ロリポップでWordPressの始め方(インストール方法)

ロリポップサーバーには、これからWordPressでブログを始めようとする初心者の方向けに、簡単にWordPressをインストールできる機能があります。

ロリポップの特徴

ロリポップの特徴については、こちらの記事もご覧ください。
初心者向けロリポップは安いけど遅い?評判まとめ

ロリポップの公式サイトで確認

ロリポップでWordPressを始めるメリット

メリット
  • 激安サーバーの割に表示速度が早い
  • サポート体制が充実
  • 10日間無料で試せる
ロリポップは月額220円~WordPressを始めることができる初心者向けサーバーです。

初心者向けにも優しく、サポートも電話やチャットにも対応しています。

10日間の無料お試し期間があるので、まずは使って納得してから料金を支払うことができます。

実際のインストール手順

まず最初にロリポップの管理画面にログインします。

WordPress簡単インストールを選択

左側のメニューの「サイト作成ツール」から「WordPress簡単インストール」を開きます。

インストールするURLを選択

WordPressをインストールするURLを指定します。
独自ドメインを設定している場合はドメインを選択します。
利用データベースは新規に作る場合、「新規自動作成」を選択してください。

WordPressの設定を入力

WordPressの設定を入力します。

サイトのタイトル:ブログの名前を記入します。あとで変更できます。

ユーザー名:半角英数字で入力します。WordPressにログインする際に必要です。

パスワード:8文字以上の英数字や記号などを組み合わせたものです。

メールアドレス:ユーザーに対するメールアドレスです。あとで変更できます。

プライバシー:Googleなどの検索結果に表示させたくない場合はチェックを外します。

インストール先と設定の確認


入力した設定内容を確認し、「承諾する」の☑を入れて「インストール」をクリックします。

もし過去に別なデータをサーバーにアップしていた場合は、このWordPressで上書きされてしまいますよ、という注意書きがありますが、新規の場合は問題ありません。

インストール完了


しばらくするとWordPressのインストールが完了します。

ログインする

管理者ページURLを開くと、以下のようなWordPressのログイン画面が表示されます。

⇒ロリポップの公式サイトで確認

WordPressをインストールしたらすぐやるべき設定

SSL対応にする

ロリポップの初期状態のままだとセキュリティ対策ができていないhttpから始まるアドレスになっています。
これをhttpsへと変更するSSL対応が必要です。

SSL対応させる方法についてはこちらの記事をご覧ください。
ロリポップのWordPressをSSLに対応させる方法

WordPressの初期設定をする

WordPressをインストールしてから必ずやったほうがいい初期設定があります。
正しく設定ができていないと、検索結果に表示されづらかったり、あとから大きな変更をしなければならない場合もあります。

WordPressの初期設定についてはこちらの記事もご覧ください。
最初にやるべきWordPressの初期設定10個

プラグインソフトを入れる

WordPressには機能を拡張させるための便利なプラグインソフトがたくさんあります。

その中でも特におすすめのプラグインソフトをご紹介します。
WordPressに必要なおすすめプラグインソフト7選

よくある質問

WordPressのインストール時に設定したユーザー名とパスワードがわからなくなってしまったら、ログイン画面の下にある「パスワードをお忘れですか?」の箇所からパスワードを再設定しましょう。