Google広告とGoogleアナリティクスを連携させる方法

Google広告の管理画面で成果を測定できますが、実は限られた成果しか測ることができません。

Google広告の運用をしっかりと行い、成果を高めるにはGoogleアナリティクス(以下、GA)も活用することをおすすめします。

この記事は以下のような点で解説します
Google広告とGAの連携方法
GAのコンバージョンをインポートする方法
Google広告だけでは測定できないデータの取得とは?

Google広告とGAを連携させるメリットとは

Google広告とGoogleアナリティクスは全く別のサービスですが、Google広告での成果をより高めることができるため、GAも活用することを強くおすすめします。

GAでは、Google広告では得られないデータが得られるため、連携させることで広告の成果を高めることができます。

Google広告のコンバージョンタグの設定も不要になります。

Google広告とGAを連携してできること
  • GAのコンバージョンを広告で使う
  • 相互のデータをレポートに反映できる
  • GAのオーディエンスをリマーケティング等にも利用できる

GoogleもGoogle広告とGoogleアナリティクスを連携させることを推奨しています。

Google広告とGAの連携方法

それでは具体的にGoogle広告とGoogleアナリティクスを連携させる方法について解説します。

STEP.1
リンクアカウントを開く
Google広告管理画面を開き、右上にある「ツールと設定」から「リンクアカウント」を開きます。

STEP.2
リンクアカウント
Googleアナリティクス(UA)の枠にある「詳細」をクリックします。

STEP.3
GAのプロパティを選択
Google広告へリンクが可能なGAのプロパティの一覧が表示されるので、広告に該当するページのGAのプロパティを選び、「リンク」をクリックします。

ここでは複数のプロパティを選択することができます。

※もしこの一覧の中に該当するプロパティが表示されていない場合、Google広告で利用しているGoogleアカウントとGAのアカウントが一致していない可能性が考えられます。

STEP.4
リンクを設定
ポップアップが開くので、「リンク」と「Import site metrics」 にチェックをし、保存してください。

STEP.5
リンク済を確認
正常にリンクが完了すると、先ほどの一覧のステータスに「リンク済」と表示されます。

以上で、Google広告とGoogleアナリティクスの紐づけができました。

Google広告にGAのコンバージョンをインポートする方法

上記の設定でGoogle広告とGAのアカウントが紐づけできた状態になったら、GAで設定した目標をGoogle広告にインポートすることができます。

STEP.1
コンバージョンを開く
Google広告管理の右上にある「ツールと設定」から「コンバージョン」を開きます。

STEP.2
コンバージョンを追加
コンバージョンのページの左上にある青い「+」マークをクリックします。

STEP.3
インポートを選択
コンバージョンの種類を選択する画面になるので、右端にある「インポート」を選択します。

インポートするコンバージョンの種類は「Googleアナリティクス(UA)」を推奨しますが、最近作られたGAのアカウントではデフォルトが「Googleアナリティクス4」になっているので、一致させる必要があります。

STEP.4
目標を選択
インポートする目標を選択します。
不要な目標を除き、Google広告で利用したい目標をインポートしましょう。

STEP.5
完了
これでGoogleアナリティクスの目標をGoogle広告にインポートすることができました。
データが反映されるまでに2日程度かかる場合あります。

複数の目標をインポートし、1セッションあたり複数の目標を達成する場合、コンバージョン単価の計算に複数のコンバージョンがカウントされるので、正しいコンバージョン設定になっているかをよく確認しましょう。

よくある質問

コンバージョンのデータは、インポートした時以降のデータがインポートされます。
それ以前のコンバージョンはGoogle広告には反映されません。
インポートしてもすぐには広告側に反映されず、2日程度かかる場合があります。
Google広告に関するよくある質問