【2021年版】WordPressおすすめ無料テーマ3選

これからWordPressブログを始める場合、どんなデザインにするか迷いますよね。

高機能な有料テーマの方がおすすめですが、最初からテーマにお金をかけたくない場合は、無料のテーマで進めましょう。

この記事は以下の点について書いてます
初心者でも使えるおすすめの無料テーマとは
テーマの選ぶポイントとは
無料でも高機能なテーマはどれ?

おすすめの無料テーマ3選

まず最初に、初心者でも使える人気のブログ用テーマを3つ紹介します。

高機能な無料テーマ「Cocoon」

無料テーマCocoon(コクーン)は、無料とは思えないほど高機能でシンプルな人気のWordPressテーマです。

シンプルなデザインが特徴のテーマで、ブログサイトに向いています。

Cocoonの特徴

  • カスタマイズの自由度が高い
  • ブログ初心者向き
  • デザインが選べる

Cocoon公式サイト

表示速度が高速な「Luxeritas」

無料テーマLuxeritas(ルクセリタス)はシンプルかつ高速でページを表示できるのが特徴です。

Luxeritasの特徴

  • 表示速度が早い
  • 検索エンジン最適化がしやすい
  • デザインパターンを選択できる
無料テーマの中でも高速なので、ページの表示速度を少しでも早くしたい方におすすめのテーマです。

Luxeritas公式サイト

多機能プラグインに対応した「Lightning」

無料テーマLightning(ライトニング)は、ビジネスサイトにも使えるほど機能が豊富なテーマです。

Lightning専用のプラグインソフトが用意されているので、簡単に機能を拡張することができます。

Lightningの特徴

  • スライドショーなどの機能も標準装備
  • ウィジェットが豊富
  • 専用プラグインで機能を追加できる
Lightningはシンプルなビジネスサイトにも使われているテーマです。

WordPressの公式登録テーマでもあるため、WordPressのテーマ追加ページから追加することができます。

無料で使ってみてさらにカスタマイズしたい、という場合は有料版の「Lightning Pro」も用意されています。

Lightning公式サイト

無料テーマと有料テーマの違い

無料テーマと有料テーマを
「料金」
「機能・カスタマイズ」
「サポート・アップデート」
の3つの点から違いを解説します。

料金の違い

無料テーマ
無料
機能を追加するには有料になるテーマもある
無料テーマは当然無料で使えますが、テーマによっては機能を追加するには有料版に誘導するものがあります。

限られた機能のみを無料で利用してもらい、慣れてもらってから後から有料版をおすすめされる場合もあります。

有料テーマ
1万円前後のものが主流
複数サイトに利用できるテーマもある
有料テーマの料金は1万円前後のものが多く、高機能でデザインがしやすくなっています。

一度ライセンスを購入すると複数サイトに使えるテーマもあります。

機能・カスタマイズの違い

無料テーマ
シンプルで機能が限られている
無料なので有料テーマほど機能はありません。
しかし、プラグインソフトを組み合わせたりすることでなんとかなります。

有料テーマ
高機能でデザインを変えやすい
有料ならではの機能が豊富です。

特にブログ記事の装飾がきれいにできたり、記事を書きやすくなっています。

サポート・アップデートの違い

無料テーマ
公式サイトで受け付けているテーマもある
アップデートの頻度は低め
特に初心者にとって、テーマでわからないことがあった時に検索して調べるのは大変な作業です。

有料テーマ
公式サポートがある
常に最新版を利用できる

有料テーマであれば公式のサポートを受けられるので、初心者には親切です。

初心者だから無料テーマで良いか、というのではなく、初心者こそカスタマイズで使いやすい不要な有料テーマで始めることをおすすめします。

無料テーマを選ぶメリット・デメリット

メリット
  • 無料
  • いろんなテーマを試すことができる
  • デザインが劣る
  • エラーが起こりやすい
  • エラーの対処に手間がかかる
  • [/box]>無料テーマの選ぶポイント

    無料テーマの選ぶ際に注意すべきポイントは以下の2つです。

    1. レスポンシブに対応しているか
    2. ページの表示速度が早いか

    レスポンシブに対応しているか

    レスポンシブとは、ユーザーの画面サイズに応じて自動的にレイアウトが変更される仕組みのことです。

    PC、スマホ、タブレットなどそれぞれの画面の幅に対応する必要があります。

    人気のテーマはほとんどレスポンシブに対応していますが、古いテーマや対応していないテーマもあるので利用する前に確認しましょう。

    モバイルに対応しているかは、Googleのモバイルフレンドリーテストで確認できます。
    参考 モバイルフレンドリーテストGoogle

    ページの表示速度が早いか

    ページにアクセスした時に画面に表示されるまでの表示速度は早ければ早い程良いです。

    早いサーバーを使っていても、テーマ自体が遅いとページの表示速度が遅くなってしまいます。

    テーマを改良するのは大変なので、なるべく高速に表示ができるテーマを選択しましょう。

    まとめ

    無料テーマのまとめ
    無料でも高機能なテーマがある
    表示速度が遅かったり、できないこともあるので注意が必要
    費用をかけられるなら有料の方がおすすめ

    レンタルサーバーのConoHa WINGなら有料のテーマを割引価格で購入できます。
    【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット テーマの選び方についてはこちらの記事も参考にしてください。
    【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点