成果を上げる記事制作のためのアナリティクス活用法

ホームページに記事を追加する場合、どのようなコンテンツを追加していくのが良いのでしょうか?

・ユーザーをゴールに導くためのコンテンツ
・検索エンジンからの集客数を増やすためのコンテンツ
・リピーターに気に入ってもらうためのコンテンツ
などなど。

それぞれの目的に応じてコンテンツを制作しますが、その前に一度現状のコンテンツを見直すことをオススメします。

価値のあるコンテンツを知る

過去にアップしたコンテンツがどのように評価されているのかを知ることによって、今後追加するコンテンツの参考になるからです。
場合によっては、新しいページをアップするよりも、既存のページを修正したりする方が効果的な場合もあります。

では、成果(コンバージョン)に貢献しているコンテンツはどれなのか、どのように見つけ出せばよいのでしょうか。

Googleアナリティクスでコンバージョンの設定をしていることが必要です。
必ず設定すべき「コンバージョン」とは

アナリティクスには、コンバージョンに貢献しているページごとに数値で評価する機能があります。

これによってどのページが最もコンバージョンに貢献しているのかが把握できます。

価値のあるコンテンツを増やす

ホームページに記事をどれくらい載せたら良いのか