【全画像付き】ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法

副業サイトやアフィリエイトなどで今からWordPressを始める場合、ConoHa WINGも人気のサーバーの1つです。

ConoHa WINGでは初心者でも10分でWordPressブログを始めることができます。

この記事は以下のような人におすすめ
これからWordPressを始めたい
ConoHaサーバーですぐにWordPressを作りたい
独自ドメインとサーバーをお得に契約したい

2018年から実際にConoHa WINGを利用している私がConoHaサーバーの契約から具体的にWordPressサイトを作るための解説を、画像付きで分かりやすく解説します。

紹介する方法は、ドメインの取得とセットで契約時にWordPressをインストールする方法について解説しています。

ConoHa WING公式サイトへ

ConoHa WINGの評判についてはこちらの記事も参考にしてください。
【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット

ConoHa WINGの特徴とメリット

ConoHa WINGでWordPressを始めるメリットについて解説します。

ConoHa WINGの4つのメリット
  • 独自ドメインとのパック料金が安い
  • ブログの表示速度が早い
  • セキュリティ対策が充実している
  • WordPressかんたんセットアップがある

独自ドメインとのパック料金が安い

ConoHa WINGには「WINGパック」というサーバーと独自ドメインがセットになった料金プランがあります。

WINGパックの料金は契約期間が長いほど料金の割引きされ、12ヵ月の場合は1ヵ月あたり1,000円未満で利用できます。


WINGパックには独自ドメインの取得料金も含まれているので、ドメインの取得とセットで契約する場合は、かなりお得な料金プランです。

さらに初期費用も無料なので、月額料金のみの負担でWordPressブログをすぐに始めることができます。

表示速度が早い

ConoHa WINGはWordPressサイトの表示速度も早いサーバーです。
ConoHa表示速度グラフ

月額500円位のサーバーと比較すると格段に速いです。

ページの表示速度は早ければ早いほど良く、Googleの評価にも影響します。

セキュリティ対策が充実している

WordPressは世界中で利用されているため、セキュリティ対策は必須です。

ConoHa WINGでは標準的なセキュリティ対策に加え、URLをhttpからhttpsにするためのSSL設定も標準で搭載されています。

その他、IPによるアクセス制限、ファイヤーウォール、迷惑メール対策などのセキュリティ機能も充実しています。

WordPressかんたんセットアップがある

ConoHa WINGの申込みと同時に独自ドメインを取得し、WordPressのインストールができる「WordPressかんたんセットアップ」があります。

この機能を使うとWordPressの知識が全くない初心者でも約10分でWordPressブログを始めることができます。

ConoHa WINGの公式サイトで確認する

ConoHa WINGの評判についてはこちらの記事も参考にしてください。
【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット

WordPressかんたんセットアップとは

WordPress簡単セットアップの2つのメリット
  • 初心者でもすぐにWordPressを始められる
  • 独自ドメインが永久に無料

初心者でもすぐにWordPressを始められる

WINGパックで「WordPressかんたんセットアップ」を利用すると、独自ドメインを使ったWordPressブログをすぐに始めることができます。

以下の画面のように、必要な情報を入力するだけなので、超初心者でもできます。

独自ドメインが永久に無料

WINGパックでは対象の独自ドメインを登録料無料更新料無料で利用することができます。

WordPressかんたんセットアップのデメリット
  • 他社からの乗り換えに時には使えない

他社からの乗り換えには使えない

WINGパックのWordPressかんたんセットアップは、新規にドメインを取得してWordPressを始める方向けのサービスです。

新規でドメインを取得する必要があるので、他社サーバーで独自ドメインのWordPressを運営していてそのドメインを引き継ぎたい場合には利用できません。

別途、WordPressかんたん移行ツールを利用することで、ドメインを引き継いで乗り換えができます。
ConoHa WINGにWordPressを引越す方法についてはこちらの記事をご覧ください。
ConoHa WINGにWordPressを引越す3つの方法とは

WordPressを始める手順【画像付き】

ConoHa WING独自のWordPressかんたんセットアップを使って、実際にWordPressのインストールをする手順を解説します。

準備するものは2つ
取得したいドメイン名
 〇〇.comなど独自ドメイン名は先着順なので誰かに取得されていないものを選ぶ必要があります。
 ブログ名に関するもの等、いくつかの候補を考えておきましょう。

クレジットカード
 料金の支払いはクレジットカードがおすすめです。
ConoHa WING公式サイトにアクセスし、以下の手順で進めていきます。
※別ウィンドウで開きます。

ConoHa WING公式サイトへ

STEP.1
ConoHa WINGの申込み
ConoHa WING公式サイトConoHa WINGの公式サイトから「今すぐお申込み」をクリックします。


メールアドレスとパスワードを入力し「次へ」をクリックします。

メールアドレス:ここで入力するメールアドレスは、WordPressにログインするためのものではありませんが、契約情報やお知らせが送られてくるので普段使っているアドレスにしましょう。

パスワード:ConoHa WINGの契約用のパスワードで、WordPressのログインパスワードではありません。
STEP.2
契約プランと期間を選択
契約期間とプランを選択し、初期ドメインを入力します。

