ブログのアクセス数を増やす12の方法と仕組み・増えない場合の対策

WordPressブログで記事を書き始めたら、なるべく多くの読者に読んでもらいたいですよね。

ブログのアクセス数を増やすコツは、検索結果の上位に表示されることです。

ブログのアクセス数が増えれば、アフィリエイトや広告の収益も増加します。

ブログ初心者でも検索エンジン最適化ができれば、ブログのアクセス数を増やせます。

ブログを書いているのにアクセス数がなかなか増えません。アクセス数を増やすにはどうすればいいですか?
ただ記事を書くだけではアクセス数を増えません。アクセス数を増やすにはコツがあります。

この記事を読むとわかること
ブログのアクセス数を増やすコツ
アクセス数を知る方法
アクセスが増える記事の書き方
読者はどこからアクセスしているかを知る

普通のブログにはどのくらいアクセス数がある?

ブログを作って記事を書いたらいろんな読者にアクセスしてもらいたいですよね。

しかし、実際にはアクセス数を増やすのは簡単ではありません。

普通に記事を書いても、ほとんどアクセスされないブログもたくさんあります。

アクセス数を増やすには、増やすための書き方が必要です。

アクセス数を増やす意味は?

アクセス数を増やしたいと思う人が多いですが、実際にはアクセス数を増やすことがサイトの目的ではないはずです。

ブログにアクセスをしてもらい、広告をクリックしてもらったり、クリックした先でサービスの申込みや購入をしてもらうことが目的のはずです。

ということは、その見込み客になるユーザーからのアクセスを増やしたいのです。

現在のアクセス数を知る

まずは現在のブログのアクセス数を把握しましょう。

アクセスの状況を把握するにはGoogleアナリティクスを活用しましょう。

無料で使えるのでブログを作ったら早めに設置してください。
設置してからしかアクセスのデータを収集できません。

Googleアナリティクスを使うと、以下のようなことがわかります。

・どのページがどんな人にどれだけ読まれているのか。
・スマホからのアクセスなのかPCからのアクセスなのか。
・1ページだけを見て帰ってしまっている人がどれだけの割合いるのか。
・ページを下までスクロールしてくれたのか。

あなたのブログの中でユーザーがどんな行動をとったのかを知ることができます。

Googleアナリティクスの使い方はこちらをご覧ください。
【初心者向け】Googleアナリティクスの設定方法とブログでの使い方

アクセスされている経路を知る

あなたのサイトに訪れるユーザーは、どこから訪問してくるでしょうか?

アクセスされる経路を分類すると一般的なサイトの場合は、以下の6つの経路しかありません。

アクセス経路
・検索エンジン経由
・他のサイトからのリンク
・SNSなどからのアクセス
・広告経由のアクセス
・メルマガなどからのアクセス
・ブックマークやURLを直接入力する
それぞの特徴を解説します。

検索エンジンからのアクセス

GoogleやYahoo!などの検索サイトで検索され、検索結果に表示された場合にアクセスされます。

一般的なサイトの場合、アクセス元の大部分がこの検索エンジン経由になります。

探しているユーザーに対し、無料でアクセスを集めることができるのがメリットです。

具体的に検索エンジンからどのように集客すればよいのでしょうか。

Googleなどの検索エンジンでは毎日膨大な数のユーザーが検索をしています。
そして検索したあと、検索結果に表示されたサイトをクリックします。

まずはどんなキーワードで検索された時にあなたのどのページを表示させたいかを具体的に考えましょう。

どんなキーワードから流入しているのかを知る

Googleサーチコンソールを活用すると、各記事のページがそれぞれどんな検索キーワードからブログへ流入してきているのかを調べることができます。

そのキーワードで検索された時、何位に表示されているのかもわかるので、検索順位を伸ばすべきキーワードを見つけることもできます。

流入キーワードの調べ方はこちらの記事で解説しています。
ブログへの流入キーワードの調べ方・アクセス数を増やす方法

Googleアナリティクスでは、サイトにアクセスしてきたユーザーのデータしかわかりませんが、Googleサーチコンソールを使うとブログに来る前の情報(Google検索結果上)のデータも見ることができます。

Googleサーチコンソールの使い方はこちらの記事をご覧ください。
【初心者向け】Googleサーチコンソールの登録と使い方

他のサイトからのリンク経由

もしあなたがSNSでフォロワーが数千人~数万人くらいいるアカウントを持っているのであれば、それらのSNSの発信によってアクセスを増やすことができるかもしれません。

