【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法

初心者がWordPressを始める場合、レンタルサーバーを契約すると同時にWordPressのインストールまでをセットで行えるサーバーが増えています。

いま人気のサーバーmixhost(ミックスホスト)には90秒でWordPressのインストールできる機能があります。

この記事は以下のような人におすすめ
mixhostで初めてWordPressを始める方
mixhostでWordPressを始めるメリットとは?
実際にWordPressを始める手順を確認したい

2018年から実際にmixhostを契約している私がmixhostで初めてWordPressサイトを始める人向けに、WordPressのインストール方法をわかりやすく解説していきます。

mixhost公式サイトを確認

mixhostでWordPressを始めるメリット

mixhostには約90秒で独自ドメインのWordPressブログを始めることができる「WordPressクイックスタート」という機能が用意されています。

この機能を使うと、mixhostのサーバー契約時に、ドメインの取得と同時にWordPressのインストールができます。
実際のインストール手順を先に見る
【使ってみた】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット スマホから今すぐ始める場合はこちらの記事を参考にしてください。
スマホでWordPressブログを始める方法

WordPressクイックスタートのメリット

WordPressクイックスタートのメリット3点
  • 最短でWordPressをインストールできる
  • 専門知識は一切不要
  • 独自ドメインが永久に無料になる
従来の方法でWordPressを始める場合は、以下のようなステップが必要でした。
・レンタルサーバーの契約
・ドメインの取得
・ドメインとサーバーの紐づけ
・WordPressのインストール
・ドメインのSSL化の設定

mixhostサーバーではこの全ての工程を自動で行えるWordPressクイックスタートという機能があります。

さらに12ヵ月以上のプランを選択すると、独自ドメインが無料で取得できます。
mixhostを使い続ける限り永久に無料で利用することができます。

公式サイトでクイックスタートを確認

WordPressクイックスタートのデメリット

WordPressクイックスタートのデメリットはたった1つです。

唯一のデメリット
  • 無料お試しは出来ない

無料お試しはできない

WordPressクイックスタートは、独自ドメインの取得も同時に行うため、無料お試し期間は設けられておらず、最初から費用が発生します。

mixhostサーバーには30日間の返金保証がありますが、クイックスタートでは実際に独自ドメインを取得するためドメインの取得料金は返金保証の対象外になります。

実際にWordPressを始める手順

mixhostの申込み画面に進む前に以下の2点を準備しておきましょう。

事前に用意しておくもの
1.取得するドメイン名
 これから作るWordPressのドメイン名を決めておきましょう。
2.クレジットカード
 すぐにWordPressを始めるにはクレジットカード払いをおすすめします。
 (銀行振込にも対応していますが反映に時間がかかります。)

1.公式サイトへ

まずはmixhostの公式サイトにアクセスし「今すぐmixhostをお申し込み!」のボタンをクリックします。


mixhost公式サイトを確認

2.料金プランと期間の選択

この画面で料金プランと契約期間を選択します。
プランを選択

料金プラン
初めてWordPressを始める場合は「スタンダード」プランで十分です。
mixhostでは即日プラン変更ができるので、アクセス数が多くなってきたら上位のプラン変更することができます。

契約期間
契約期間は長いほど割引率が大きくなります。
12ヵ月以上のプランを選択すると対象の独自ドメインを永久無料で使えるので12か月以上のプランがおすすめです。
永久無料の対象ドメインは.shop, .com, .net, .info, .xyz, .org, .biz, .link, .clickのみです。
WordPressクイックスタートを「利用する」にチェックをつけ、以下の項目を入力します。

サイトのタイトル
WordPressブログのタイトルを入力します。
後で簡単に変更することができるので「テストブログ」など仮のタイトルでOKです。

ユーザー名
WordPressの管理画面にログインする時に使うユーザー名です。
半角英数字の4文字以上で覚えやすいものにしましょう。

パスワード
WordPressの管理画面にログインする時に使うパスワードです。
半角英字と数字を組み合わせた8文字以上が必須です。
パスワードは後で変更できます。

ユーザー名とパスワードは簡単すぎず暗記できるものにしましょう。

3.ドメインの選択

新たに独自ドメインを取得する場合、取得可能なドメインを入力します。
独自ドメインは既に誰かに取られているものは取得できないので、取得を希望するドメインを入力し、取得できるかどうかを「検索」して調べます。


「.com」や「.jp」など約50種類の中から選ぶことができますが、永久無料の対象ドメインの.com, .net, .info, .shop, .xyz, .org, .biz, .link, .clickの中から選ぶのがおすすめです。

☑「Whois情報公開代行無料」の欄はチェックをしておきましょう。

迷ったら.comや.netなどの一般的なドメインがおすすめです。どれを選んでも検索エンジン最適化には影響ありません。
ドメインの選び方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
失敗しないドメインの決め方と選び方

4.会員情報の入力

必須項目を全て入力します。サーバー上で公開されるものではないので、正しい情報を入力しましょう。

5.お支払い方法の選択

次の画面で支払い情報を入力します。
支払い方法は「クレジットカード」か「銀行振込」の2つから選べます。

支払い方法は即時決済が可能なクレジットカード払いがおすすめです。

※銀行振込の場合、万が一返金を希望する際には振込手数料として2,200円(税込)が差し引かれます。

合計金額を確認、利用規約に同意し、「お申込み」をクリックします。

6.申込み完了

申込みを完了すると、WordPressのインストール作業が始まります。

インストール作業が完了すると、mixhostからログイン情報などを記した以下のようなメールが届きます。


このメールには作成されたWordPressのログイン情報や、mixhostのコントロールパネルのログイン情報、FTP接続情報、メール設定情報などが含まれているので大切に保管しておきましょう。

※取得した独自ドメインが、世界に反映されるには数時間から最大2日程度かかる場合あるので、すぐにサイトを閲覧できない場合があります。

インストール後にやること

上記のクイックスタートの手順でWordPressのインストールまでができたら、早速WordPressにログインしてみましょう。

WordPressにログインする


「レンタルサーバーアカウント設定完了お知らせ」というメールの中に管理画面のURLが記されています。
ログインするには、インストール時に設定したユーザー名とパスワードが必要です。

初期設定をする

WordPressは初期状態のままで使うこともできますが、後から変更するとSEOにも影響することもあるので、なるべく最初のうちに確認、設定しておきましょう。

WordPressの初期設定についての詳細はこちらの記事で解説しています。
最初にやるべきWordPressの初期設定10個

WordPressクイックスタートのまとめ

mixhostのWordPressクイックスタートを使うと、初心者でも申し込みと同時に、独自ドメインを使ったWordPressブログを始めることができます。

月額料金はスタンダードプランの場合、ドメイン取得料金も含めて1年間で12,936円(税込)です。

プランは後から変更できるのでは、始めは一番安い月額968円~のスタンダードプランでOKです。

今すぐWordPressを始めるにはmixhost公式サイトからお申込みください。

mixhost公式サイトで確認

よくある質問

はい。クイックスタートのドメインを選択する箇所で、「自分のドメインを利用する」を選択すると、利用できます。
実際に利用するにはドメイン管理会社でネームサーバーの設定変更が必要になります。
いいえ。
最低契約期間は3ヵ月で、6ヵ月、12ヵ月単位で支払います。
決めた期間を前払いすることで割引価格で利用できます。




【使ってみた】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット mixhostのお試し体験とキャンペーン内容について ConoHa WINGとmixhostの徹底比較・WordPress向け