Googleの口コミを削除する方法

特にスマホ等で会社や店舗を検索すると、Googleマップと共に情報を表示するGoogleマイビジネスというサービスがあります。
その機能の一つに「口コミ」機能があります。

Googleの口コミ機能の特徴

Googleの口コミ機能では、Googleアカウントにログインした状態であれば、誰でも口コミを書いたり写真を投稿できたり、さらに口コミを書かずに☆だけをつけることもができるようになっています。

☆を1つ~5つまで付けることができ、その平均の点数が表示される仕組みになっています。

口コミが書かれた場合、そのビジネスのオーナーはそれに対して返信することもできます。
(返信文は一般公開されます)

悪い口コミを書かれた場合

☆1つだけを付けられたり、ネガティブな口コミを書かれてしまった場合は、どうすれば良いでしょうか?

残念ながら原則として、都合が悪い事や仮に事実と異なることが書かれてしまたとしても、それを消すことはできません。

仮にその内容が嫌がらせのような意味だったとしても、事実であるかどうかをGoogleが確認することはしないため、ほとんどの場合は泣き寝入りするしかありません。

返信機能を使って返信することもできますが、火に油を注ぐことにならないように注意が必要です。

もし不適切な口コミを書かれたら?

不適切な口コミが書かれた場合はGoogleに報告し、削除してもらえる可能性があります。
不適切な口コミとはGoogleのポリシーに違反した口コミということです。

内容に不満をもったり、気に入らないからといった理由だけでは削除の対象にはなりません。
特に事実と異なることが書かれたとしても、どちらの見解が正当であるかをGoogleが確認することはしませんので、一般的にはそのようなことが書かれた場合は、削除することができない、と考えた方が良いでしょう。

では、実際に削除してもらえる可能性がある口コミとはどんな口コミでしょうか。
詳しくは、↓この記事で紹介します。
Googleの口コミに関するポリシーを解説

効果的な口コミ対策とは?

では、悪い口コミが書かれて全体の評価点数が下がらないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

単純ですが、良い評価を付けてくれるユーザーを増やすことです。

自然に良い評価を付けてくれるユーザーばかりが増えれば良いのですが、そうではない場合は、リピーター顧客や特に満足をしてくれた方に口コミを投稿するように働きかけてみましょう。
Googleでは積極的にお客様に口コミを書いてもらう行為を禁止していません。

ただし実体験に基づかずに口コミの評価を操作する目的で口コミを投稿することは、Googleのポリシーに違反しますので、注意が必要です。

ポイント
今は特に問題がないと思っていても、思いがけず☆1の評価を付けられることによって、一気に全体の評価が下がることにもなりかねません。
今のうちからなるべく多くの良い評価をもらえるように工夫することをオススメします。
Googleの口コミに関するポリシーを解説 知らないと危険なMEO対策とデメリット
ファスティングのコツ