Web会議ツールZoomの使い方

概要

Web会議ツールを使うことによって、気軽にオンライン上でミーティングをすることができます。
いろいろなサービスがありますが、最近では「Zoom」というサービスが本命になりつつあります。

Zoomはログインをせずに無料で利用することができ、映像や音声が途切れにくいのが最大の特徴です。

無料版では40分までしか利用ができませんが、有料版では映像と音声を記録記録することができ後から視聴することができます。
パソコンやスマホ・タブレットを使い、同時に100人まで参加することができます。

会議に参加する準備

インターネットに接続されたブラウザーから参加可能です。
Google Chromeを利用することを推奨します。
Google Chromeのダウンロード

事前に「Zoom」と「Googleドキュメント」のアプリをインストールしてください。

zoomのインストール
Android版:
ZOOM Cloud Meeting
iOS版:
ZOOM Cloud Meeting

Googleドキュメントのインストール
Android版:
Googleドキュメント
iOS版:
Googleドキュメント

アカウントの作成やログインは不要ですので、アプリのインストールが完了したら一旦すべてのアプリを終了してください。

※いずれの場合も、個人単位で参加する場合はマイク付きイヤホンを用意し、音声はスピーカーから出すのではなくイヤホンから音声を聞くようにしてください。
(マイク付きイヤホンは100円ショップなどでも購入できます。)

※途中で切れないように、ネット環境が安定している場所から参加してください。

会議に参加する方法

主催者が作成したGoogleドキュメントを開き、そこに記載されているWeb会議用のリンクをクリックしてください。

(Web会議では画面の共有がでるので、事前に用意されたGoogleドキュメント上の議題やその資料を画面上で共有しながら会議を進めることができます。)

Web会議用のリンクをクリックすると、パソコンの場合は初回のみZoomをインストールする画面が表示されるので、インストールを進めてください。スマホ・タブレットの場合は自動的にZoomのアプリが起動します。

初回のみ:

初めて会議用のリンクをクリックするとブラウザー上で下記の画面のようにソフトのダウンロードが開始されます。
ダウンロードが開始されない場合は、「Zoomをダウンロードして実行」をクリックしてください。

ダウンロードしたファイルをクリックするとインストールが開始します。

インストールが完了すると、Zoomが起動しますので「コンピュータでオーディオに参加」をクリックします。


2回目以降:

ブラウザー上に以下のようなポップアップが表示されるので、「Zoom Meetingsを開く」をクリックしてください。

議題用のGoogleドキュメント内にあるリンクをクリックするとアプリが立ち上がる画面が表示されますので、「Zoom」を選択し、「常時」を選択してください。

会議に参加する時に相手に表示される名前を入力してください。

以下の画面が表示される場合は、「了解」や「許可」を選択してください。

下記の選択画面が表示された場合は、「デバイスオーディオを介して通話」を選択してください。

機能と設定

Web会議に参加後、マイクやビデオの設定ができます。

マイクは周囲の雑音が他者に聞こえてしまうので、発言する時以外はミュート(無音)状態にしてください。

自分の映像を他者に見せたくない場合、ビデオをオフにすることもできます。

下記の画面の例では、ミュートになっていないので、音声のみで会議に参加している状態です。

「共有」を押すと、あなたの画面が参加者全員に共有されます。

会議から退出する場合は、スマホでは画面右上にある「退出」を、パソコンでは画面右下にある「ミーティングの終了」をクリックすると終了できます。

会議を主催する方法

会議の主催者は、「Zoom」のユーザー登録が必要です。

・・・・・・