WordPressブログを無料で作る方法とデメリット

WordPressブログを完全無料で作る方法があります。

しかし、実際には全て無料でWordPressブログを作るにはデメリットが多いのでおすすめしません。

無料で作るのはなぜおすすめじゃないんですか?
初心者が完全無料で作るにはハードルが高すぎます。ブログで稼ぐなら最初から有料サーバーがおすすめです。

この記事を読むとわかること
WordPressブログを無料で作る方法
無料で始める場合のデメリット
無料か有料にすべきかのポイント

WordPress以外の無料ブログのデメリットはこちらの記事で解説しています。
無料ブログの6つのデメリット。無料ブログでは稼げない理由

WordPressブログを始めるのに必要なもの

WordPressブログを始めるには、
サーバー(ブログ記事を保存するスペース)

ドメイン(URLとなるアドレス)
が必要です。

サーバーをレンタルし、その中にWordPressをインストールしてブログを作ります。

WordPressには2種類のタイプがある

WordPressには、
「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類のWordPressがあります。

WordPress.org

WordPress.orgはレンタルサーバーにインストールするタイプのWordPressです。

通常はWordPressというとこちらの方を指します。

WordPress.com

WordPress.comはネット上のブログサービスのことです。
無料で始められるプランの場合、ページ内に広告が表示されます。

アメブロのように申し込んで使うサービスです。

無料で始めるメリット

WordPressブログを無料で始めるメリットは、無料で使えることだけです。

無料で使える

WordPressのソフト本体は完全無料で利用できます。
商用利用の場合も無料でダウンロードして使えます。

デザインを決めるテーマも無料で配布されています。

WordPressブログにおすすめの無料テーマはこちらの記事で紹介しています。
【2023年版】WordPressブログ用おすすめ無料テーマ3選

無料で始めるデメリット

実はWordPressブログを無料で作るとデメリットがたくさんあります。
主なデメリットを紹介します。

無料で作るデメリット
  • 初心者には難しい
  • 広告が表示される
  • 機能が少ない
  • サポートがない

初心者には難しい

WordPressブログをすべて無料で作るにはとても手間がかかり、初心者には難しい作業です。

なぜなら有料のレンタルサーバーでは標準的な機能も、無料サーバーには無いです。
すべて自力で作業をしなくてはなりません。

有料サーバーでは自動でできることでも、無料サーバーでは複雑な設定が必要になります。

無料サーバーは初心者向けではないんですね。
おすすめの有料サーバーなら、10分あればWordPressブログが完成します。

広告が表示される

無料のレンタルサーバーでWordPressブログを作ると、ページの中に広告が表示されます。

表示される広告の種類はコントロールできないので、アフィリエイトブログなどの場合、広告が邪魔になることがあります。

記事やデザインを広告に邪魔されたくないですね。
強制的に表示される広告によって、アフィリエイトの広告の邪魔をされてしまう可能性もあります。

機能が少ない

無料サーバーは有料サーバーに比べて機能が少ないです。

サーバーの性能が低いので、ページの表示速度が遅くなりアクセスしづらくなることもあります。

特にWordPressブログのセキュリティ対策は必須です。
無料サーバーでは対応できる限界があります。

無料なら仕方ないですよね。
ページの表示速度が遅いとGoogleからの評価が悪くなります。

一般的なドメインは取得できない

一般的な独自ドメインである「.com」や「.jp」などの知名度のある独自ドメインは無料で取得できません。

無料では見たこともないような海外の独自ドメインのようなものしか取得できません。

信頼性が低いドメインしか選択肢がありません。

おすすめの有料サーバーなら独自ドメインは無料で取得できます。

サポートがない

無料のレンタルサーバーはサポートに対応していません。

なにかトラブルが起きたり、わからないことがあったら自力で解決しなくてはなりません。

ブログ初心者にとってサポートがないのは不安です。。。
ブログ初心者にとってサーバーのサポートがないのは躓いて失敗する原因になります。
サーバーを使いこなせる上級者なら無料サーバーを使えるかもしれませんが、そういう方は有料サーバーを使います。

無料のレンタルサーバーを探す

無料のレンタルサーバーはいくつかありますが、その中からWordPressに対応したサーバーを選ぶ必要があります。

どのサーバーでもWordPressを使えるわけではありません。
ほとんどの無料サーバーはWordPressに対応していません。

WordPressブログを作れる無料サーバーはこちらの記事で紹介しています。
WordPressブログを作れる無料レンタルサーバーの選び方と5つのデメリット

無料で取得できるドメインを探す

世の中には無料で取得できるドメインがあります。

一般的な.comなどのドメインだけを無料で取得することはできませんが、聞いたことがないような外国のマイナーなドメインなら候補があります。

無料ならWordPressより無料ブログがおすすめ

WordPressブログを完全無料で作るのはかなり手間がかかります。
もし簡単にブログを始めたいだけであれば、アメブロのようなWordPressブログ以外のブログをおすすめします。

完全無料にこだわるならWordPressじゃない方が便利です。

サーバーは有料がおすすめ

WordPress本体は無料で使え、デザインテーマや便利なプラグインも無料で十分利用できます。

しかし、サーバーは有料のサーバーを使うと独自ドメインも無料で取得できるので、サーバーだけはお金をかけて有料のものを使いましょう。

WordPressブログを始める初心者には月額1,000円程度のサーバーがおすすめです。

月額1,000円程度のサーバーだと初心者向けのサービスも充実しているため、失敗せずにWordPressブログを始められます。

おすすめのレンタルサーバーはこちらの記事で解説しています。
【2023年最新】初心者向けWordPressブログ用サーバーの選び方

まとめ

WordPressブログは完全無料で作成することはできますが、初心者にはおすすめできません。
なぜなら無料でできるメリットに比べ、デメリットが多いからです。

無料ブログをおすすめできる人
  • 1円もかけずにブログは始めたい人
  •  →月額1,000円のサーバーでも1日あたりで割ると約30円です。そのくらいの金額もかけたくないような節約家にはおすすめです。

  • 時間や手間をかけて挑戦する覚悟がある人
  •  →時間をかけて作業できれば作れます。

  • 独自ドメインは何でもいい人
  •  →.comや.jpなどのドメインは無料で取得できません。

無料ブログをおすすめしない人
  • 手軽にブログを始めたい人
  •  →有料のサーバーなら10分でブログが完成します。

  • ブログで稼ぎたい人
  •  →しっかりと月に数万円以上稼ぎたい人は必ず有料のサーバーを選びましょう。

よくある質問

いわゆる格安サーバーで有名なのがロリポップです。

ロリポップなら月額約250円でWordPressブログを作ることができます。

初心者向けロリポップの評判レビュー・安いけど遅い?
有料のサーバーの中でも安いサーバーと高いサーバーでは性能やサービスに差があります。

安すぎる格安サーバーはページの表示速度が遅かったり、機能が限られているので月額1,000円程度のサーバーがおすすめです。