WordPressブログをSNSと連携させる方法

WordPressブログは各種SNSと連携させることができます。

SNSを上手に活用できると、ブログへのアクセスを増やすこともできます。

WordPressとSNSを連携させる場合、どんな方法がおすすめですか?
WordPressブログとSNSを連携させ、SNSでシェアされやすい仕組みができます。

この記事を読むとわかること
WordPressとSNSを連携するメリット
WordPressと連携する方法
連携するための便利なプラグイン

実際にWordPressでできるSNSとの連携についてご紹介します。

WordPressとSNSと連携するメリット

連携する前に、WordPressサイトとSNSはそれぞれどのような役割を持たせたいのかを考えましょう。

バラバラに情報発信をしてもただ発信しているだけで、集客に繋がらないことがあります。
まずは対象となるユーザーを想定しましょう。
新規向けなのかリピーター向けなのかなど、ターゲットとなるユーザーに合わせた運用を行いましょう。

SNSを活用するのか戦略が必要なんですね。

WordPressとSNSを連携させる3つの方法

WordPressとSNSを連携する方法は3通りあります。

SNSと連携する3つの方法
  • WordPressの投稿をSNSにも自動で投稿する方法
  • SNSの投稿をページに埋め込む方法
  • WordPressにSNSのシェアボタンを設置する方法

WordPressの投稿をSNSにも自動で投稿する方法

WordPressの記事を投稿すると同時にSNSにも投稿する方法です。

WordPressのプラグインを使うと、記事を投稿すると同時にあらかじめ設定しておいたfacebookページやツイッターに投稿させることができます。

一度設定すれば毎回SNSへ自動的に投稿されるので、SNSへの投稿は自動化できます。

現時点では、インスタグラムへの投稿は連動させることができません。

プラグインを使って設定する方法

プラグインを使って設定する方法がおすすめです。

外部ツールを利用する方法

SNSの投稿をページに埋め込む場合

WordPressのサイト内に、TwitterやFacebookのSNSの投稿を枠として埋め込む方法です。

一度枠を埋め込むと、SNSの投稿が更新される度に自動的にWordPressのページにも反映されるので、動きのあるページに見せることができます。

WordPressにSNSのシェアボタンを設置する場合

WordPressの記事をSNSで紹介するための方法です。

記事の最後に、「いいね」ボタンや「lineで送る」ボタンを設置することによって、その記事をSNSで拡散してもらいやすくなります。

WordPressの場合、プラグインを活用することによって自動的に全ページにボタンを設定することができます。

デザインテーマによってはあらかじめシェア機能が用意されているテーマもあります。
例えばこのページの下部にあるようなものです。

設定方法

プラグインを使って設定する方法がおすすめです。

簡単に設置できるおすすめのプラグインは「AddToAny Share Buttons」です。

TwitterやFacebookなど、主要なSNSのシェアボタンを設置できます。

スクロールに合わせて追尾する機能などや、デザインをカスタマイズもできる高機能なプラグインです。

シェアボタンを設置する位置

シェアボタンを設置する位置によって、シェアされる確率は変わります。
一般的には文章の一番下がシェアボタンが押されやすい場所です。

まとめ

無料ブログの6つのデメリット。無料ブログでは稼げない理由 ブログのアクセス数を増やす12の方法と仕組み・増えない場合の対策 【初心者向け】Googleアナリティクスの設定方法とブログでの使い方 【2023年版】WordPressブログにおすすめプラグイン7選