【実体験】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット

これからWordPressブログで稼ぐサイトを作る場合、少しでも表示速度の速いサーバーを選ぶことは重要です。

数あるサーバーの中でも評判もコスパも良く、表示速度が早いmixhostをおすすめします。

実際に複数のサーバーを契約して使っている実体験をもとに、mixhost特徴やデメリットについて解説します。

この記事は以下のような方におすすめです
mixhostは本当に早いの?
公式サイトに書かれていないデメリットとは?
mixhostのおすすめ料金プランは?

実際にmixhostを数年間使っている私が、今からWordPressを始める初心者向けにわかりやすく解説します。
このサイトもmixhostで運用しています。

この記事は2021年10月時点の情報を元にまとめています。
最新の情報はmixhostの公式サイトで確認してください。

mixhost公式サイトへ

Mixhost(ミックスホスト)とは

mixhostは2016年に設立されたアズポケット株式会社が提供するレンタルサーバーです。
月額1,000円程度のサーバーの中では一番コスパが良い人気のサーバーです。

第三者機関の調査により、アクセス処理速度、表示スピード、アフィリエイター&ブロガーの満足度ともにNo.1を獲得しています。

自社調べでNo.1と表示しているサーバーが多い中、mixhostは外部の調査会社によって結果を表示しています。

mixhostの公式サイトへ

mixhostを選ぶメリットと特徴

mixhostを選ぶメリットについて実際に利用した感想をまとめました。

mixhostの8つの特徴
  • WordPressを簡単に始められる
  • 表示速度が抜群に早い
  • 高機能でコスパが良い
  • 初期費用無料・30日間返金保証
  • 稼働率99.99%を保証
  • 14日分の自動バックアップ
  • WordPressの引越しが簡単にできる
  • アダルト系コンテンツもOK

WordPressを簡単に始められる

mixhostには「WordPressクイックスタート」という超初心者でも簡単にWordPressを始められる機能があります。

WordPressのインストール方法が全くわからない初心者でも、申込み時に独自ドメインを使ってWordPressブログを作ることができます。

ポイント
WordPressのインストールが超簡単で誰でもできる

実際のWordPressブログの作り方はこちらの記事をご覧ください。
【初心者向け】mixhostにWordPressをインストールして始める方法 全てのプランでマルチドメインやデータベース、メールアドレスもmixhost内で無制限に作成することができるので、追加して複数のブログを作りたい時にも便利です。

新規ドメインの取得もできるので、他のドメイン取得サービスを利用してドメインとサーバーの紐づけを行う必要はありません。

表示速度が抜群に早い

ページにアクセスした時に、さっとページが表示されるかが重要です。

ページの表示速度は早ければ早いほど良く、サーバーのスペックによって差がでます。

レンタルサーバー各社が「早い」「高速」など書いていますが、実際のスペックを比較すると一番高速なのはmixhostです。

ポイント
ページの表示速度が早い方がGoogleからの評価も高くなる
実際のクチコミを見てみると、特に表示速度に満足しているユーザーが多くいます。

エックスサーバーやConoHa WINGも自社が最速だと書いていますが、よく見ると”自社調べ”なんです。

mixhost公式サイトへ

mixhostが早い理由についてはこちらの記事もご覧ください。
mixhostの表示速度が早い理由

高機能でコスパが良い

mixhostは月額約1,000円で使えるレンタルサーバーの中では、コストパフォーマンスが優れているサーバーです。

最新の機能も導入しているので、一番安いプランでも十分な機能があります。

ポイント
不足する機能がないので失敗しない
格安サーバーは安いなりの機能やサービスなのであまりおすすめできません。
副業アフィリエイトサイトでしっかりと集客して稼ぐなら月額1,000円程度のサーバーを選びましょう。

他社は非公開にしているようなスペックの情報も、mixhostでは公開しているということはmixhostの方が優れているという自信の現れですね。

mixhostでは他社では非公開となっているスペック情報も公開しています。
参考 サーバーの仕様mixhost公式サイト

初期費用無料・30日返金保証

mixhostは初期費用が無料です。

エックスサーバーなど初期費用が3,000円位するサーバーと比べると、始めやすい料金体系になっています。

さらにmixhostでは30日間の返金保証にも対応しています。

無料のお試し期間はありませんが、実際に利用してみて不満があれば30日以内ならいつでも返金できます。

ポイント
必ず解約・返金ができるので安心
レンタルサーバーで無料お試し期間を設けているサーバーはいくつかありますが、30日間もの期間で返金ができるサーバーはおそらくmixhostだけです。

