TCDテーマ「LAW」を使ってみた感想とレビュー

有料WordPressテーマで有名な「TCDテーマ」
その中でも、「LAW」というテーマの名前の通り、弁護士事務所や会計事務所などの士業サイト向けテーマとしてデザインされているテーマがあります。

今回はそんな「LAW」について実際に使ってみた感想を踏まえ、以下の点について解説してみます。

TCDテーマ「LAW」
・使い勝手はどうなの?
・汎用性はどの程度あるのか?
・「LAW」独自の機能とは?
・どんなサイトが作れるのか?
実際に「LAW」を使ってブログサイトを作った経験から、「LAW」の良いところや弱いところも含めて解説していきます。

結論から先に言うと、「LAW」はいろんなタイプのサイトに使えます。

LAWのデモサイトを見る

まずはTCD公式のデモサイトを見てみるとイメージがつかめると思うので、確認しましょう。


LAWのデモサイトへ

LAWのおすすめポイント

このテーマは弁護士、税理士、司法書士などの士業向けとして作られていますが、一般的な企業サイトなどにも幅広く活用できます。

固めのしっかりとした誠実な印象を与えたい場合は、このテーマが相応しいでしょう。
昔ながらの古くて固いデザインではなく、洗練されていて誠実なイメージのサイトを作ることができます。

トップページも固定されたデザインがメインになるので、特に頻繁にブログを更新したりする必要がないサイトに向いています。

LAWの便利な機能

TCDテーマではインストールするとすぐにデザインが整ったサイトを作ることができますが、その中でもLAW独自の機能を紹介します。

4つの固定ページのテンプレート

このテーマにはあらかじめデザインされた固定ページのテンプレートが4つ用意されています。

サービスの紹介や会社概要などにそのまま使えるようにデザインされているので、文字を画像さえ用意できればすぐに整ったサイト構築が可能です。

実際のデモページはこちらです。
タイプ1(サービス紹介・ABOUT)
タイプ2(サービス紹介・ABOUT)
タイプ3(サービス紹介・ABOUT)
タイプ4(会社概要)

スタッフの一覧紹介ページ

顔写真付きのスタッフ一覧ページがあらかじめ用意されています。

スタッフそれぞれのページをブログのように書くこともできます。

クライアントに顔を見せることで、信頼性を高めることができますね。

PCとスマホの別々の画像設定できる

サイトのロゴやトップページのスライダー画像は、PC用とスマホ用にそれぞれ違うものを設定することができるようになっています。

全ての設定が別々にできるわけではないのですが、別々にしたい場合にはとても便利な機能です。

LAWの実際のテーマオプション

WordPressの管理画面の中で「外観」→「TCDテーマオプション」を開くとこのような設定画面が開きます。

各ページごとに設定できる箇所が細かく指定されています。

LAWのテーマオプション
色の設定
フォントサイズ
ファビコンの設定
各項目の表示設定
絵文字の設定
ロード画面の設定
APIキー
Facebook OGPの設定
Twitter Cardsの設定
ソーシャルボタンの表示設定
カスタムCSS(タグ内に挿入される)
ステップ1:ロゴとして利用する画像のアップロード
ステップ2:アップロードした画像のリサイズ
ステップ3:位置の調整
ロゴ画像を削除
スマホ用ヘッダーロゴ画像
ヘッダースライダーの設定
スライダーの下に表示するコンテンツ
お知らせ一覧コンテンツ
スタッフコンテンツ
スタッフ一覧の下に表示するコンテンツ
スタッフページ用のメイン画像
スタッフページ用のメイン画像(スマホ用)
スタッフアーカイブページの見出し
スタッフアーカイブページに表示する説明文
スタッフ詳細ページに表示するスタッフ一覧の見出し
ブログページ用のメイン画像
ブログページ用のメイン画像(スマホ用)
広告の設定1
広告の設定2
モバイル用広告の設定1
モバイル用広告の設定2
お知らせページ用のメイン画像
お知らせページ用のメイン画像(スマホ用)
電話番号
お問い合わせページへのボタン
ヘッダーの表示位置
フッターロゴ
フッターに表示する住所
SNSボタンの設定
スマホ用フッターの設定
スマホ用固定フッターバーの設定

LAWのデメリット

これだけたくさんの機能がそろったTCDテーマ「LAW」ですがデメリットを挙げるとすると以下の点です。

カスタマイズ範囲が限られる

TCDテーマに共通して言えることですが、デザインもテーマオプション(管理画面)からから変更するので、そこで設定できない箇所については変更がしづらいです。

変更できないわけではないですが、動作がおかしくなってしまったりすることもあるので、なるべくテーマファイルはいじらずに使うことをおすすめします。

購入前によくデモサイトで確認しておきましょう。

実際にLAWで作られたサイトを見る

参考 食と健康マネジメントLAWでデザインされたサイト 参考 杉山労働衛生コンサルタント事務所LAWでデザインされたサイト 参考 孫子の兵法の活用塾LAWでデザインされたサイト

まとめ

これだけの便利な機能が付いて価格は11,980円(税込)です。
テーマファイルの他、テーマの使い方を解説したマニュアルとQ&A集もセットで付いてきます。

一度買ってしまえば自分のサイトに限り複数サイトにも使うことができるので、コスパの高いテーマだと思います。

詳細は公式サイトへ

LAW公式サイトを見る



【実際に使ってみた】TCDのWordPressテーマの評判 TCDテーマ「Be」を使ってみた感想とレビュー