記事内に広告を含む場合があります。

さくらのレンタルサーバの評判と口コミまとめ

  • さくらのレンタルサーバの評判ってどう?
  • どんな人におすすめのサーバーなの?
  • さくらのレンタルサーバのデメリットは?

さくらのレンタルサーバは、さくらインターネットが提供する日本で有名な老舗のレンタルサーバーです。
個人ブログや小規模なビジネス、大企業などの様々ニーズに応じて、サーバーのサービスを提供しています。

共有サーバーの他、VPS(バーチャルプライベートサーバー)などの様々なホスティングプランを提供しています。

利用件数は現在48万件を突破している人気のサーバーです。

この記事を読むとわかること
さくらのレンタルサーバの評判
さくらのレンタルサーバーのデメリット
他のサーバーとの違い

さくらのレンタルサーバ公式サイト

さくらのサービス

さくらインターネット株式会社では、サーバー事業を中心に様々な事業を行っています。

さくらのレンタルサーバの他にも、
・さくらのVPS
・さくらのクラウド
・さくらの専用サーバ
などがあります。

日本最大規模のデータセンターも運営しています。

利用者の評判と口コミ

さくらのレンタルサーバを実際に利用した人の口コミを集めてみました。

評判の良い口コミ

有料級のフォントを使いたい方にはモリサワフォントが利用できるのはさくらのレンタルサーバのメリットですね。
エックスサーバーでもモリサワフォントを利用できます。

新サーバーに移行するだけでページの表示速度が改善されます。
移行作業は面倒ですが、速くなるので移行がおすすめです。

特にブログ初心者にとってはサーバーのサポートは重要ですね。
WordPressのことは検索をすればだいたい解決策を見つけられますが、サーバーに関することはサポートが必要です。

さくらのレンタルサーバとエックスサーバーを比較すると、さくらの方が安いプランがあるので予算によってさくらを選択する人が多いようです。
ただし、スペックを比較するとエックスサーバーの方がコスパが良いサーバーです。

エックスサーバーの評判やデメリットはこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判と実際の口コミ。デメリットも徹底解説

評判の悪い口コミ

mixhostやエックスサーバーなど、さくらのレンタルサーバよりコスパの良いサーバーがあります。
特にさくらのレンタルサーバは慣れないと使いづらいと感じるのがデメリットです。

これから契約する場合はHDDではなく全てSSDになっています。
新しいサーバー環境を利用できるので、表示速度は改善されているはずです。

サーバーにトラブルがあったり、サポートの対応が悪い場合は不満を感じる方もいます。
どのサーバーでも同じですね。

基本的にサーバーのサポートは何か問題が発生した時に問合せをするので、その時の心境によっても印象は変わりますね。

私も昔、この3つのサーバーを使った経験があるのでだいたい同感です。
mixhostやエックスサーバーなど、さくらより良いサーバーがあります。

何があったのでしょうか。

さくらのレンタルサーバのメリット

さくらのレンタルサーバ」には以下の特徴やメリットがあります:

月額料金が安い

さくらのレンタルサーバの最大のメリットは低価格で利用できることです。

月額料金が425円~のプランでWordPressブログを始めるられます。

初期費用も無料なので安くブログを始めたい人に最適です。

さくらのレンタルサーバの料金詳細

2週間無料で試せる

さくらのレンタルサーバは2週間無料でお試しができます。

使った様子をみてから継続するか判断できます。

サポートが充実している

さくらのレンタルサーバのサポートは以下の対応をしています。

メールサポート
会員メニューの中にあるメールフォームから24時間365日受け付けています。

チャットサポート
平日の10:00~18:00のみオペレーターによるチャット対応を受け付けています。
それ以外の時間帯はチャットボットによる自動応答になります。

コールバック予約
希望する時間帯に、サポートスタッフから電話をしてもらえるサービスです。

電話サポート
現在休止中なので、電話で話をしたい人はコールバック予約をしてください。

オンラインサポート
現在は休止中です。

サポートの種類が豊富なのは初心者にとって心強いですね。

利用者が困ったときに迅速に対応することができます。

さくらのレンタルサーバ公式サイト

さくらレンタルサーバのデメリット

「さくらのレンタルサーバー」には以下のデメリットがあります:

