サロン向けWordPressテーマ「SKIN」の特徴と実際に使った感想

WordPressの有料デザインテーマとして有名な「TCDテーマ」シリーズ。

その中でも主に美容室やエステサロンなどの利用をイメージした「SKINというデザインテーマが人気です。
このテーマを使うことでWordPress初心者でもサロン向けのキレイなサイトを作ることができるからです。

TCDテーマ「SKIN」
・WordPress初心者でも使えるか?
・使い勝手はどうなの?
・コスパは良いのか
・どんなサイトが作れるのか?
・「SKIN」の機能とは?

このテーマを購入して実際に「SKIN」を利用してみた経験に基づいて解説します。

結論から先に言うと、「SKIN」はサロン系以外のサイトにも応用できる汎用性の高いデザインテーマです。

SKINのデモサイトを見る

まずはTCD公式のデモサイトを見てみるとイメージがつかめると思うので、まずは見てください。

SKINのデモサイトを見る


SKINのおすすめポイント

SKINテーマは、特にエステサロンや美容室、整体院などのスタッフの技術と体験を提供する店舗集客型に最適なテーマとして作られたテーマです。

特にトップページでは、静止画と動画の組み合わせで強烈に印象付けるスライダーを搭載しています。
ファーストビューでのスライダー画像で強烈な印象を与えることができ、さらに動画にも対応しています。
ヘッダーだけで一つのストーリーを伝えることができ、コンテンツとしても活用できます。

また、「お知らせ」「コース」「キャンペーン」「スタッフ」「お客様の声」などの用途にあわせたページがあらかじめ用意されているので、当てはめるだけでサイトが作れます。

豊富なカスタム投稿機能や見やすいデザインでライバル店のサイトと差をつけることができるテーマになっています。

SKINの便利な機能

SKINに搭載されている便利な機能の中から、特徴のある機能を紹介します。

あらかじめ用意されているデザインページ

コンセプトページ
コースページ
メニューぺージ
来店を促す地図ページ

ブログ記事のデザイン

一つ一つの記事がこのようなデザインになります。
ブログ記事サンプル

実際のTCDテーマオプション画面

「SKIN」をインストールするとWordPress管理画面の「外観」の中に「TCDテーマオプション」というメニューが追加されます。
「TCDテーマオプション」では以下のような詳細な設定ができるようになっています。

SKINのテーマオプション
テーマオプションの中にある各項目を紹介します。
色の設定
ファビコンの設定
フォントタイプ
大見出しのフォントタイプ
サムネイルのホバーエフェクト
Facebook OGPの設定
Twitter Cardsの設定
絵文字の設定
レスポンシブデザインの設定
サイドバー
ロード画面の設定
カスタムCSS(タグ内に挿入)
カスタムスクリプト(タグ内に挿入)
404ページ用の設定
Googleマップ設定
ヘッダーのロゴ
ヘッダーのロゴ(固定ヘッダー用)
ヘッダーのロゴ(スマホ用)
ヘッダーのロゴ(スマホ固定ヘッダー用)
フッターのロゴ
ヘッダースライダーの設定
トピックスコンテンツ
コンテンツ1
コンテンツ2
コースコンテンツ
お知らせコンテンツ
キャンペーンコンテンツ
お客様の声コンテンツ
ブログコンテンツ
営業日表の表示設定
アーカイブページの設定
記事詳細ページのフォントサイズの設定
表示設定
関連記事一覧の設定
ソーシャルボタンの表示設定
記事詳細ページの広告設定1
記事詳細ページの広告設定2
スマホ用の広告設定
アーカイブページの設定
表示設定
最近のお知らせ一覧の設定
アーカイブページの設定
表示設定
最近のお知らせ一覧の設定
表示名の設定
表示名の設定
表示名の設定
スタッフブログ一覧の設定
ヘッダーバーの表示位置
ヘッダーバーの表示位置(スマホ)
ヘッダーバーの色の設定
住所と電話番号
SNSボタンの設定
スマホ用固定フッターバーの設定
これだけの項目にわたってサイトをカスタマイズできるように作られているので、デザインを考えることなくほとんどの編集はこのテーマオプションから行えます。

HTMLやスタイルシートがわからない初心者でも、この項目に沿って画像を追加したり編集することができ、デザインが崩れることもなくサイトを作ることができます。

実際にSKINで作られたサイトを見る

「SKIN」のテーマを使って作られているサイトをいくつかご紹介します。
参考 ピアニスト(川崎佳乃)オフィシャルサイトSKINを使っているサイト 参考 アロマ整体サロンriekoSKINを使っているサイト 参考 40歳から始める大人のバレエストレッチSKINを使っているサイト 参考 藤田歯科医院SKINを使っているサイト いかがでしょうか。
同じSKINテーマでも機能の配置によってレイアウトが異なるのがわかると思います。

サロン系以外のサイトにも使えることがわかると思います。

まとめ

「SKIN」はこんなサイトにおすすめ
・きれいな画像で印象付けたい
・店舗メニューやサービスをスタイリッシュに見せたい
・サービスのイメージを前面に出したい
サロン系に限らず様々なジャンルのサイトに応用が利くTCDの「SKIN」テーマ。

これだけの機能が含まれていて、
価格は12,980円(税込)です。

WordPressの有料テーマとしてはお手頃な価格です。
サロン系サイトをデザイン業者に依頼すると数十万円以上は軽くかかってしまうので、それに比べると格安です。

デザインを構築をしてからは日々の運用は店舗スタッフにもお任せできるようになっています。

テーマファイルの他、テーマの使い方を解説したマニュアルとQ&A集もセットになっています。

詳細をSKINの公式サイトで確認

【実際に使ってみた】TCDのWordPressテーマの評判とデメリット 【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点 TCDテーマ「Be」を使ってみた感想とレビュー TCDテーマ「LAW」を使ってみた感想とレビュー