記事内に広告を含む場合があります。

ConoHa WINGで独自ドメインを無料で取得・追加する方法

  • ConoHa WINGなら独自ドメインが無料なの?
  • 複数のドメインも取得できる?
  • ConoHaにドメインを追加する方法とは?

ConoHa WING(コノハウィング)のWINGパックならサーバーと独自ドメインがセットになっています。

WINGパックの契約期間中は2つの独自ドメインを無料で使えます。
ドメインの取得料金と更新料金も永久に無料です。

これからWordPressブログを始めるなら独自ドメインを使ったブログをおすすめします。

この記事を読むとわかること
ConoHa WINGの無料独自ドメインとは
ConoHaサーバーにドメインを追加する方法
おすすめの独自ドメインの選び方

この記事ではConoHa WINGで独自ドメインを取得する方法や、ドメインを追加、設定変更をする方法について解説します。

ConoHa WINGの評判とデメリットはこちらの記事で解説しています。
ConoHa WINGの評判と口コミ。実際に使ってわかった3つのデメリット

ConoHa WING公式サイトで確認する

実際にConoHa WINGも使っている私が初心者向けに解説します。

ConoHaでドメインを取得するメリット

独自ドメインとは〇〇.comや〇〇.jpなど、オリジナルのアドレス(URL)のことです。

独自ドメインは好きな文字を選んで取得できますが、先着順なので誰かに取得されているものは取得できません。

これからWordPressブログを始める場合、必ず独自ドメインを取得して始めましょう。

WINGパックなら独自ドメインを2つまで無料で取得できます。

ConoHaで独自ドメインを取得するメリット
サーバーとドメインの契約を一本化できる
サーバーとドメインを紐づける設定が不要になる
独自ドメインが2つ永久無料になる

ConoHaサーバーでブログを作る場合、ドメインとサーバーの申込みを同時にできます。

お名前.comやムームードメインなどのドメイン取得サービスでドメインを取得しなくて済みます。

しかも独自ドメインとサーバーを紐づける設定も自動で行ってくれるので、紐づける作業は不要です。

さらに2つの独自ドメインを永久に無料で使えるのがConoHa WINGのメリットです。

独自ドメインの選び方

独自ドメインは世界で唯一のアドレスです。
既に誰かに取得されているドメインは取得できません。

まだ取得されていないドメインから先着順で取得できます。

取得したいドメイン名を検索して、空きがあれば取得できます。

独自ドメインの選び方、決め方はこちらの記事で解説しています。
ドメインの決め方とおすすめのドメインの選び方

ConoHa WINGで独自ドメインを取得する方法

ConoHa WINGの「WINGパック」を申し込むと2つの独自ドメインを無料で取得できます。

取得料金だけでなく、ConoHa WINGの契約中は永久に独自ドメインが無料になります。

無料特典のドメインを取得するには2つの方法があります。

  1. WINGパックの申込み時に取得する方法
  2. WINGパックの申込み後に追加取得する方法

ConoHa WING公式サイトで確認する

※他社のドメイン取得サービスを使って取得し、ConoHa WINGサーバーを使うこともできます。
※既に取得済のドメインでもWINGパックを利用できます。

WINGパックの申込み時に取得する方法

ConoHa WINGのWINGパック」は独自ドメインの取得とサーバーがセットになったパックです。

WINGパックに申し込むと、サーバーと独自ドメインをセットで取得でき、WordPressのインストールまで一気に設定できます。

WordPressの専門知識が全く無くても簡単にWordPressブログを始められるので、初心者にはとても便利なサービスです。

作成サイト用新規ドメインという入力欄に取得したいドメインを入力します。

独自ドメインもセットで申し込めるなら簡単ですね。
はい。通常はサーバーとドメインをそれぞれ申し込みをし、紐づける設定が必要ですがWINGパックならまとめて申込みできます。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法はこちらの記事で解説しています。
ConoHa WING(コノハウィング)でWordPressブログの始め方

ConoHa WING公式サイトへ

WINGパックの申込み後に追加取得する方法

新たにConoHa WINGに申込みをする時にドメインの取得をしていない場合、あとからドメインを追加することもできます。

ConoHaの管理画面からドメインのページを開くと「無料独自ドメインを設定しますか?」というメッセージが表示されます。

「ドメイン新規取得」を選択し「追加する」をクリックすると、取得を希望するドメインの検索ページが開きます。

21種類のドメインの中から選べます。
定価が取り消し線で表示されていて、料金は全て0円と表示されています。

希望するドメインをカートに追加をし、確認画面に進み申込みが完了します。
ドメインのサーバーの紐づけ設定(DNS設定)などは不要です。
自動で設定が完了するのですぐにドメインが使えるようになります。

ConoHa WINGにWordPressをインストール方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
ConoHa WINGに複数のWordPressブログを追加する方法・2つ目のブログ

