記事内に広告を含む場合があります。

WixからWordPressに移行する方法と実際の手順を解説

  • WixからWordPressに移行するメリットは何?
  • WordPressに移行は簡単にできる?
  • ドメインを移行する場合の注意点は?
Wixはページの表示速度が遅かったり、使える機能が限られているのでおすすめではありません。

もしまだWixを使っているならWordPressに移行するのがおすすめです。

WordPressはサーバーに申込むだけで初心者でも簡単に利用できるので、ブログ運営にもおすすめです。

WordPressのメリットとデメリットはこちらの記事で解説しています。
WordPressブログのメリットと3つのデメリット。初心者向け

WixにはWordPressへ乗り換えるためのツールがないので、ページ数が多いサイトの場合移行作業が大変です。

WordPressへの引越しは私にもできるのかしら。。。
この記事を読むとわかること
WixからWordPressに移行するメリット
WordPressブログへ移行する場合の注意点
WordPressに移行する実際の手順

Wixを使い続けるメリットは無いので、WordPressブログに移行することをおすすめします。

WixからWordPressに移行する4つのメリット

WixからWordPressに移行するメリットは以下の4つです。

WordPressに移行するメリット
  • アクセス数を増やしやすい
  • WordPressは自由にカスタマイズできる
  • WordPressの方が情報が豊富
  • ページの表示速度が速くなる

アクセス数を増やしやすい

WordPressは検索エンジン最適化されているので、アクセス数を増やしやすいのが特徴です。

記事と記事を自動的につなぎ合わせたり、関連記事を表示させることもできるので、リンク切れを防げます。

自由にカスタマイズできる

WordPressはブログのデザインや機能を自由にカスタマイズできます。


WordPressには無料で高機能なプラグインがたくさんあります。

一方、Wixの場合はWix社の独自のサービスなので、Wix社が用意した機能しか利用できません。
(スマホに例えると、開発が自由なAndroidと、Apple社の管理下にあるiPhoneのようなイメージです。)

Wixでできるけど、WordPressではできないということはありません。

WordPressブログの始め方はこちらの記事をご覧ください。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

利用者が多く情報がたくさんある

WixよりもWordPressの利用者の方が多いのでネット上の情報がたくさんあります。

WordPressについてわからないことがあれば、Google検索ですぐに情報を見つけられます。

Wixは、1つの企業が運営するサービスなので情報が限定的です。

Wixでわからないことは問合せをするかヘルプページで解決方法を探すしかありません。

しかしWordPressなら解決のためのヒントをGoogle検索をすればたくさん見つけられます。

WordPressはみんな使っているので安心ですね。

ページの表示速度が速くなる

Wixはページの表示速度が遅いので、WordPressに移行するだけで表示速度が速くなります。

Wixではどうやって作っても表示速度を速くできない場合があります。

画像のスライドショー機能などを使っていると読み込みに時間がかかってしまったり、極度にページの表示速度が遅くなることもあります。

特にスマホではページの表示速度が遅いと、それだけでユーザーに直帰、離脱されていしまうのでページの表示速度は大事なポイントです。

ページの表示速度が速くなると1ページだけで帰ってしまうユーザー(直帰)が減り、ページビュー数も増えます。

WordPressブログの表示速度を速くする方法はこちらの記事で解説しています。
WordPressの表示速度を改善する簡単な方法

同じドメインを使って移行する方法

Wixで使っているドメインを移行先のWordPressでも使う場合には、2つの方法があります。

自分で引っ越す方法
引っ越し業者に依頼する方法

同じドメインを使って移行するポイント
ドメインを変更しなくて済む
引越しの作業が難しい

自力で引っ越す手順

自身で引っ越す場合は以下の手順で進めます。

STEP.1
サーバーの契約
STEP.2
WordPressのインストール
 サーバー内にWordPressをインストールします。
STEP.3
手動でコピーする
Wixのサイトを見ながらWordPressに記事データを手動でコピーします。
STEP.4
ドメインを移管する
ドメインの移管作業を行います。

同じ独自ドメインを使い続ける場合は、上記の作業が必要です。

もし、Wixで使っているドメインを引き継いで使う必要がなければ、Wixのサイトを残したまま新しいドメインに引っ越しでき、移管の作業も不要になります。

おすすめのレンタルサーバーではサーバーの契約とセットで、独自ドメインも無料で取得できます。

レンタルサーバーを契約する

WixではWix自体のサーバーを利用してサイトが作られていますが、WordPressの場合は自身でサーバーをレンタルする必要があります。
レンタルサーバーは月額費用を払ってレンタルします。


最近ではサーバーを契約すると、簡単にWordPressのインストールができるようになっています。

例えば、レンタルサーバー大手のmixhost(ミックスホスト)には、サーバーの申し込みと同時にWordPressのインストールを一気にできる画期的な機能があります。

この機能を使えば、初心者でもすぐにWordPressブログを用意できます。

mixhostでWordPressブログを始める方法はこちらの記事にまとめています。
mixhostでWordPressブログの始め方と手順【初心者向け】

WordPressブログの始め方はこちらの記事も参考にしてください。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

