記事内に広告を含む場合があります。

NordVPNの評判とデメリットを解説。リモートワークでの使い方や料金プラン

  • NordVPNの評判は?
  • NordVPNの料金を安くするには?
  • NordVPNと他のVPNとの違いは?

ビジネスや個人利用でVPNを検討している人にとって、NordVPNはおすすめのVPNの1つです。

NordVPNを使うと、通信セキュリティ向上・プライバシー保護・情報漏えい防止を実現できます。

たくさんの種類のVPNがある中で、NordVPNにはどんな特徴があるのか、この記事では、NordVPNの基本情報・メリット・デメリット・口コミ・評判についてまとめました。

この記事を読むとわかること
NordVPNの評判とデメリット
NordVPNをおすすめする理由
NordVPNと他のVPNの違い

NordVPNの基本情報

NordVPNの料金・速度・同時接続台数など基本情報

料金(税込)2年間プラン:540円/月
1年間プラン:670円/月
1ヶ月間プラン:1,750円/月
サーバー数5,782
国数60か国
ノーログポリシー
通信速度
デバイスの同時接続台数6台
サポート体制・365日24時間対応
・日本語対応可
・メール・ライブチャット
公式サイト(日本)https://nordvpn.com/ja/what-is-a-vpn/

NordVPNは業界最速のVPNプロバイダです。

NordVPNは、パナマに拠点を置く企業ですが、公式サイトではサービスの概要や使い方などの情報が日本語で提供されています。

さらに、日本語でのチャットやメールでの問い合わせに対応しているため、英語が苦手な人でも安心して利用できます。

速い通信速度で、サポート体制が充実しているVPNを探すなら、NordVPNがおすすめです。

NordVPNの評判

実際にNordVPNを使ったユーザーの実際の評判・口コミをまとめました。

NordVPNの良い評判

NordVPNは世界60か国に5,000台以上のVPNサーバーを保有しているので、繋がりやすいのも特徴の1つです。

サーバーの台数が多く、たくさんのユーザーに利用されているので間違いないですね。

VPNサービスを選ぶ時は必ずノーログポリシーを採用しているVPNを選びましょう。

30日間の返金保証があるので、30日以内に問題がないかを確認するのがおすすめです。

NordVPNの悪い評判

一時的な制限がかかったり、国によっては繋がりづらくなることもあるようです。

NordVPNをおすすめする7つの理由

NordVPNを利用するメリットを7つ紹介します。

メリットをしっかりと把握して、上手にNordVPNを活用しましょう。

NordVPNを使うメリット
  • 通信セキュリティの向上
  • トラッキングからデバイスを保護
  • ほかのVPNより速度が速い
  • アクセス規制を回避して動画視聴
  • 長期契約の料金が安くコスパが良い
  • ノーログポリシーでプライバシーを完全保護
  • 30日間の返金保証がある