ConoHa WINGで取得できるドメインの種類

ConoHa WINGでは人気の.comや.netなどの42種類のドメインから好きなドメインを取得できます。

ただし、WINGパックで無料の対象となるドメインは、以下のドメインのみです。

WINGパックで無料の対象となるドメイン
.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw/.shop/.blog/.club/.fun/.games/.online/.site/.space/.tech/.website
※それぞれ⽇本語ドメインも含みます。
さらにWINGパックでは「無料独自ドメインLITE」として2つ目の無料ドメインを取得できます。
無料独自ドメインLITE対象ドメイン
.online/.space/.websit/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop
※それぞれ⽇本語ドメインも含みます。

WINGパックで取れる1つ目のドメインと追加でもらえる2つ目のドメインの種類が違うんですね。

無料独自ドメインの注意点

無料の対象となるドメインの種類が限られている

WINGパックで無料取得できる独自ドメインの種類は限られています。

全ての種類のドメインを取得できるわけではないので、希望するドメインの種類が無料の対象か確認しましょう。

.jpなどのドメインは無料の対象外です。

WINGパックを解約したらドメインの料金がかかる

無料独自ドメインのサービスはWINGパックを契約期間中のみのサービスです。

WINGパックを解約したりサーバーを変更する場合は、ドメインの更新料金が発生します。

ドメインの管理を別のドメイン管理会社に移管することもできます。
反対にドメインだけをConoHaに残して、他のサーバーを利用することもできます。

ConoHaサーバーに独自ドメインを追加する方法

他社で取得したドメインをConoHaサーバーで使うには、ドメインの追加が必要です。
ConoHaの管理画面でドメインを追加し、ドメイン管理サービスの設定を変更すれば、既存のドメインをConoHaで利用できるようになります。

STEP.1
ドメイン追加の画面を開く
ConoHa WINGの管理画面を開き、「サーバー管理」→「ドメイン」→「+ドメイン」と進みます。

STEP.2
追加するドメインを入力する
ドメインを追加する画面が開きます。

「新規ドメインを追加」を選択し、赤枠欄に追加する独自ドメインを正確に入力します。

無料独自SSLは「利用する」選択が推奨です。

これでConoHa側の設定は完了です。

STEP.3
ネームサーバーを変更する
ドメインを管理しているサービス側でネームサーバーを変更します。

ConoHa WINGのネームサーバーは以下の通りです。

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io
ネームサーバーを変更しても設定が反映されるまでに数時間かかる場合があります。

時間を空けてから追加したドメインにアクセスして確認しましょう。

よくある質問

いいえ。
一度取得した独自ドメインは変更できません。

もし違うドメインを使いたい場合は、新たにドメインを取得すれば使えます。

WINGパックで取得した独自ドメインは、ConoHaサーバーを利用し続けている限り、自動的に更新されます。

ドメイン期限日30日前に自動で更新され、自動更新年数は1年ごとになります。
もちろんドメインの更新料金も無料です。

ConoHaサーバーを申込みする時に設定する初期のドメインです。
独自ドメインを取得しない場合は、初期ドメインを使ってサービスを利用できます。

実際には無料で独自ドメインが取れるので、初期ドメインを使うことはありません。

いいえ。
WINGパックで取得したドメインを他のサーバーで使うことはできません。

他のサーバーで使いたい場合は、WINGパックを解約すればドメインを他社サーバーでも利用できます。

ただし、WINGパックの料金は全て前払いなので、途中解約をしても返金されません。

ConoHaサーバーを解約しても、ドメインの契約だけを残せます。

他のサーバーに引っ越しをする場合は、独自ドメインを移管することをおすすめします。

Conoha WINGの解約方法はこちらの記事で解説しています。
ConoHa WINGの解約(退会)方法と解約できない際の注意点

はい。
ConoHa WINGの通常プランからWINGパックに変更できます。

WINGパックに変更すると独自ドメインが無料になるので、3ヵ月以上使う場合は通常プランからWINGパックの方がお得です。

WINGパックに変更すると翌月からWINGパックの契約期間がスタートします。
切り替えまでの期間は無料です。

月初にWINGパックに変更したら約1ヵ月無料で使えるってことなんですね。
テーマやジャンルが全く別のブログを作る場合は、ブログのドメインも別けるのがおすすめです。

2つ目のドメインはあとからでも取得できるので、必要になった時点で取得すればOKです。

初心者は一つのブログに集中するのがおすすめです。

はい。ConoHaのドメインサービスでドメインを取得できます。

全部で42種類のドメインに対応しています。

ドメイン移管にも対応しているので、ドメインの管理をConoHaにまとめたい方にはおすすめです。

まとめ

これからConoHa WINGでWordPressブログを始めるなら、独自ドメインが永久無料になるWINGパックで始めるのがおすすめです。

他社からConoHa WINGに乗り換える場合も、WINGパックにすることでドメインの料金を永久に無料にできます。

ConoHa WING公式サイトで確認する

ConoHa WINGにWordPressをインストール方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
ConoHa WINGに複数のWordPressブログを追加する方法・2つ目のブログ ConoHa WINGのデメリットはこちらの記事をご覧ください。
ConoHa WINGの評判と口コミ。実際に使ってわかった3つのデメリット ConoHa WINGの料金プランとキャンペーン情報はこちらの記事で紹介しています。
ConoHa WINGの料金プランの選び方とおすすめキャンペーン情報