プラン変更ができない

さくらのレンタルサーバはプラン変更ができません。

アクセスが増えてきた場合、今より上位のプランに変更する場合、別途契約をしてデータを移行する必要があります。

それは初心者にとって難しそうですね。。。

管理画面が使いにくい

さくらのレンタルサーバの管理画面は、他のレンタルサーバーに比べると使いづらいと感じます。

独自の管理画面で操作をするので、どの機能がどのメニューの中に入っているのかを知る必要があります。

ただし、Wordpressブログの設置ができればサーバーの管理画面にログインすることはあまりないので、慣れなくても問題ありません。

ページの表示速度が速くない

従来のさくらのレンタルサーバから、高速になったそうですが、mixhostやエックスサーバーと比較すると遅いです。

リソース制限がある

さくらのレンタルサーバーには一定のリソース制限があります。

特にトラフィック量やCPU使用率に制限がある場合があり、サイトのトラフィックが増えたときに問題が起こる可能性があります。

料金プラン

さくらのレンタルサーバには全部で6つのプランがあります。

一番おすすめのプランは月額換算900円~利用できるプレミアムプランです。


プランの選び方

一番安いライトプランでは、WordPressブログを設置できません。

これからWordPressブログを始めるならスタンダードプランがおすすめです。

キャンペーン情報

さくらのレンタルサーバでは、期間限定の割引やキャンペーン情報が随時提供されています。
新規申込みを検討している人にとって、お得なサービスを受けられるチャンスがあります。

キャンペーン情報は、公式ウェブサイトやSNSなどで告知されることが多いので、申し込む前にチェックしておきましょう。

最新のキャンペーン情報を確認

サービス申込みの手順

STEP.1
プランを選択する
さくらのレンタルサーバは最初にプランを選択します。

STEP.2
初期ドメインを選ぶ
初期ドメインとは、さくらに登録するアカウントになるURLのことです。

独自ドメインを使う場合、初期ドメインは使わないので適当な文字の初期ドメインでOKです。

STEP.3
独自ドメインの選択
独自ドメインも取得するか、サーバーだけを契約するかを選択します。

よくある質問

初心者がこれからブログを始めるなら価格が安いスタンダードプランで十分です。

一番安いライトプランではWordpressをインストールできないので、2番目に安いスタンダードプランです。

さくらの公式サイトでもスタンダードプラン以上のプランをおすすめしています。
ただし、プラン変更はできないのでアクセス数が増えそうなブログや、表示速度を速くしたい場合は、プレミアムプラン以上もおすすめです。

以前のさくらのレンタルサーバでは、転送量制限がありましたが、これから契約する新しいサーバーでは転送量制限はありません。
はい。すべてのプランでマルチドメイン機能に対応しているので、複数のブログを設置できます。
はい。サーバーが丸ごと故障してしまってもデータを守れるように、公開用のサーバーとは別の場所でバックアップ用サーバーを設けています。

バックアップは1日1回自動で行われています。

まとめ

さくらのレンタルサーバの特徴やメリット、デメリットについて解説をした結果、さくらのレンタルサーバをおすすめする人と、おすすめしない人をまとめます。

さくらサーバーをおすすめする人

さくらのレンタルサーバは月額425円~ブログを始められるので、少しでも安くブログを作りたい人には向いています。

さくらサーバーをおすすめしない人

WordPressブログでこれからアクセス数を増やしたり、稼いでいこうとする人には、さくらのレンタルサーバはおすすめしません。

月額1,000円くらいの料金で一番おすすめのサーバーはmixhostです。

mixhostの評判とデメリットはこちらの記事で解説しています。
mixhostの評判と口コミ・実際に使ってわかった3つのデメリット