料金タイプ:ドメインが無料になるWINGパックを選択します。

契約期間:契約する期間によってひと月あたりの金額が安くなります。一般的には12か月を申し込む方が多いです。

プラン:一般的なサイトはベーシックプランで十分です。後からいつでも変更できます。

初期ドメイン:ConoHaの管理上の仮ドメインなので、任意のテキストでOKです。(独自ドメインは次の画面で設定します。)

サーバー名:任意の文字が自動で割当られているのでそのままでOKです。(サイトには影響しないのでわかりやすい名前に変えてもOK)
STEP.3
セットアップの情報入力
作成するサイト名とドメイン名を決め、WordPressのユーザー名とパスワードを設定します。


作成サイト名:運営するブログタイトルです。(あとで変更できます)

作成サイト用新規ドメイン:新規で取得する独自ドメイン名です。一度取得すると変更はできないので間違えないようにしましょう。
既に取得されているドメインは取得できません。

WordPressユーザー名:WordPressの管理画面にログインする際に使うユーザー名です。(後で変更できます)

WordPressパスワード:WordPressの管理画面にログインする時に使うパスワードです。(後で変更できます)

WordPressテーマ:使用するテーマが決まっていない場合は0円のCocconを選択しても、しなくても構いません。
STEP.4
お客様情報の入力

必須項目を全て入力してください。
この契約情報が公開されることはありません。
STEP.5
SMS認証 or 電話認証
前の画面で入力した電話番号と同じもので、違う電話番号でも結構です。


認証に使う電話番号を入力し「SMS認証」を選択します。
ショートメッセージとして4桁の数字が送られてくるので、その数字を入力してください。

入力した電話番号宛に電話がかかってくるので、認証コード欄に表示されているコードを電話機に入力します。
STEP.6
お支払い方法の設定と申込み
料金の支払いに使うクレジットカードの情報を入力し、お申込みボタンをクリックします。

料金の支払いに使うクレジットカード情報を入力してください。
支払い方法を後から変更することもできます。

「その他」のタブから「ConoHaチャージ」という支払い方法が選べます。

ConoHaチャージはあらかじめConoHaにお金をチャージしておくことで、そこから支払う方法です。

ConoHaチャージを使う場合は、クレジットカードからのチャージの他、Amazon Pay、コンビニ払い、ペイジー、Paypal、Alipayでも支払うことができますが、コンビニ払いやペイジーでは即時決済ができないので時間がかかります。

契約内容を確認の上、「お申込み」ボタンをクリックします。

お申込みボタンを押すと自動的にWordPressのインストールが始まるので、インストール完了の通知が表示されるまで待ちましょう。
STEP.7
インストール完了
WordPressのログインに必要な情報が表示されるので、控えておきましょう。
(ログイン情報はメールでも通知されます。)

WordPressのインストールしたらやること


  • WordPressにログインしてみる
  • 初期設定をする
  • デザインテーマを選ぶ
WordPressのインストールができたら、まずはWordPressの管理画面にログインをしてみて、初期設定をしましょう。

デザインについても、テーマを選択してブログのレイアウトを決めましょう。

WordPressにログインする

WordPressの操作はすべて管理画面にログインをして操作します。

WordPressのインストールが完了すると送られてくるメールの中に、管理画面へのログインURLが記載されています。

管理画面のURLは、
https://〇〇〇.jp/wp-login.php
というようにサイトのアドレスの末尾に「/wp-login.php」をつけてアクセスすると以下のような画面が表示されます。

かんたんセットアップの設定画面で入力をしたユーザー名とパスワードを入力します。

「ログイン情報を保存する」にチェックをするとブラウザーに記憶され、次回以降簡単にログインすることができます。

万が一ログインできない場合はこちらのトラブルと解決策をご覧ください。

WordPressの初期設定

WordPressにログインできることが確認できたら、使い始める前に必ず初期設定を確認しておきましょう。

とりあえずやっておくべき初期設定についてこちらの記事で解説しています。
最初にやるべきWordPressの初期設定10個

デザインテーマの選択

WordPressの初期状態では、標準のテーマがインストールされています。

WordPressでは自分の好みのテーマをインストールして利用することができます。

デザインテーマの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。
【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点

WordPressブログを始める方法のまとめ

ConoHa WINGは随時お得なキャンペーンを開催しているので、最新の情報はConoHa WING公式サイトで確認してください。

ConoHa WING公式サイトへ

ConoHa WINGについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。
【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット

その他、エックスサーバーでも同じように約10分でWordPressサイトを作ることが出来るサービスがあります。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法

ConoHa WINGのよくある質問

はい。
WordPressかんたんセットアップは申込み時以外には利用できませんが、契約後にWordPressを使う方向けにインストール機能を用意しています。
はい。
既に取得済のドメインがある場合、そのドメインをWINGパックの無料独自ドメインとして適用させるために移管することができます。
ConoHa WINGの料金プランとお得なキャンペーン 【2021年版】WordPressのおすすめプラグインソフト7選