記事内に広告を含む場合があります。

無料ブログのデメリット。無料ブログでは稼げない理由

  • 無料ブログのデメリットは?
  • 無料ブログだと稼げないの?
  • WordPressブログの方がなぜ良いの?
これからブログで稼ごうと思っているのに、無料ブログで始めようとしていませんか?

実は、無料ブログはアクセス数を増やしづらいなどデメリットがたくさんあるので絶対におすすめしません。

ブログで稼いだり、アクセス数を増やしたいのなら、必ず有料のWordPress(ワードプレス)でブログを作りましょう。

この記事を読むとわかること
無料ブログの6つのデメリット
無料ブログでは稼げない理由
稼ぐならWordPressブログがおすすめの理由

初心者だから最初は無料ブログでいいと思ってました…。
この記事はブログを始めて最初の1年で100万円を稼いだ私が失敗談も含めて解説します。

この記事を読むと無料ブログのメリットとデメリットを理解できます。

ブログを始めるメリットはこちらの記事で解説しています。
ブログを始める前に知っておくべきメリットとデメリット

無料ブログとは?

無料ブログとは、ユーザー登録をするだけで無料で簡単にブログを始められるサービスです。

ただし、無料ブログは広告が表示されるので、有料プランに変更すると広告を非表示にできます。

有名な無料ブログサービスは、
・Amebaブログ
・はてなブログ
・note
などです。

アメブロとWordPressの比較はこちらの記事にまとめています。
アメブロとワードプレスの違いを比較。ブログで稼ぐならどっち?

無料ブログのメリット

無料ブログを使ってブログを始めるメリットは以下の2つです。

無料ブログの2つのメリット
  • 完全無料でブログを作れる
  • ユーザー同士で利用できる機能がある

完全無料でブログを作れる

無料ブログの最大の特徴は、完全に無料でブログを作れることです。

サービスに申込みをすると同時にブログの枠が完成しているので、すぐに記事を書き始められます。

無料なのでリスクが無く、いつでも作れます。
一時的に必要なブログや、自分だけのメモのようなブログを作りたい場合におすすめです。

期間限定のイベントのためのブログとかには良いですね。

ユーザー同士で利用できる機能がある

無料ブログサービスによっては、同じブログサービス内のユーザー同士で閲覧者を増やすため「足あと機能」や「ランキング機能」があります。

コメント機能などで似たようなユーザー同士でのコミュニケーションをとれるように工夫されています。

たとえば占いなど特定のジャンルの読者層を集めたい場合には手っ取り早いです。

機能を上手く使うと、同じサービス内のユーザーにアクセスしてもらえる可能性はあります。

ブログ記事へのアクセス数も気になりますよね。

無料ブログのデメリット

無料ブログはメリットよりデメリットの方が多いサービスです。

無料ブログをおすすめしない理由を詳しく解説します。

無料ブログで稼ぐのは難しいです。

無料ブログを使う6つのデメリット
  • 独自ドメインを使えない
  • アクセス数を増やしにくい
  • 自由なデザインにできない
  • 書ける内容に制限がある
  • 成果を測定しづらい
  • 突然削除される可能性もある

