記事内に広告を含む場合があります。

mixhostでWordPressブログをSSL化をする設定方法

  • SSL化ってなに?
  • mixhostなら無料でSSL化できるの?
  • ブログに必要なSSL設定の方法とは?

WordPressブログを始めるならSSL化は必須の設定です。

ブログにアクセスした時に、URLの先頭にhttpsが付いていないと、ブラウザーのアドレスバーに警告が表示されてしまいます。

これを防ぐにはブログをSSL化する必要があります。

mixhostサーバーなら無料でSSL化できます。

この記事を読むとわかること
SSL化とは
mixhostの無料SSL化
ブログに必要なSSL設定
この記事は実際にmixhostのSSL設定をして利用している私が解説します。

mixhostの評判と口コミ
はこちらの記事で紹介しています。
初心者でも安心!mixhostを使うメリットと評判を徹底検証

SSLとは

SSL(Secure Socket Layer)のことで、ネット上のデータを暗号化して送受信するための仕組みです。

情報が盗み取られたり、データを改ざんされないようにセキュリティを高めるためにSSLが使われています。

mixhostの無料独自SSLとは

SSL化するには認証局が発行するSSL証明書が必要です。
mixhostではSSL証明書で世界シェアNo.1のSectigo(旧名:COMODO)を認証局に採用しています。

これによりmixhostユーザーは誰でも独自SSLを無料で利用できます。

SSL証明書は自動的に適用されるので、ユーザーによる操作は不要です。

ただし、WordPressブログなどでhttpからhttpsにする設定は必要です。

SSL化するメリット

メリット
  • セキュリティを高める
  • 信頼性を高める
  • 検索エンジン最適化のため

セキュリティを高める

SSL化するとサイトにアクセスしてきたユーザーとサーバー間の通信が暗号化されるので、セキュリティの向上に役立ちます。

信頼性を高める

SSL化されていないサイトに情報を入力すると、第三者に盗み見られる可能性があります。

特に個人情報を送信するサイトでは、SSL化されていないと信用できません。

SSL化されていないと、最新のブラウザーでは必ず警告が表示されるので、SSL化されているサイトだけを利用するようにしましょう。

検索エンジン最適化のため

GoogleはウェブサイトをSSL化し、HTTPSを使用することを推奨しています。

検索順位を決めるアルゴリズムにもSSLが影響します。

URLがHTTPSになっていないと検索結果の上位に表示されにくくなっています。

詳しくは以下の公式ページをご覧ください。
参考 ランキング シグナルとしての HTTPSGoogle検索セントラル

SSLの設定方法

mixhostのWordPressクイックスタートを使ってWordPressブログを始めた場合、SSL化の設定は自動で完了するので、何も設定する作業はありません。

SSL化されているかを確認するには、実際にサイトにhttpsを付けてアクセスしてみて正しくページが表示されればSSL化できています。

mixhostに新しいドメインを追加する時に自動的にSSL化されます。

mixhostにドメイン追加をする方法はこちらの記事で解説しています。
mixhostにドメイン追加をする方法・ネームサーバーの設定方法

WordPress側でのSSLの設定

httpsを付けてブログにアクセスできることを確認できたら、WordPressの管理画面からSSLの設定をします。

WordPressの管理画面の「設定」→「一般」からWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の部分をhttpからhttpsに変更します。

設定を保存すると、WordPressからログアウトされます。再度ログインしてください。

注意
WordPressアドレスとサイトアドレスは、それぞれ正確なURLを入力してください。
間違えて設定すると、WordPressの管理画面にもアクセスできなくなります。

リダイレクトの設定

リダイレクトとはページを自動で転送する仕組みのことです。

Googleなどの検索エンジンからはhttpのサイトとhttpsのサイトは別々に認識されます。

SSL化をしたら、元のサイトと同一のサイトであることを認識してもらうために、リダイレクトの設定をしましょう。

リダイレクトの種類の中でも恒久的に転送を意味する、301リダイレクトの設定がおすすめです。

WordPressの場合、プラグインを使うと簡単にリダイレクトの設定ができます。

リダイレクトにおすすめのプラグインは「Really Simple SSL」です。

既存のページ内のリンクURLがhttpになっている場合は、すべてhttpsに変更しましょう。

WordPressブログのSSL化の方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
【必須】WordPressブログをSSL化する方法とデメリット

よくある質問

はい。
mixhostの管理画面のcPanelでもSSLに関する設定ができます。

しかし、自動的に独自無料SSLの設定をされているので、何も操作しなくて大丈夫です。
SSL証明書の更新も自動的に行われるので、httpsの状態を維持されます。

ブログページを見るだけであれば大きな支障はありません。
しかし、常時SSL化はGoogleも推奨していて、無料で設定できるので設定しておきましょう。
はい。サブドメインも同様に無制限にSSL化できます。