「LiteSpeed Cache」プラグインでページを高速化する方法

WordPressサイトの表示速度が遅く、少しでも早くする方法を調べる方がよく目にする”キャッシュ”の設定。

中でも、「LiteSpeed Cache」というキャッシュのための強力なプラグインがあるので紹介します。

この記事は以下のような人におすすめ
WordPressの表示速度を高速にしたい
「LiteSpeed Cache」を導入したい

LiteSpeed Cacheとは

LiteSpeed Cacheとは、サイトを高速化できる高機能なプラグインソフトのことです。

キャッシュ機能を有効にする事により、初心者でも簡単にサイトを高速化することできます。
さらにサーバーの負荷が低くなる為、アクセス集中時にも安定させる効果があります。

サーバーのキャッシュ以外にも、ソースコードの圧縮や結合、画像の遅延読み込み、外部フォントの読み込みの非同期化・遅延化などを制御できるプラグインです。

このサイトでもLiteSpeed Cacheを導入しています。

メリット

導入するメリット
  • 表示速度を高速にできる
  • 無料で使える
  • 初心者でも設定が簡単
  • サーバーの負荷を減らることができる
LiteSpeed Cacheの最大のメリットは、ページの高速表示ができる点です。
無料のプラグインの設定だけで、初心者でも簡単に高速化の設定ができるようなっています。

基本となるキャッシュ機能を活用することによって、特にWordPressサイトでは、動的ではなく静的なデータのやり取りができサーバーの負荷を減らすことができます。

デメリット

デメリット
  • 利用できるサーバーが限られている
  • 全てを高速化できるとは限らない
LiteSpeed Cacheを使うにはWEBサーバーがLiteSpeedであることが前提です。
それ以外のサーバーでは、このプラグインを使うことができません。
LiteSpeedに対応したサーバーでおすすめなのはmixhostです。

一部のWordPressのテーマや、環境によってはプラグインが正常に動作しない場合があります。
【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法

LiteSpeed Cacheが使えるサーバー

LiteSpeed Cacheを使うには、Webサーバーの仕様がLiteSpeedであることが条件です。

LiteSpeedを採用しているレンタルサーバーはmixhostの他、ColorfulBoXや、ロリポップ(ハイスピードプランとエンタープライズプランのみ)です。

LiteSpeed Cacheを導入する前の確認

プラグインをインストールし、有効化する前に以下の2点について注意しましょう。

インストール済のキャッシュ系プラグインは停止させる

既にインストールされているキャッシュを使うプラグインがある場合、干渉する可能性が高いので、無効化または削除(アンインストール)をしておいてください。

強力なプラグインである分、干渉する可能性もあります。

バックアップをしておく

有効化した際に、一部正常に動作しなかったりすることが考えらるため、念のためバックアップを取っておきましょう。

FTPからLiteSpeed Cacheを削除できるようにしておくと安心です。

LiteSpeed Cacheのインストール方法

STEP.1
プラグインの追加
WordPressの管理画面にログインし、「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。
STEP.2
プラグインを検索
画面右上にあるキーワード検索で、「LiteSpeed」と検索します。
STEP.3
インストールと有効化
「今すぐインストール」をクリックした後に表示される「有効化」をクリックします。

有効化するとWordPressの管理画面のサイドバーに「LiteSpeed Cache」の項目が追加されます。
この中で高速化の設定を行います。

LiteSpeed Cacheの設定方法

LiteSpeed Cacheのメニューのうち、「キャッシュ」の中には以下の9つの大きな分類があります。

それぞれの項目の設定のポイントについて解説します。

よくある質問

はい。必要に応じてキャッシュを削除しないと更新したページに反映されているか確認できない場合があります。
特にキャッシュを利用するプラグイン(「WP Super Cache」「W3 Total Cache」「WP Fastest Cache」など)を導入している場合は干渉する可能性が高まるので、注意が必要です。
【実体験】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット 【2021年最新版】失敗しないWordPress用レンタルサーバーの選び方 WordPressの表示速度を早くする方法