実際にサーバーを利用してみて不満な点があれば、返金をしてくるという制度です。

返金の手続きも簡単です。

※ただし、銀行振込で支払った場合は返金時の手数料として2,200円(税込)がかかるので、クレジットカード払いがおすすめです。

mixhostの解約と返金について詳しくはこちらの記事もご覧ください。
mixhostの30日返金保証制度と解約時の注意点と返金方法

mixhost公式サイトへ

稼働率99.99%を保証

mixhostでは、万が一サーバーがダウンしてサービスを利用できない時間が一定期間あると、返金をしてくれるという品質保証制度を設けています。

ポイント
サイトが表示されなくなる可能性はかなり低い
安定性に自信があるサーバーだからこそ、稼働率99.99%までを保証しています。
※ちなみにこの品質保証制度の内容はエックスサーバーのビジネス版であるエックスサーバービジネスと同じレベルの保証です。

mixhostが設定している品質保証制度(SLA:Service Level Agreement)は、サーバーにダウンタイムが発生し、月間稼働率が保証値を下回った場合に、月額費用の一部を返金するという制度です。

返金される金額は、稼働率が99.99%未満99.50%以上の場合は10%、99.50%未満の場合は30%と定められています。

万が一、サーバーが障害などで停止した場合はその旨をmixhostのサポートに連絡して返金申請が必要です。
※自動的に返金されるわけではありません。

14日分の自動バックアップ

mixhostではデータを同一サーバー内にリアルタイムでコピーをし、さらに無料で別のデータセンターに毎日自動でバックアップしています。

ポイント
自動でバックアップされるので、難しい設定は不要
過去14日分のデータを物理的に離れたデータセンターに保管するので、万が一、大地震などで片方のデータセンターが壊れてしまっても、もう片方のデータセンターからデータの復元ができるようになっています。

一般的なレンタルサーバーではバックアップ先は開示されていませんが、mixhostでは遠隔地でのバックアップを保証しているので充実したバックアップ環境が特徴です。

ちなみにバックアップしたデータから復元をする場合も無料です。

実際にデータが消えてしまったり、被害に遭ってみないとバックアップの有難さはなかなかわからないんですよね。データが消滅してしまわないようにしましょう。
mixhostではデータの安全性を確保するため、複数台のSSDにリアルタイムで同時にデータを書き込む「RAID10」を採用し、万が一SSD(メモリーチップ媒体)が故障してもデータが損失しない工夫をしています。

さらにバックアップは1日に1回、自動で遠隔地のSSDに行われるので、ユーザーが設定をすることはありません。

mixhostのデータセンターは都内にあることが明記されているので、バックアップ先のデータセンターは東京から離れた国内の場所にあります。(場所は非公開)

バックアップは毎日データを保存していますが、タイミングによっては完全にバックアップできるものではありません。

ちなみに自動バックアップをオフにすることはできません。

バックアップデータからの復元は簡単にできますが、データベースを復元する場合は既存のデータベースが削除され、バックアップから復元したデータベースに置き換えられてしまうので注意が必要です。

サイトのバックアップはサーバーの機能を頼るのだけでなく、できるだけ自身で管理をすることをおすすめします。

WordPressのバックアップについて詳しくはこちらの記事も参考にしてください。
プラグインでWordPressのバックアップを取る方法

WordPressの引越しが簡単にできる

mixhostにはWordPressを移転させるための「WordPressかんたん引越し機能」があります。

現在他社サーバーで独自ドメインを利用しWordPressサイトを運用している場合、mixhostに簡単に引っ越すことができます。

ポイント
サーバーの乗り換えはお任せで簡単にできる

WordPressの引っ越しをしたことがない方にとっては不安な作業を、mixhostが代行してくれるので安心です。

現在他のサーバーでWordPressを使っている場合、移行が面倒に感じますが、だいぶ簡単にできるようになりました。
mixhostへWordPressを移転する方法についてはこちらの記事もご覧ください。
mixhostにWordPressを引っ越しする4つの手順を徹底解説

アダルト系コンテンツもOK

mixhostはアダルトサイトの運用も認められているサーバーです。

ポイント
何も気にせず文章を書ける
特にアフィリエイトサイトとしていろいろな商材を扱う場合、サーバーによっては規約に反するコンテンツと判断され、利用停止になってしまう場合があります。

他社のサーバーでは、「出会い系アプリを紹介をしたらアダルトコンテンツと見なされて停止されてしまった。」、「セクシーな画像を掲載したら注意を受けた。」などの事例もあります。

アダルト系コンテンツも掲載可能なmixhostでは、このような制限がかかる心配はないので安心して商品を紹介することができます。

アダルト系のコンテンツも掲載OKなmixhostですが、なんでも掲載OKということではありません。

代表的なものとして以下のようなコンテンツは禁止です。
・商標権や知的財産権、プライバシーを侵害するおそれのあるもの。
・誹謗中傷や差別を助長するおそれのあるもの。
・児童ポルノや児童虐待に当たるコンテンツ。
・いわゆるネズミ講となる勧誘をする行為。
など。