通信セキュリティの向上

NordVPNを使うことによって、通信のセキュリティを向上させることができます。

NordVPNはアメリカ国家安全保障局が推奨しているAES256ビット暗号化方式を導入しています。

セキュリティが甘いフリーWi-Fiを使うと、第三者に個人情報・クレジットカード情報などの重要データが漏えいする危険性があります。

そんなフリーWi-Fiを使う場合でも、NordVPNを使えば通信を暗号化することでセキュリティを保てるのが特徴です。

リモートワークをセキュアな環境で行いたいなら、NordVPNの導入を検討しましょう。

トラッキングからデバイスを保護

NordVPNを使うと、広告・マルウェアからの脅威からデバイスを強力に保護できます。

マルウェアとは、デバイスに被害を与える悪意あるプログラムの総称です。

NordVPNアプリをインストールして簡単な設定をするだけで、脅威対策機能を利用できます。

NordVPNアプリは、パソコン・タブレット・スマートフォンなどさまざまなデバイス・OSに対応しています。

ほかのVPNより速度が速い

NordVPNの通信速度は、ほかのVPNプロバイダより速いのが特徴です。

評価機関であるAV-TESTが実施した調査では、ほかの大手VPNプロバイダの1.6倍~2倍以上の通信速度を記録しました。

通信速度が速いと、動画・ゲーム・ビデオ会議などが快適に利用可能です。

安全で高速なVPNを利用するなら、NordVPNの導入がおすすめです。

アクセス規制を回避して動画視聴

NordVPNなら、国ごとのアクセス規制を回避して動画視聴・サブスクリプションサービスを利用できます。

たとえば、通常であれば以下の日本の動画配信サービスは海外からアクセスできません。

・U-NEXT
・日本版Netflix
・日本版Amazonプライム
・日本版Hulu
・TVer
・ABEMA
・dアニメストア

また、海外の動画配信サービスも日本国内から視聴できないことがほとんどです。

しかし、NordVPNを利用してその国のVPNサーバーを経由すれば動画を視聴できます。

長期契約の料金が安くコスパが良い

NordVPNは2年契約なら540円/月なので料金が安いVPNです。

一般的なVPNプロバイダの料金相場は、2年契約で約500円~1,000円です。

NordVPNは、料金設定が日本円のため為替による変動を受けにくいことも特徴です。

30日間の返金保証があるのでまずは契約して使い勝手を試してみましょう。
使い勝手が良ければ、月々の料金が最もお得になる2年契約を選ぶのがおすすめです。

ノーログポリシーでプライバシーを完全保護

NordVPNはノーログポリシーを採用しているので、ユーザーのプライバシーは完全に保護されています。

ノーログポリシーとは、ユーザーのIPアドレス・閲覧履歴・アクセス日時などの個人情報を保存しないという約束です。

インターネットは匿名だと勘違いされがちですが、IPアドレスをもとに情報開示請求をすれば本名・住所・メールアドレスなどの個人情報を割り出せます。

NordVPNを利用すればVPNサーバーのIPアドレスしか記録されません。
そのため、完全にプライバシーを保護して安全にインターネットを活用できます。

30日間の返金保証がある

NordVPNには30日間の返金保証があります。

30日以内であれば返金できるので、ノーリスクで使いやすさ・速度・サポート体制をチェックできます。

もし30日間で契約を停止する場合、ライブチャットで返金して欲しいとを伝えるだけで返金手続きができます。

通信速度や使い勝手は実際に使わないとわからないので、30日の間にしっかりと確認しましょう。

同時接続台数が6台と多め

NordVPNは、同時接続できるデバイスの台数が6台と多めです。

近年は多くの人が、複数のデバイスを使いこなす時代です。

1人でパソコン・タブレット・スマートフォンを活用している人も珍しくありません。

同時接続台数が6台あれば、1人分のデバイス数は十分にカバーできるでしょう。

NordVPNを利用するデメリット

NordVPNを利用するデメリットについて解説します。

デメリットを前もって把握しておき、トラブルを回避しましょう。

NordVPNのデメリット
  • 1ヶ月プランだと料金が高い
  • 自動更新の設定に注意が必要

1ヶ月プランだと料金が高い

NordVPNの1ヶ月プランは1,750円/月なので料金が割高です。

一般的なVPNの料金プランは、長期プランほど安い料金に設定されます。

NordVPNは2年プランなら540円/月と3分の1以下の料金で利用できます。

割安に使うなら2年プランなどの長期契約がおすすめです。

自動更新の設定に注意が必要

一定期間だけNordVPNを利用したい人は、自動更新の停止を忘れないようにしましょう。

自動更新の設定は公式サイトの請求ページから行えますが、停止を忘れると自動的に契約が継続されてしまいます。

30日間返金保証を利用するときも、自動更新を停止してからライブチャットで手続きを行いましょう。

NordVPNの口コミ・評判・レビュー

通信速度の速さがNordVPNの評判が良い理由の1つです。

トラブルが起きた時にすぐに解決できるのと安心ですね。

動画配信サービスを利用する場合は、通信速度が重要ですね。

まとめ

NordVPNは、高速な通信速度で使えるコスパの良いVPNです。

セキュアな環境をNordVPNで構築すれば、リモートワークも快適になります。

今回の記事では、NordVPNの基本情報・メリット・デメリット・口コミ・評判について紹介しました。

近年は個人情報や重要データの取り扱いが重要視されており、情報漏えいが起こると信用問題に発展しかねません。
外出先で作業をすることが多いフリーランスやリモートワーカーにとって、通信セキュリティの向上は喫緊の課題です。

快適でスピーディーなVPN接続ができるNordVPNを導入してセキュアな環境でインターネットを利用しましょう。

MillenVPNの評判とデメリットはこちらの記事で解説しています。
MillenVPNの評判とデメリット。海外から動画を見るおすすめなVPN