エックスサーバーにWordPressを引っ越しする方法

WordPressブログをエックスサーバーに引っ越す場合、とても簡単に引っ越しができるようになりました。

この記事では誰でも簡単にWordPressを引っ越す方法について解説します。

この記事は以下のような人におすすめ
エックスサーバーにWordPressを引っ越すメリットは?
実際の引っ越す手順が知りたい
引っ越しする際の注意点を確認しておきたい

一昔前まで大変だったWordPressの引越し作業も、エックスサーバーなら最小限の作業で引っ越しできます。

エックスサーバーに引っ越すメリットは?

メリット
  • WordPressに必要な機能が全部揃っている
  • ページ速度が早くなる
  • キャンペーンでお得な料金で始められる
エックスサーバーの特徴などはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想とデメリット キャンペーンなど最新の情報はエックスサーバー公式サイトで確認してください。

 エックスサーバー公式サイト 

WordPressの引っ越しには主に2つの方法がある

WordPressを他のサーバーに引っ越すには、移行元のWordPressからデータをコピーして新しいサーバーにあるWordPressに移す作業が必要です。

一般的にはプラグインを使う方法が主流ですが、エックスサーバーの場合は「WordPress簡単移行」という機能を使うのがおすすめです。

プラグインを使う方法

引っ越し用のプラグインソフトを使って、移行元のWordPressからデータをエクスポートし、そのデータを移行先のWordPressにインポートする方法です。

初心者の方には少しハードルが高い作業で、サーバーの乗り換えが面倒だと感じる方も多いようです。

WordPress簡単移行を使う方法

エックスサーバー独自のWordPress簡単移行機能を使うと、必要な情報を入力するだけであとは自動的に移行作業を行ってくれる優れものです。

これからエックスサーバーを使うならこっちの方法がおすすめです

超簡単にできるWordPress簡単移行とは

エックスサーバーには現在他社で運用してるWordPressサイトを自動で引っ越しするWordPress簡単移行という機能があります。

この機能を使うと、必要な情報を入力するだけで誰でも簡単にWordPressサイトをエックスサーバーに引っ越すことができます。

他社サーバーからエックスサーバーに乗り換える場合にとても便利な機能です。

WordPress簡単移行の準備

移行をする前に、対応しているWordPressの要件と、ドメインの設定が必要です。

要件

引越しをスムーズに行うために、簡単移行の要件に合うように設定を確認しておきます。

動作要件:
・WordPressのバージョンが4.2~5.8であること
・PHPのバージョンが5.3以上であること
・マルチサイト機能を使用していないこと
・データベースの容量が2GBを超えていないこと、他

要件を満たすようにWordPressを最新の状態にしておきましょう。

ドメイン設定

エックスサーバーのサーバーパネルからドメインの追加をしておく必要があります。

移行元と同じドメインを移行先のエックスサーバーにも追加しておきましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルのメニューにある「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」タブを開いて、追加したいドメイン名を入力します。

ネームサーバーを変更する前にSSLを設定しようとすると「無料独自SSLの設定に失敗しました」というメッセージが表示されますが、ドメインの追加には問題ないので無視して大丈夫です。

WordPress簡単移行の実行

確認し、準備が整ったらWordPress簡単移行を実行します。

簡単移行の実行

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、メニューの中から「WordPress簡単移行」をクリックします。


各項目に情報を入力し、確認画面に進みます。

移行元URL:移行元のURLを入力します。
httpsを選択すると、移行先のURLも自動的にhttpsになります。

移行元WordPressのユーザー名:移行元のWordPressにログインするユーザー名を入力してください。

移行元WordPressのパスワード:移行元のWordPressにログインするパスワードを入力してください。

URL:あらかじめドメイン設定で設定済のドメインを選択してください。

入力した情報を確認し、「移行を開始する」ボタンをクリックすると移行の処理が始まります。

ネームーサーバーの変更

移行作業が完了したらネームーサーバーの変更を行います。

ネームサーバーの変更とはドメインを管理しているサービスで、現在のサーバーからエックスサーバーへと切り替える作業のことです。

お名前.comやムームードメインなどドメインを管理している会社の管理画面で変更します。

WordPress簡単移行の注意点

httpからhttpに移行するとスムーズ

簡単移行の入力フォームでは、httpからhttp、httpsからはhttpsにしか移行ができません。

移行してからネームーサーバーを変更してhttpをhttpsにすることを考えると、移行元のサイトをhttpにしておき、httpからhttpとして移行し、移行後にhttpsに変更する方がスムーズです。

どちらでも移行はできますが、少しでもスムーズに移行したい場合はhttpからhttpへの移行になるようにしましょう。

移行できないデータもある

WordPress簡単移行の機能で移行できるデータは、WordPressのデータベース内のデータと、/wp-content フォルダにあるデータのみです。

それ以外のデータは移行の対象外なので、移行が完了した後に個別にデータを移す作業が必要です。

ネームサーバーの変更には時間がかかる

エックスサーバーに関わらず通常、ネームサーバーの変更には数十分から最大24時間程度反映されるまでに時間がかかります。

設定が正しくできているか不安になるかもしれませんが、しっかりと確認しながら設定を進めましょう。

まとめ

エックスサーバー独自のWordPress簡単移行機能を使うと、初心者の方でも簡単にWordPressサイトをエックスサーバーに移行することができます。(無料)

誰でも簡単にできるので、専門知識がなくてもWordPressの移行ができます。

エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想とデメリット

 エックスサーバー公式サイト