初心者向けロリポップは安いけど重い?評判まとめ

これからWordPress(ワードプレス)でブログを始めようと、サーバーを探していると良く目にするロリポップのレンタルサーバー。

実は、ロリポップは延べ170万サイトで利用されている大手の格安レンタルサーバーです。

格安でありながら機能が充実し、多くのユーザーに評価されている人気のサーバーです。

この記事は以下のような人におすすめ
ロリポップの評判はなぜ良いの?
ロリポップのメリット・デメリットが知りたい
ロリポップと他のサーバーとの比較は?

実際に15年以上ロリポップを利用している私が解説します。

⇒ロリポップの公式サイトで確認

ロリポップサーバーとは

ロリポップとはGMOペパボ株式会社が提供する格安サーバーのサービス名です。
国内170万サイトで利用されている人気のサーバーです。

ロリポップの評判と5つのメリット

ロリポップサーバーのメリット
  • 安くてコスパが良い
  • 初心者にも使いやすい
  • WordPressを簡単に始められる
  • サポート体制が充実している
  • 10日間無料で試せる

安くてコスパが良い

WordPressが使えるプランの月額料金は12ヵ月契約の場合、月額330円(税込)と格安です。

月額料金330円×12ヵ月で年間3,960円
初期費用は1,650円なので、合計5,610円(税込)あれば最初の1年間のWordPressを運営できます。

2年目以降は月額料金だけなので3,960円がランニングコストです。

さらに、12ヵ月契約の場合、独自ドメインの取得・更新料金も無料になります。

このように一般的なブログサイトを作るために必要な機能が揃っている、コスパの良いサーバーです。

いわゆる格安サーバーの中ではロリポップが一番コスパが良いです。
※一番安い「エコノミープラン」は月額110円(税込)~利用できますが、WordPressを使うことができません。

初心者にも使いやすい

初めてレンタルサーバーを利用する方にもわかりやすい管理画面で使いやすい工夫がされています。

初心者向けに作られているサーバーで多くのユーザーがいるので、マニュアルやよくある質問が充実しているのも特徴です。

独自ドメインとの連携もムームードメインで簡単にできます。
ムームードメインの評判は?【10年以上使った感想】

WordPressを簡単に始められる

ロリポップでは初心者でも簡単にWordPressブログが始められるように、「WordPress簡単インストール」という機能があります。

WordPressの設定に必要な項目を入力するだけで、初心者でも60秒でWordPressブログが作れるというサービスです。
ロリポップでWordPressの始め方【インストールと設定方法】 ※一番安いエコノミープランではWordPressが使えないので、スタンダードプラン以上を選択しましょう。

⇒ロリポップでWordPressを始める

サポート体制が充実している

ロリポップのサポートはメールの他、電話やチャットでも受け付けています。

ロリポップを契約する前でも、技術的な問題や契約後に困った点などは、カスタマーサービスのスタッフが対応してくれます。

「サポート満足度も94%」と高い評価を得ています。

サポートの受付は、「メール」「チャット」「電話」の3種類があります。
メールのサポートは24時間365日受付、数時間から48時間以内には返答してくれます。

チャットは平日・土日の9:30~13:00と14:00~17:30の間で受け付けています。

電話サポートはスタンダードプラン以上の契約者のみ、専用ダイアルが用意されています。

10日間無料で試せる

全てのプランは最初に10日間の無料お試しから始まります。

10日以内であれば料金が一切かからないので、安心してお試しすることができます。

すぐに支払いの設定をしても、最初の10日間は無料期間として課金の対象外です。

ロリポップを10日間無料で試す

ロリポップの3つのデメリット

評判の良いロリポップですが、デメリットを挙げるとすると以下の3つです。

ロリポップの3つのデメリット
  • 初期費用がかかる
  • バックアップ機能が有料
  • 最安プランではWordPressが使えない

初期費用がかかる

ロリポップでは申し込みをするプランによって初期費用がかかります。

エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランの場合は1,650円(税込)
エンタープライズプランの場合は3,300円(税込)
の初期費用がかかります。

