WordPressブログ記事の書き方

あなたがWordPressでブログを運営している場合、記事の書き方でこんな悩みではありませんか?

この記事は以下のような人におすすめです
どんな記事を書けば良いのかわからない
記事を書いてもなかなか効果がでない
もっとアクセス数を増やしたい
この記事では、どんな記事を書けばアクセス数を増やすことができるのか、最も効果的なブログの書き方について解説します。

誰のために書くのか

「何を書くか」の前に、誰のために書くのかを意識してください。

しっかりとユーザーのニーズを満たすような記事を書かないと、Googleにも良く評価されず、アクセスされません。

ブログ記事を書く場合、自身が得意なことや好きなこと、専門的な知識があるものを題材にして書くのは良いですが、
ただ書き続けるのではなく、誰のためなのか、そしてユーザーにどんな行動をとってもらいたいのかまでを考えた上で書きましょう。

検索されるキーワードに合わせて書く

ほとんどのサイトはGoogleなどの検索エンジンサイトからのアクセスが大半です。

検索エンジン経由でアクセスされるということは、検索結果に表示されてからクリックされるということです。

では、どんなキーワードで検索されたと時に表示されるのが良いのでしょうか。

記事を書く際に、この記事は〇〇という検索キーワードで検索するユーザー向けに書く、というように具体的に検索ワードを意識して書くようにしましょう。

そしてその検索結果の上位に表示されないと、アクセス数を増やしていくことは難しいです。
サイトへの流入キーワードを調べる方法

どんな価値を提供できるのか

検索結果に表示されるサイトの中で、最も価値の高い情報を提供できるようなページ作りをしましょう。

どんな行動を起こしてもらいたいか

あなたのサイトに辿り着いたユーザーは、最終的にどのような行動をしてもらいたいのかを考えましょう。

記事を読むだけではなく、問合せに進んでもらったり、ゴール設定を明確にしておきましょう。

お問合せフォームからのお問合せだけでなく、メルマガ登録をしてもらうことであったりLineに登録してもらうことなど、望ましい最終的なアクションを決めておきましょう。

検索エンジン最適化をする

Googleが考える質の高いコンテンツとは?23項目

まとめ


検索エンジン最適化(SEO)の仕組みとその方法 ブログのアクセス数を増やす方法とコツとは?