mixhostにWordPressブログを複数インストールする方法・複数ドメイン追加

mixhostサーバーには複数のWordPressをインストールできます。

mixhostサーバーは容量や性能も十分あるので、複数の独自ドメインブログを作れます。

正しい手順でドメインを追加しないとうまく表示されなかったり、上書きしてしまうリスクがあるので注意が必要です。

2018年からmixhostを利用している私がmixhostの公式サイトに書かれていない情報をお伝えします。
この記事を読むとわかること
mixhostにブログを複数設置する方法
設置する際のアドレスは3種類ある
複数ブログを設置する場合の注意点

この記事を読むと、初心者でもmixhostに複数のブログを設置できるようになります。

mixhostで複数ブログを運営するとコスパが良いです。

mixhostの評判やデメリットはこちらの記事で詳しく解説しています。
【実体験】mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット

mixhostのマルチドメイン機能

マルチドメイン機能とは、1つのサーバー内に複数のドメインサイトを設けることができる機能のことです。

mixhostサーバーはマルチドメインに対応しています。

追加できるドメインの数が無制限なのでいくつでも追加できます。

WordPressサイトをインストールするために必要なデータベース数も無制限です。

複数ブログを設置する際のチェックポイント
・マルチドメインの数
・データベースの数
・ディスク容量
ドメインの上限はありませんが、詰め込み過ぎるとサーバーに負荷がかかるので程々にしましょう。

mixhostに複数WordPressをインストールする方法

この記事ではWordPressブログを複数インストールする方法を紹介していきます。

当然、サイトごとにURLがバラバラになるのですが、アドレスは3つの選択肢があります。

  • マルチドメイン
  • サブドメイン
  • サブディレクトリ

マルチドメイン

マルチドメインとは、今あるサイトとは別の独自ドメインを使って作る方法のことです。

ジャンルやテーマが違うブログを複数個作る場合にマルチドメインで構築することが多いです。

別なドメインを使ったブログなので、完全に区別することができます。

例:
https://wordpress.com
https://wix.net

マルチドメインで作る場合のデメリットは、ドメインの取得、維持費がドメインの数だけかかるという点です。

サブドメイン

サブドメインとは、今あるブログのドメインの前に文字を付け足すアドレスのことです。

今あるサイトと関連するブログを作る時に使う場合が多いです。

同じ独自ドメインを使うので、追加のコストがかからないのがメリットです。

例:
https://blog.wordpress.com
https://shop.wordpress.com
サブドメインのデメリットは、今あるブログのドメインの評価の影響を受けるという点です。

サブディレクトリ

サブディレクトリとは、今ある独自ドメインの下に階層を区切り、その中にブログを作る方法です。

今あるブログの一部として認識させつつ、その中に別のWordPressを設置したい場合などに使います。

独自ドメインもそのまま使うので追加の費用はかかりません。

例:
https://wordpress.com/blog/
https://wordpress.com/shop/
サブディレクトリを使ってブログを作る場合の特徴は、独自ドメインの価値を引き継げるという点です。
今あるメインのサイトの中にWordPressを付け足す場合に使いましょう。

同じサイト内にあるように見せることもでき、別々のテーマを使うこともできます。

WordPressをインストールする手順

具体的にWordPressをインストールしていく手順は以下の3つのステップです。

mixhostに独自ドメインを紐づける設定方法はこちらの記事で解説しています。
mixhostに独自ドメインを追加する手順と取得方法

ネームサーバーをmixhostに指定する

別な独自ドメインを利用する場合は、そのドメインをmixhostで利用できるように設定が必要です。
ドメインを管理しているサービスの管理画面で、mixhostを指定します。

独自ドメインをmixhostに追加する

mixhostの管理画面(cPanel)で独自ドメインを追加します。

STEP.1
「アドオン ドメイン」を開く
mixhostの管理画面から「アドオン ドメイン」選択してください。

STEP.2
新しいドメイン名を入力
新しいドメイン名やサブドメイン、ドキュメントルートを入力します。

新しいドメイン名:追加するドメイン名を入力します。

サブドメイン:指定しない場合は空欄で結構です。

ドキュメントルート:WordPressを格納するフォルダを作成できます。
STEP.3
ドメインの追加
ドメインの追加ボタンをクリックするとドメインの追加が完了します。

初心者の私でもできそうな気がします。

追加したドメインにWordPressをインストールする

ドメインの追加ができたら、そこにWordPressをインストールします。

STEP.1
WordPressインストール機能を使う
mixhostの管理画面内の「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」欄にある「WordPress」をからWordPressをインストールします。

STEP.2
インストールに進む
「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

STEP.3
必要な項目を入力する
WordPressのセットアップに必要な情報を入力します。
赤枠で囲った部分を入力し、「インストール」ボタンをクリックします。

STEP.4
インストール完了
自動的にWordPressのインストールが始まります。
完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

mixhostにWordPressブログをインストールするまとめ

・mixhostならは複数のWordPressを設置できる。

・設置するには3つのタイプがある。
マルチドメイン・サブドメイン・サブディレクトリの3タイプ

最新の情報はmixhostの公式サイトで確認してください。

mixhost公式サイトへ

ミックスホストの評判やデメリットはこちらで紹介しています。
【実体験】mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット ミックスホストでWordPressブログを始める方法はこちらをご覧ください。
【初心者向け】mixhostでWordPressブログの始め方・手順