しかし、月額料金が安いので初期費用を含めても、年間で計算すると安いサーバーです。

※ハイスピードプランの場合のみ、初期費用が無料に設定されています。

安いプランだと表示が遅い

ロリポップにある5つのプランのうち、上位2つのハイスピードプランとエンタープライズプランは高速に表示ができますが、それ以外の安いプランでは表示速度が遅いというデメリットがあります。

表示速度が高速なmixhostエックスサーバーと比較すると遅いと感じると思います。

バックアップ機能が有料

WordPressのようなサイトは万が一のトラブルに備え、サーバーのデータをバックアップしておくと安心です。

ロリポップにも毎日自動でサーバーのデータをバックアップしてくれるサービスがありますが、月額330円を支払う必要があります。

しっかりとしたバックアップが必要な場合は、最初からバックアップサービスが充実したサーバーをおすすめします。

WordPressのプラグインソフトを使えばオプション料金を払わず自身でバックアップを取ることもできます。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
プラグインでWordPressのバックアップを取る方法

最安プランではWordPressが使えない

これからホームページを作ったり、ブログを始める方はWordPressを使う場合がほとんどだと思います。

WordPressをインストールするにはデータベースというものが必要ですが、一番安いエコノミープランではデータベースを利用できません。

WordPressブログを作る場合は、ライトプラン以上が必須です。

プランの特徴とポイント

ロリポップには全部で5つのプランがあるのでそれぞれのプランとその特徴を紹介します。

月額110円で利用できる「エコノミープラン」

ロリポップの中で一番安いプランがエコノミープランです。

エコノミープランのここがポイント!

月額110円で格安
独自ドメインもメールも利用可能
ただし、WordPressは利用不可

⇒エコノミープランの詳細を見る

月額110円(税込)で独自ドメインを使ったメールアドレス作成や、静的なサイトを作る場合に向いています。
ただし、データベースが利用できないプランなので、WordPressサイトを作ることはできません。

容量は20GBもあるのでWordPressを使わずにブログサイトを作る場合は、ライトプランがおすすめです。

WordPressが最安で利用できる「ライトプラン」

WordPressが利用できるのは、このライトプランより上位のプランのみです。

ライトプランのここがポイント!

月額275円からWordPressを始められる
12ヵ月以上の契約で独自ドメインも無料
WordPressは1つのみインストール可能

⇒ライトプランの詳細を見る

ライトプランの月額料金
ライトプランの月額料金は契約する期間によって変わります。
1ヵ月単位で契約をする場合は、1ヵ月当たり440円(税込)ですが、
12ヵ月以上契約する場合は、1か月あたり330円(税込)に割引されます。

契約期間初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
合計
(税込)
1ヶ月
1,650円440円×1ヶ月2,090円
3ヶ月
1,650円418円×3ヶ月2,904円
6ヶ月
1,650円385円×6ヶ月3,960円
12ヶ月
1,650円330円×12ヶ月5,610円
24ヶ月
1,650円275円×24ヶ月8,250円
36ヶ月
1,650円220円×36ヶ月9,570円
更に12ヵ月以上の契約を自動更新に設定すると、独自ドメインが無料になります。

実際には独自ドメインの更新と合わせて12ヵ月契約がおすすめです。

ライトプランの詳細を見る

コスパが良い「スタンダードプラン」

5つのプランの中間に位置し、月額500円でWordPressが複数使えるバランスの取れたスタンダードプランです。

スタンダードプランのここがポイント!

機能と料金のバランスが取れた一番人気
ライトプランに比べスペックが大幅にアップ
電話サポートにも対応

⇒スタンダードプランの詳細を見る

速度重視なら「ハイスピードプラン」

ライトプランやスタンダードプランでもWordPressブログを作ることができますが、表示速度が遅いというデメリットがあります。
特に画像やイラストを使ったり、プラグインソフトを活用するとどんどん重たく、遅くなっていきます。
そんなサイトでも高速に表示させたい場合、ハイスピードプランがおすすめです。

ハイスピードプランのここがポイント!

最高速を目指したLite Speedを採用
唯一、初期費用が無料のプラン

⇒ハイスピードプランの詳細を見る

ハイスピードプランを検討する場合は、表示速度にこだわっているmixhostもおすすめします。

大規模サイトにも対応した「エンタープライズプラン」

エンタープライズプランのここがポイント!