ドメインを移管する

Wixで独自ドメインを取得、利用している場合、ドメインの管理をWixから他の会社に移す「移管」という作業が必要になります。

Wixではドメインの管理からレンタルサーバーとしての機能までが一括で含まれていますが、WordPressを運営するにはドメインの契約とレンタルサーバーの契約がそれぞれ必要です。

Wixで取得したドメインの移管については以下のヘルプページをご覧ください。
参考 Wix で取得したドメインを他社へ移管するWixヘルプセンター

引っ越し業者に依頼する方法

サイトの引越し作業を業者に依頼することもできます。

特に初心者はプロの引越し業者に依頼する方が、失敗することがなく安心です。

引越し業者は何社かありますが、一番おすすめできるのが「サイト引越し屋さん」です。

SEOにも配慮して引越し作業を行ってくれるので、初心者には難しい作業も依頼できます。

WixからWordPressへの引越しの場合、料金は見積もりが必要です。

別なドメインで作り直す方法

今まで使っていた独自ドメインを使わなくて良い場合は、新しいドメインを使ってWordPressブログを作る方が簡単です。

今のサイトを表示させたまま、新しく確認しながら作れるのがメリットです。

新しいドメインで作る場合のポイント
サーバーの契約と同時にWordPressが使える
新規のドメインはサーバーとセットで取得できる
今すぐにブログを作れる

以下の手順で進めます。

STEP.1
レンタルサーバーの申込み
サーバーの申込み時に独自ドメインの取得とWordPressのインストールまで一気にできます。
STEP.2
手動でコピーする
Wixのサイトを見ながらWordPressに記事を移していきます。

レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーの申込みと同時に独自ドメインを取得する方法がおすすめです。

WordPressにおすすめのレンタルサーバーなら無料で独自ドメインを取得できます。
WordPress用レンタルサーバーの選び方・初心者におすすめのサーバー

移行するデメリットと注意点

実際にWordPressに移行する場合のデメリットは以下の3つです。

Wixから移行する場合の3つのデメリット
  • データは自動で移行できない
  • デザインが変わってしまう
  • ドメインの移管が必要になる

データは自動で移行できない

WixからWordPressに移行する作業は自動ではできません

Wixにはデータをエクスポート機能がないので、WordPressにデータをインポートできません。

書いた記事の移行はコピー&ペーストで新しいWordPressブログに移さなければなりません。

ページの数が少なければなんとかなりそうですね。

デザインが変わってしまう

WixのテンプレートとWordPressのデザインテーマは全く別なものなので、WordPressにデザインを引き継げません


似たようなWordPressデザインテーマを見つけて、それをカスタマイズすれば同じようなデザインに近づけることはできます。

テーマの編集は初心者にとっては難しいので、WordPressに移行する時に、デザインの見直しをするのもおすすめです。

ドメインの移管が必要になる

Wixで使っている独自ドメインをWordPressでも使う場合は”ドメインの移管”が必要です。

※移管とはドメインの管理会社を別な管理会社に移すことです。


Googleの評価もドメインに紐づいているので、評価が高いサイトの場合はドメインを引き継ぐことをおすすめします。

作ったばかりのブログやリセットして作り直しても良い場合は、別なドメインを取得し直して新たにサイトを作る方が楽です。

新しいドメインで作り直した方が簡単でいいかしら。
別なドメインを使って作り直す場合は、現状のWixのサイトを見ながら新しいサイトにコピーして移せます。

移行に関するよくある質問

ドメインの移管が完了するまでには、最大で7日かかります、と表記されています。

しかし、ほとんどの場合は設定してから数時間で反映されます。

ドメインの移管中は、ブログが表示されない期間というのは発生しません。

Wixのサイトを削除しない限り、ドメインの移管をしている間は、WixかWordPressのどちらかのサイトが表示されます。

WixからWordPressに移行してサイトの構成やURLが大幅に変わる場合、Googleの検索結果の順位に影響ができます。

しかし、一時的な影響が収まれば順位が安定し、最終的には順位が上昇する可能性の方が高いと考えられます。

移行をした後は、Googleサーチコンソールでページの状況を確認するのがおすすめです。

Googleサーチコンソールの使い方はこちらの記事で解説しています。
Googleサーチコンソールの登録方法と初心者におすすめの使い方

まとめ

ブログで収益を上げるならWixよりもWordPressブログがおすすめです。

への乗り換えを少しでも検討しているのであれば、なるべく早い段階で乗り換えることをおすすめします。

ブログのページ数が増えるとその分、移行の手間も増えるので、負担が軽いうちに移行しましょう。

ドメインの選び方と決め方はこちらの記事を参考にしてください。
ドメインの決め方とおすすめのドメインの選び方

mixhostでWordPressブログを始める方法
mixhostでWordPressブログの始め方と手順【初心者向け】

WixとWordPressの比較はこちらの記事で解説しています。
WixとWordPressの比較。ブログアフィリエイトに最適なのはどっち?

WixからWordPressに移行した人の口コミ

WordPressブログにはmixhostサーバーをおすすめしています。Wixの乗り換えが簡単になるわけではありませんが、安定したブログ運営ができます。