WordPressをスマホから更新する方法と書くコツ

パソコンはあるけれど、スマホやタブレットからWordPressを編集したい、という方も多くいます。

パソコンに比べると少し操作しづらい部分もありますが、記事を書いたり、画像を挿入したりと、普段の更新作業はスマホだけでできます。

この記事は以下のような人におすすめ
WordPressをスマホで編集するメリット
スマホで更新する方法
スマホで更新するデメリットと対策

最近のスマホはサクサクとなんでもできるので、思いついたときに記事を書くのにはスマホも便利です。

WordPressはスマホからも編集できる

WordPressの管理画面はスマホ対応しているので、一般的なスマホのブラウザーでアクセスできれば、基本的な操作は全てできます。

スマホから更新するメリット

メリット
  • 思いついたらすぐに書ける
  • 写真のアップロードが簡単
  • 音声入力でも書ける
  • スマホで見やすいか確認しながら書ける

思いついたらすぐに書ける

パソコンの前にいなくても、思いついたときにスマホならすぐに書き始めることができます。

ちょっとした編集もスマホだけでできます。

Google KeepなどのPCと同期がとれるメモ帳などに書き留めて、あとでPCから編集するのもおすすめです。

スマホなら横になりながらでも記事を書けますね。

写真のアップロードが簡単

スマホのカメラで撮影した画像を記事に載せる場合は、スマホから掲載した方が簡単です。

パソコンの場合、スマホで撮影した画像をパソコンに送るか共有のアルバムなどに置いて、そこからWordPressにアップロードする必要がありますが、スマホの場合は、スマホ本体にある画像をそのままWordPressにアップできるので、早いです。

音声入力でも書ける

Googleドキュメントなど、音声入力に対応したエディターであれば、文字を打たなくても、音声で文章を入力できます。

最近の音声入力機能は進化しているので、コツをつかめばほとんど間違えずに入力することができます。
※直接WordPressの編集画面に打つには、文字入力ソフトの音声入力機能が必要です。

スマホで見やすいか確認しながら書ける

投稿を書いている途中でプレビューをしたり、そのままスマホでの見え方を確認できます。

PCでは読みやすいけどスマホで見たら見づらかった、ということを減らせます。

スマホから更新するデメリット

デメリット
  • スマホからできない作業もある
  • パソコンよりも遅い

スマホからできない作業

WordPressのウィジェットの移動や編集はパソコンから操作するようにしましょう。

パソコンよりも遅い

パソコンのキーボード入力よりもスマホのフリック入力や、予測変換を使って入力したほうが早い、という方もいるかもしれませんが、パソコンで更新したほうが早く操作でき、入力ミスも少ないはずです。

スマホで操作する作業と、あとでパソコンでやる作業を分けておくと効率的です。

スマホから編集するためのツール

WordPress公式アプリ

WordPressには公式のアプリがあります。

ただし使い勝手があまりよくないのでおすすめしません。

Google Chrome(ブラウザ)

ブラウザーはサクサク動くブラウザーが良いです。
Googleクロームであれば、PCのブラウザーと同期ができるのでブックマークの共有ができ便利です。

端末を組み合わせるとより便利

スマホだと画面が小さいので、編集したものをプレビューとしてみる場合に画面を切り替える手間が面倒です。

もう一つのスマホやタブレット端末があれば、編集したものをもう片方の端末でプレビューすると作業がスムーズに行えます。

まとめ

WordPressをスマホから編集するコツについて解説しました。

ポイントをまとめると以下の通りです。
ほとんどの作業はスマホからできる
スマホの方が早くて便利な場合もある
スマホだけでなくPCや他の端末を併用すると更に便利になる