独自ドメインを使えない

独自ドメインとは、〇〇.comなどのオリジナルのアドレスのことです。

独自ドメインは無料では利用できないので、有料にする必要があります。

無料ブログで記事を書くと、書いた記事はブログサービスの中に公開されます。

例えばアメブロの場合、ブログのアドレスは
https://ameblo.jp/〇〇〇
となります。

記事ページのURLは、ブログサービスのドメインの中にあります。

書いた記事がGoogleに評価されても、その評価はブログサービスに紐づくことになります。

書いた記事の著作権はあなたのものですが、自分の独自サイトの価値を高めることにはならないので、もったいないです。

ブログサービスの中の自分のブログという評価になるんですね。
ブログを作るなら独自ドメインを使ったブログがおすすめです。

独自ドメインを使って作らないと、自分の物になりません。無料ブログで作るとブログサービスの価値を高める記事を書いているようなものです。

アクセス数を増やしにくい

無料ブログはGoogleの検索結果に表示されづらいため、アクセス数を増やしにくいのもデメリットです。

通常、Googleの検索結果には、同じドメインのページは2つまでしか表示されません。

アメブロなら検索結果にアメブロのページばかりが並ぶことがありません。

もし同じブログサービスを利用している他のユーザーが同じような記事を書いた場合、その中から2つまでしか検索結果に表示されません。

Googleで上位表示を目指す前に、同じ無料ブログを利用している他のユーザーと競うことになるのです。

そのため、ブログを運営するなら必ず独自ドメインを使ってブログを作るのがおすすめです。

WordPressブログで稼ぐ方法についてはこちらの記事で解説しています。
WordPressブログで稼ぐ仕組み・初心者でも収入を得る方法

自由なデザインにできない

無料ブログのデザインには制限があります。

デザインはあらかじめ用意されたテンプレートをベースに作るので、自由にデザインにできません。

さらに、デザインや機能は全て管理画面からのみ操作できるようになっているので、使える機能も限られています。

例えば、特定のタグしか使えなかったり、機能を追加することはできません。

無料で使えるから仕方ないですよね。
広告の位置を変更できなかったり、フォントも制限があったりします。

書ける内容に制限がある

無料ブログは記事として書ける内容に制限があるのもデメリットです。

無料ブログは利用の範囲が規約で定められているので、書くことが許されているコンテンツしか掲載できません。

アフィリエイトなど、収入を得るための広告も自由に貼ることができないサービスが多いです。

例えば、2020年からアメブロではアフィリエイト広告を利用できなくなりました。
ブログを作っても収益化できないこともあるので要注意です。

ブログサービスの利用規約を守らない場合、運営会社からブログを非表示にされたり最悪の場合はアカウントを停止されたりする可能性があります。

Googleアドセンスの始め方と稼ぐ方法はこちらの記事で確認してください。
【初心者向け】Googleアドセンスブログの始め方と稼ぐ方法

成果を測定しづらい

無料ブログではアクセス解析による成果を測定しづらいというデメリットもあります。

ブログのアクセス数を増やしていくには、アクセス解析が大きなヒントになります。

ブログサイトのアクセス解析や分析を行うためには、Googleアナリティクス(GA4)を活用するのがおすすめです。

ブログサービスによっては独自のアクセス解析サービスを提供しているため、Googleアナリティクスを使えない場合があります。

もしGoogleアナリティクスの計測ができても、すべての解析機能を使えない場合があります。

GA4の使い方はこちらの記事で解説しています。
GA4の使い方・GA4でブログを分析する方法

規約に違反すると削除される可能性がある

ブログサービスの規約に違反すると、最悪の場合はブログを削除されるリスクがあるので注意しましょう。

強制的に削除された場合、それまで書いていた記事がなくなります。

何百時間もかけて書いた記事も一瞬で消されてしまうリスクがあります。

せっかく書いた記事が突然削除されたら困ります!


さらに、ブログのサービス自体が終了すると記事は消えてしまいます。
終了する前に予告されると思いますが、会社が判断するので仕方ありません。

WordPressブログを無料で作る方法とデメリットはこちらの記事にまとめています。
WordPressブログを完全無料で作る方法とデメリット

このようなデメリットがあるから最初から有料のWordpressでブログを始めるのがおすすめなんです。

無料ブログサービスの規約を確認する

無料ブログの場合、アカウント登録時にこれらの規約に同意が必要です。

無料ブログ各社の規約を一部抜粋して紹介します。

規約の中には”削除する”ことに関する条文が書かれているのでよく確認しましょう。
参考 Ameba利用規約Amebaヘルプ

第9条 (会員サービス)
7. 当社は、会員サービス上のあらゆる情報を、運営上の必要な範囲内において閲覧することができるものとし、当該情報が本利用規約に抵触した場合には、会員への事前通知なく、当該情報の全部または一部を非公開としもしくは削除することができるものとします。

事前に通知がなく削除されることがあるって書いてあるんですね。
参考 note利用規約note

第10条ご利用の停止およびデジタルコンテンツの削除等
クリエイターが以下に該当すると当社が判断した場合、クリエイターに事前に通知することなく当社はクリエイターのご利用を停止させて頂き、デジタルコンテンツを削除、または検索結果からの除外などの措置をすることがあります。

サービスの規約を読まずに同意するにチェックを付けている方も多いと思います。

無料ブログとWordPressの比較

無料ブログとWordPressの特長を一覧にまとめると以下のようになります。

無料ブログ
vs.
WordPress
料金

サーバー代がかかる
機能
デザイン
柔軟性
使いやすさ
×
拡張性
セキュリティ

対策が必要

WordPressと比較すると違いがたくさんありますね。
比較してみるとこれからブログを始めるなら、WordPressでブログを作るのがおすすめです。

WordPressのソフト自体は無料ですが、サーバーをレンタルするのに費用がかかります。

ブログで稼ぐための初期投資としてサーバーは有料のサーバーを選びましょう。

無料のサーバーでもWordPressブログを作ることはできますが、結果的に稼ぐためには遠回りになるのでおすすめしません。

無料サーバーで稼ぐのは難しそうですね。

ブログで稼ぐならWordPress

これからブログで稼ぎたいならWordPress一択です。

初心者が無料ブログを使って稼ぐようになるのはハードルが高いからです。

無料ブログを使ってブログを作るのは、高速道路を自転車で走るようなものです。
走ることはできても、だいぶ時間も労力もロスをしてしまいます。

これからブログを始めたい方向けにWordPressブログの始め方を解説しています。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

よくある質問

違うサービスに変更する場合は、手間がかかります。
例えば、アメブロからWordPressに変更するには一括で記事を移行する機能はありません。
手作業で記事をコピペするのがおすすめです。
無料ブログで独自ドメインを使っていた場合、ドメインの価値を引き継ぐこともできます。
ただし、独自ドメインを使っていなかった場合、新規のドメインで作ることになるので価値は引き継げません。

まとめ

無料ブログに向いている人
完全に無料で作りたい
アクセス数は増えなくてもOK
自分の日記として作りたい
有料ブログに向いている人
ブログで稼ぎたい
アクセス数を増やしたい
自分のオリジナルのブログを作りたい

アクセス数を増やすならWordPressで作る
書いた記事が資産の残せる独自ドメインを使ったWordPressブログがおすすめ。

期間限定ブログや、稼ぐつもりは無いなら無料ブログでもOK
とにかく無料で作りたいなら無料ブログがおすすめ。

WordPressのメリットとデメリットはこちらの記事にまとめています。
WordPressブログのメリットと3つのデメリット。初心者向け

ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。
ブログの始め方・初心者がブログで稼げるようになる方法と手順

スマホだけでWordPressブログを始める方法はこちらにまとめています。
WordPressブログをスマホで始める方法・無料アプリもある

アメブロとWordPressの違いはこちらの記事で解説しています。
アメブロとワードプレスの違いを比較。ブログで稼ぐならどっち?