解説しています。
ConoHa WINGのクーポンコード・5,000円割引クーポン【2024年7月】

この記事を読むとわかること
ConoHa WINGに複数ブログを追加する方法
WordPressを追加する場合の注意点
2018年から実際にConoHa WINGを使い続けている私がWordPressの追加方法を解説します。

ConoHa WINGでWordPressを使うメリット

ConoHa WINGはWordPressブログを運営するために便利が機能が揃っていて初心者でも使いやすいサーバーです。

ConoHa WINGを使う主なメリットは以下の通りです。

ConoHa WINGを使うメリット
  • サーバーの料金が安い
  • 独自ドメインを2つ無料で取得できる
  • 複数のWordPressをインストールできる

サーバーの料金が安い

ConoHa WINGは、サーバーと独自ドメインをセットで利用する場合WINGパックがお得です。

3ヵ月以上の契約期間分の料金を一括で前払いすることで、料金が割引きになります。

独自ドメインの料金が永久に無料になるので、サーバーの料金だけでWordPressブログを運営できます。

新規で契約する場合は常にキャンペーンを展開しているので、更に安い料金で利用できます。

ConoHa WINGのキャンペーンはこちらの記事にまとめています。
ConoHa WINGの料金プランの選び方とおすすめキャンペーン情報

独自ドメインが2つ無料

独自ドメインとサーバーの料金をセットにするWINGパックなら、独自ドメインを2つまで無料で使えます。

取得料金だけでなくWINGパックを使っている間は更新料もずっと無料になります。

ドメインを他社のサービスで利用している場合、ConoHaにドメインを移管すればドメイン料金を無料にできます。

通常プランでConoHaを利用しているユーザーも、あとからWINGパックに切り替えられます。

複数のWordPressをインストールできる

ConoHa WINGには複数のWordPressをインストールできます。

1つの独自ドメインの中に複数のWordPressブログを設置することもできますが、独自ドメインを追加すれば複数ドメインのブログも運営できます。

一番安いベーシックプランでも容量は300GBもあり、データベースは無制限に利用できます。

容量も十分なので複数のWordPressを運営できるんですね。
ConoHa WINGなら実質無制限にWordPressブログを設置できます。

WordPressをインストールする種類

ConoHa WINGにWordPressを追加するには主に3つの方法があります。

ConoHa WINGを申し込む時にWordPressをインストールする方法
新規インストール機能を使う方法
他社サーバーから移行する方法

ConoHa WINGにWordPressを新規にインストールする方法

ConoHa WINGの利用者向けに、WordPressを追加できる便利な機能があります。

必要な項目を入力するだけで新しいWordPressをインストールできます。

ConoHa WINGのコントロールパネルにログイン後、「サイト管理」→「サイト設定」→「+WordPress」ボタンをクリックします。

インストール方法は3つの中から選択できます。
新規でWordPressをインストールする場合は「新規インストール」を選択し、必要な項目を入力します。

URL:「wwwあり」と「wwwなし」を選択できます。
トップの階層以外にWordPressをインストールしたい場合は、ドメインの下に任意の文字列を設定できます。

サイト名:ブログの名前を設定できます。後から変更もできるので仮の名前でOKです。

メールアドレス:WordPressの設置に必要なメールアドレスです。

ユーザー名:WordPressにログインする時に必要なユーザー名です。後で変更できます。

パスワード:WordPressにログインする時に必要なパスワードです。後で変更できます。

データベース:データベース名とユーザー名は自動で入力されています。パスワードを設定してください。

コントロールパネルプラグイン:ConoHa独自のプラグインをインストールするか選択できます。
このプラグインをインストールするとWordPressの管理画面からConoHaの設定をできるようになります。

自動キャッシュクリアプラグイン:ConoHa独自のプラグインです。このプラグインを使うと、WordPressの記事を投稿した時にConoHa WINGサーバー上のコンテンツキャッシュを自動でクリアできます。

WordPressテーマインストール:WordPressのテーマを選択できます。
無料で始めるならとりあえずCocoonを選択しておきましょう。

これらの情報を入力するだけで、新規にWordPressをインストールできます。

よくある質問

はい。
サブドメインにWordPressを設置する場合は、先にサブドメインを追加します。
ドメインの追加方法と同じ手順でサブドメインを無制限に作成できます。

まとめ

ConoHa WINGには追加でWordPressを簡単にインストールできる機能があります。

この機能を使えば初心者でも失敗せずにWordPressを追加できます。

ConoHa WINGなら独自ドメインは2つまで無料でもらえるので、複数のブログ運営にも対応できます。

WordPressブログをConoHaに移行する方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
ConoHa WINGにWordPressブログを移行する3つの方法