ロリポップの最上位プラン
大規模サイトでも安心のスペック
大容量かつ、サブドメイン、データベース無制限

⇒エンタープライズプランの詳細を見る

各プランの料金比較

プランによって初期費用の価格が違い、どのプランでも長期の契約をするほど月額料金が割引きになります。
一番安いエコノミープランでは、WordPressが利用できないのでここでの比較からは除きます。

 ライト
プラン
スタンダード
プラン
ハイスピード
プラン
エンタープライズ
プラン
初期費用1,650円1,650円無料3,300円
1ヶ月440円660円1,100円2,530円
6ヵ月385円550円825円2,200円
12ヵ月330円550円825円2,200円
一番人気のあるライトプランは、12ヵ月以上の契約も長ければ長い程、割引が大きくなります。

1年後にはブログの運営状況も大きく変わっている可能性があるので、契約期間は12ヵ月を目安に検討することをおすすめします。

各プランの機能比較

 ライト
プラン
スタンダード
プラン
ハイスピード
プラン
エンタープライズ
プラン
容量100GB150GB320GB1TB
Wordpress高速高速超高速超高速
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
転送量100GB/日100GB/日600GB/日800GB/日
特にロリポップを使う初心者の方にとって、容量やWebサーバーの違いは、ほとんど影響ないのでライトプランを選ぶことをおすすめします。
サイトの表示スピードを求めるのであれば、LiteSpeedを採用しているハイスピードプランを選択しましょう。
「LiteSpeed Cache」プラグインでページを高速化する方法

WordPressの始め方

ロリポップではこれからWordPressブログを始める方向けに、WordPressを簡単にインストールできるサービスがあります。

ロリポップでWordPressを始める方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
ロリポップでWordPressの始め方【インストールと設定方法】

ロリポップ公式サイトへ

まとめ

ロリポップは費用をなるべく抑えてWordPressブログを始めたい方におすすめのサーバーです。

12ヵ月以上の契約で独自ドメインも無料で取得でき、1年目は年間5,610円(税込)でWordPressブログに必要な全ての機能を使えます。

ロリポップのプラン変更はいつでもできるので、最初はライトプランで開始するのがおすすめです。
ロリポップはこんな人におすすめ
ドメインとセットでWordPressをすぐに始めたい人
・少しでも安いサーバーを探している人

ロリポップ公式サイトへ




よくある質問

WordPressが利用できて一番安いプランの「ライトプラン」をおすすめします。

12ヵ月以上の契約で独自ドメインが1つ無料になるので、12ヵ月以上の契約をおすすめします。

はい。
ただし、スタンダードプラン以上の契約者のみがサポートの対象です。
混みあっていてつながりづらい状態の時が多いですが、すぐに解決したい場合に電話で解決できると安心ですね。
はい。
10日間のお試し期間中にプラン変更もできます。
本契約がスタートした後の変更は、契約期間が残り1か月以上であれば上位プランに変更ができます。
(残り期間が1か月未満の場合はできません)
プラン変更は上位プランへのみ変更ができ、下位プランには変更ができません。
登記がある法人や団体は法人契約ができます。
登記がない団体(PTAやサークルなど)では登録ができないため、代表者個人の名義で契約が必要です。
ロリポップとmixhostの比較・乗り換える方法とメリット ロリポップでWordPressのSSL化を設定する方法と手順
ロリポップ

ロリポップに関するクチコミ

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ロリポップ
平均評価:  
 3 レビュー
初めてのロリポップ
投稿者:Ken

初めてWordPressを作ってみました。初心者向けに作られているので、なんとか調べながらブログができました。

更新しないとなかなかアクセス数が増えません。

はじめてのブログ
投稿者:暇ブログ

比較して一番安いロリポップのライトプランを契約してブログをはじめました。

初心者でもわかりやすいのがロリポップだと思いました。

作ることはできたが…。
投稿者:初心者

WordPressブログを作り、デザインもいろいろいじってなんとかできましたが、ライトプランだからなのか、スピードがイマイチでした。