Googleの口コミに関するポリシーを解説

この記事では、Googleマイビジネスで管理できる口コミに関するポリシーについて、わかりやすく解説します。
Googleの口コミを削除する方法 Googleでは禁止及び制限されているコンテンツとして、許可されない口コミ(写真や動画を含む)を定義しています。
それに基づいて不適切なコンテンツを自動的に検出する仕組みになっていますが、自動で検出できないものについては、ユーザーからの報告を受けて削除する場合もあります。
不適切なコンテンツは下記のようなカテゴリに分類されていますので、主なものをいくつかご紹介します。

スパムと虚偽のコンテンツ

口コミはあなたが体験したものである必要があり、評価を操作する目的で投稿したり、同一の場所の口コミを複数のアカウントから投稿することは禁止されています。

関連性のないコンテンツ

その場所とは関連の無い投稿や、政治的、社会的な主張をする場所ではないので、そのような投稿は削除の対象となります。

制限されているコンテンツ

例えば一部の人しか知り得ない特典に関する情報や、宣伝を含んだコンテンツは禁止されています。
ただし、メニューの画像などは除外されます。
規制されているサービスや商品に関する口コミもこれに該当します。

不適切なコンテンツ

不適切な言葉やジェスチャーを含むコンテンツや、冒涜的なコンテンツは削除の対象となります。

危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ
他人に危害を加えるなどと脅しや、中傷、攻撃をしているコンテンツは禁止されています。
また、人種や宗教、性別などの特性に基づいて、憎悪を促したり差別を助長したり、誹謗しているものは削除の対象に含まれます。

利害に関する問題

投稿される口コミは公正で偏見のないものである必要があるため、自身の店やサービスの口コミも禁止されています。
過去に働いていた職場に関する口コミや、評価を操作する目的でライバル企業に口コミをすることも禁止されています。

その他、下記のようなカテゴリに分類されてるものも禁止されています。
「なりすまし」、「違法なコンテンツ」、「露骨な性的表現を含むコンテンツ」、「テロリストのコンテンツ」、