詳しくはmixhostの利用規約を確認してください。
参考 利用規約mixhost公式サイト

mixhost公式サイトで確認する

mixhostのデメリット

デメリットがほとんどないmixhostですが、あえて挙げるとすると以下の3つです。

mixhostの3つのデメリット
  • 電話サポートがない
  • サーバーの運営歴が浅い
  • 管理画面が初心者向けではない

電話サポートがない

mixhostは初心者の方でも簡単に利用できるサーバーですが、電話によるサポートには対応していません。

サポートは平日のメールのみなので、何かわからないことがあった時にすぐに電話で解決したい方にとっては向いていません。

電話窓口を設けていない分、コストを抑えることができているのだと思います。


サーバーの運営歴が浅い

mixhostは2016年からサービスを開始したレンタルサーバーです。

ライバルのエックスサーバーやConoHa WINGに比べると歴史が浅い分、ユーザー数や事例が少ないというデメリットはあります。

しかし、公式サポートページにも十分な情報があるので困ることはありません。

サーバー各社の中では後発ですが、後発だからこそ新しい取り組みに挑戦している会社なので今後に期待できます。

mixhostがサービスを開始してから約6年、大きなトラブルもなく順調に規模を拡大しています。

管理画面が初心者向けではない

mixhostのコントロールパネルは世界のサーバーで最も使われている高機能なcPanelを採用しています。

複数のサーバーを使う方にとっては会社ごとに異なる管理画面よりもcPanelの方が使いやすいのですが、機能が豊富にあり過ぎて初心者にとってはわかりづらいというデメリットがあります。

実際にはサーバーの管理画面にほとんどアクセスする機会がないので、多少わかりづらくても問題ありません。
mixhostのcPanel
全ての機能が一覧で表示されています。
ほとんど使うことがない機能が多いと思いますが、mixhostオリジナルの画面ではないので、機能については検索して疑問を解決することもできます。

mixhost公式サイトへ

mixhostの料金プラン

赤字はキャンペーン価格です

 スタンダードプレミアムビジネス
月額(税込)
※12か月契約の場合
1,078円1,089円
2,178円
2,189円
4,378円
初期費用
0円
返金保証
30日間返金保証
ディスク容量250GB350GB450GB
転送量目安18TB/月24TB/月30TB/月
CPU仮想4コア仮想6コア仮想8コア
割り当てメモリ4GB8GB12GB
WordPress
簡単インストール
MySQL
無制限
マルチドメイン
無制限
無料独自SSL
WEBサーバー
LiteSpeed
PHPバージョン
PHP7/PHP5
自動バックアップ

公式サイトでプランを見る

mixhostには全部で5つの料金プランがありますが、プラン変更は即時できるので最初は一番安い「スタンダード」で十分です。

契約期間によって割引率が高まるので、12ヵ月を目安に契約することをおすすめします。

詳しい料金についてこちらの記事をご覧ください。
mixhostの5つの料金プランの違いを徹底解説

私は「スタンダード」と「プレミアム」の2プランを契約し、複数サイトを運用しています。

公式サイトでプランを見る

他社サーバーとの比較

mixhostは同じ価格帯のエックスサーバーConoHa WINGと比べると性能の割に月額料金が安いのが特徴です。

 mixhost
「スタンダード」
エックスサーバー
「X10」
ConoHa WING
「ベーシック」
初期費用無料3,300円無料
月額料金
(12ヵ月)
1,078円1,100円1,320円
無料お試し期間30日返金保証10日なし
ディスク容量250GB300GB300GB
メモリー256GB192GB
データベース容量無制限5GB4.5GB
独自ドメイン無料無料無料
WebサーバーLiteSpeedApache +nginxnginx
支払方法クレジットカード
銀行振込
PayPal
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
コンビニ払い
クレジットカード
残高から支払い
プラン変更即時可能上位への変更は翌月
下位への変更は
契約期限月の翌月
即時可能
サポート体制メールのみメール
電話
チャット
メール
電話
チャット
自動バックアップ過去14日分過去7日分過去14日分
転送量目安18TB/月900GB/日27TB/月
これだけのスペックがありながら、月額約1,000円の低価格を実現できるのは今のところmixhostだけです。