ほとんどの人はそんなに影響力がないと思うので、アクセスのほとんどは検索エンジンからになるはずです。

チラシや口コミなどオフラインからのアクセスも多少はあるかもしれませんが、一般的なサイトのほとんどは検索エンジンからの集客になるので、検索エンジンを意識したページ作りをしましょう。

アクセス数を増やす方法

アクセス数を増やすことを目標にするのではなく、一つの目安として捉えましょう。
どのようにしたらアクセス数が増えるのか、方法と仕組みを解説します。

記事数を増やす

ブログを始めたら、最低でも30記事くらいを書きましょう。

記事数が少なすぎるとなんのブログなのかを、Googleが認識しづらいからです。
※記事数が多ければ多いほど良い訳ではありません。

ブログのテーマに沿った記事がまとまるように書きましょう。

ブログ記事に必要な文字数についてはこちらの記事をご覧ください。
ブログ記事の文字数の目安は?SEOに最適な文字数とは。

記事の品質を高める

質の高い記事を書くとGoogle等の検索エンジンにも評価をされ、結果的に検索結果の上位に表示されます。

質の高い記事とはブログ読者にとって有益性の高い内容(コンテンツ)を書いている記事ことです。

読者が知りたいことや悩みを解決するための記事を提供できているか、読者の目線に立って見直しましょう。

一度書いた記事を後で見直し、さらに良い記事にできるようにリライトしましょう。

質の高い記事の書き方はこちらのページで解説しています。
質の高い記事とは?Googleが質の高い記事と判断するもの

検索語句に合わせて記事を書く

検索サイトからの流入を増やすためには、検索されるキーワードで上位表示されることが重要です。

そのため、検索キーワード(検索語句)に合わせて記事を書きましょう。

例えば、「ダイエット」を例に挙げるとこんな感じです。

「ダイエット おすすめ」と検索するユーザーの場合
このキーワードでは、おすすめのダイエット方法を知りたいと思っているユーザーが検索していると考えられるので、おすすめのダイエットの種類を網羅するような記事が検索結果にふさわしいページになります。
「ダイエット 食べ物」と検索するユーザーの場合
ダイエットをする人はどんな食べ物がいいのかを知りたくて検索していると考えられるので、ダイエットに効果的な食べ物を紹介しているページに誘導するようにコンテンツ(記事)を書きましょう。

このようにそれぞれの検索キーワードに合わせて記事を書くことが、アクセス数を増やすコツです。

独自性のある内容にする

既に誰かが書いている記事や全く同じ文章は不要です。

独自の視点や自分の体験談など、独自性のある内容にしましょう。

タイトルを工夫する

それぞれの記事のタイトルは、検索結果の順位に大きく影響します。

その記事の内容を表すタイトルであるとともに、検索結果に表示された時にクリックされやすいタイトルをつけるようにしましょう。

結果を確認する

上位表示を目指すべきキーワードを知り、実際に記事を書いたら、その結果を確認しましょう。

結果的に上位表示ができていたらそのやり方が合っていたことになります。

おすすめの方法は以下の2つです。

・検索結果の順位を調べる
・サーチコンソールで検索結果の表示回数を知る

Google検索順位からブログ記事を改善する方法はこちらの記事で解説しています。
SWOT分析Google検索順位からブログ記事を改善する方法・検索パフォーマンスの見方

検索エンジン最適化をする

キーワードに合わせた良質な記事を書いただけでは、アクセスを増やすことはできません。

Googleが推奨する方法でサイトを作り、ユーザーが快適にアクセスできるようなページ作りが必要です。

これらのことを検索エンジン最適化と呼びます。

検索エンジン最適化(SEO)についてはこちらの記事もご覧ください。
検索エンジン最適化(SEO)の仕組みと上位表示させる方法

まとめ

この記事ではブログのアクセス数を増やす方法を解説しました。

ブログに多くの読者を集められれば、ブログ上のユーザーの行動を変えてもらうように工夫するだけで、商品が売れたり問合せを増やすことにつなげることもできます。

読まれるブログ記事の書き方については下記の記事にまとめています。
読まれるWordPressブログ記事の書き方と5つのポイント

Googleアドセンスの始め方と稼ぐ仕組みはこちらの記事で解説しています。
【初心者向け】Googleアドセンスの始め方と稼ぐ方法

アフィリエイトブログの始め方はこちらの記事で紹介しています。
アフィリエイトの始め方。アフィリエイトブログで稼ぐ方法