2021年現在も3社全てのサーバーを実際に利用している私が解説しました。
エックスサーバーとmixhostの詳しい比較についてはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーとmixhostを実際に使って比較してみた6項目 ConoHa WINGとmixhostの詳しい比較についてはこちらの記事をご覧ください。
ConoHa WINGとmixhostの7項目を徹底比較した結果

mixhostの評判のまとめ

mixhostが向いている人、向いていない人をまとめると以下の通りです。

mixhostが向いている人
サイトの表示スピードを少しでも早くしたい人
サーバーのスペックやコスパを重視したい人

mixhost公式サイトへ

mixhostが向いていない人
電話でのサポートが必要だと思う人→「エックスサーバー



mixhostの5つの料金プランの違いを徹底解説 mixhostのお試し体験とキャンペーン内容について 【2021年最新版】失敗しないWordPress用レンタルサーバーの選び方

よくある質問

いいえ。
mixhostでは無料お試し期間を設けていない代わりに、30日間の返金保証に対応しています。

30日以内であれば返金してもらえるので、実質的な無料お試し期間として扱うことができます。

mixhostの申し込み時に、無料で新規ドメインを取得することができます。
mixhost契約期間中は更新料も永久に無料になるのは、以下の9種類のドメインです。
「.com」「.net」「.shop」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「.link」「.click」

それ以外にもmixhostでドメインを取得することもできますが、取得料金、更新料金ともに安いわけではないのでおすすめではありません。

はい。他社で管理されている独自ドメインを使うこともできます。
mixhostで利用する場合は、ドメイン管理会社の方でネームサーバーの変更が必要です。
はい。mixhostのマイページからプランの変更を即時できます。
急にアクセスが増える予定の場合は、一時的にプランをアップグレードすることもできます。
こちらのサイトで実際の稼働率をリアルタイムで表示しています。
参考 mixhost サーバー稼働率mixhost公式
はい。mixhostのマイページからcPanel(管理メニュー)にログインして作成することができます。

MySQL(データベース)の作成もマルチドメインも無制限なので、容量の範囲内であればWordPressブログをいくつでも作ることができます。

はい。全プランで無料の独自SSLが利用できます。

WordPressクイックスタートでインストールする時に自動的にSSLを設定できるようになっています。

はい。ドメイン単位でPHPのバージョンを選ぶことができます。

標準でPHP7を利用できますが、PHP7に対応していないものがある場合、ダウングレードが必要になります。

はい。mixhostはLiteSpeedサーバーなので、キャッシュで高速化できるプラグイン「LiteSpeed Cache」を利用することができます。
詳しくはこちらの記事も参考にしてください。
「LiteSpeed Cache」プラグインでページを高速化する方法
mixhostでは30日間の返金保証に対応しているので、30日以内に解約をすると料金が返金されます。
解約するには、mixhostのマイページ「解約申請」から、解約理由と解約日を選択します。
契約満了日前でも直ちにデータを削除することができます。

返金を希望する場合は、解約手続きをしてからmixhostのサポートへの連絡が必要です。
クレジットカード払いの場合は、クレジットカードに返金処理されますが、銀行振込で支払っていた場合は、返金手数料として2,200円(税込)がかかります。

mixhostの解約と返金について詳しくはこちらの記事もご覧ください。
mixhostの30日返金保証制度と解約時の注意点と返金方法

mixhostのクチコミ・評判

mixhostに関するクチコミをご紹介します。



mixhost公式サイトへ

mixhost
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

mixhost
平均評価:  
 7 レビュー
爆速
投稿者:健太

このサイトの評判通り、mixhostは爆速!!

Speed InsightでPC98点、モバイル95点。共用サーバーでこのスピードを出せるのは他にないのでは?

早い
投稿者:サンマルク

管理画面は初心者にはちょっと難しいけど、スピードがサクサクなので満足。

超高速
投稿者:美容師T

エックスサーバーからの乗り換えてスゲー高速になりました。
設定はちょっと難しいけど、評判通りの満足なスピードだわ。

GMO
投稿者:z

GMOのz.comからの乗り換え。管理画面はほとんど同じだったけどワードプレスが早くなったのでよかった。

もっと早く変えればよかった。。。

半年経過
投稿者:ぽん太

いろいろなブログの評判を参考にmixhostを選んで半年が経ちました。

障害が多いとかも聞いていたけど、ほぼ影響がなく過ごしてます。

サポートのメールがすぐに返ってきたので安心です。

意外と
投稿者:はるか

アダルトもOKなサーバーということで使ってます。

昔はサーバーの障害が多かった気がするけど、最近はかなり安定しているので全く問題ないですね。

バックアップ体制が充実してるので安心です。

返金が安心
投稿者:iroha

30日間は返金ができるということでお試しスタート。

障害が発生することもなく問題なく使えたのでそのまま利用してます。

クレジットカードじゃなく銀行振込の場合は返金手数料がかかるらしいので不安な人はクレジットカード払いがおすすめです。