記事内に広告を含む場合があります。

Xserverドメインの評判とデメリット【エックスドメイン】

  • Xserverドメインの評判は?
  • Xserverドメインの料金は安い?
  • エックスサーバーを使うならXserverドメインが良い?

独自ドメインを取得するなら、料金が安いXserverドメインがおすすめです。

Xserverドメインなら、.comドメインを1円で取得できます。

Xserverドメインの評判ってどうなのかしら?安いけど問題ない?
実際にXserverドメインで数十個のドメインを管理している私が解説します。

この記事を読むとわかること
Xserverドメインの評判
Xserverドメインで取得するメリット
ドメインをお得に取得する方法
実は独自ドメインは取得する会社によって、料金が違うので注意しましょう。



公式サイトで確認

Xserverドメインとは

Xserverドメイン(エックスサーバードメイン)とは、エックスサーバーを運営しているエックスサーバー株式会社が運営するドメイン取得管理サービスです。

成長率No.1という記録の通り、登録ドメイン件数の累計が100万件を突破した国内大手のドメイン取得サービスです。

約70種類のドメインを取得できます。

ドメイン取得後も様々なサービスとの連携が簡単にできます。

Xserverドメインの公式サイトを確認

Xserverドメインの良い評判

Xserverドメインの良い評判のまとめ
他社よりも料金が安い
Whois代行設定にも対応している
他社から移管すると安くなる

Xserverドメインの公式サイトを確認

Xserverドメインの悪い評判

Xserverドメインの悪い評判のまとめ
料金は値上げする可能性もある
1円で取得できるドメインは1人1つまで

Xserverドメインの公式サイトを確認

Xserverドメインのメリット

Xserverドメインの特徴やメリットを紹介します。

Xserverドメインの4つのメリット
  • ドメインの取得価格が安い
  • ドメインの更新価格も安い
  • レンタルサーバーとセットで無料になる
  • 管理画面が使いやすい

ドメインの取得価格が安い

Xseverドメインの最大の特徴はドメインの取得価格が安いことです。


特に「.com」や「.jp」の取得価格は国内最安値です。

「.com」は1円/年
「.net」は1円/年
「.jp」は1円/年
激安な料金設定になっています。

ただし、これらのドメインはお1人様1個限りの特別価格です。

さらにXserverドメインなら、お名前.comやConoHaのドメインサービスのようなサービス維持調整費がかかりません。


Xserverドメインは追加料金がかからず、シンプルな料金体系なので安心です。

公式サイトで価格を確認

ドメインの更新価格も安い

Xserverドメインは更新価格も安いのが特徴です。

ドメインを取得すると2年目以降は、更新料がかかります。

ドメインを取得した会社でそのまま継続して更新をしている方が多いですが、実は更新料は毎年同じとは限りません。
値上がりすることがあります。


私はムームードメインを10年以上前から利用していますが、実は下の図のようにドメインの更新価格は変動します。


この画像はムームードメインで「.com」ドメインを更新してきた実際の履歴です。


さらに、取得料金が激安なドメインは2年目以降の更新料金が高い場合があります。

例えば、お名前.comで「.site」のドメインを契約する場合、取得価格(1年目)が40円ですが、更新価格(2年目以降)は3,980円です。
価格差は約100倍

2年目以降はそんなに値上がりするんですね。。。。
取得価格が安くても、更新価格が高いと負担になります。

取得価格が安さだけでなく、更新料金も含めて選びましょう。

公式サイトで価格を確認

レンタルサーバーとセットで無料になる

Xserverドメインはエックスサーバー社が運営しているので、エックスサーバーを申し込む時に同時にドメインを取得できます。

エックスサーバーとドメインをセットで申し込むと、独自ドメインを永久に無料で利用できます。

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法はこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーでWordPressブログの始め方【クイックスタート】 エックスサーバーのキャンペーンはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーのキャンペーン・キャッシュバック特典や割引を解説

管理画面が使いやすい

Xserverドメインの管理画面はシンプルで使いやすくなっています。

実際の管理画面はこのようになっています。

管理画面がシンプルな構成なので初心者にもわかりやすいです。

Xserverドメインのデメリット

Xserverドメインと他のドメインサービスを比較した場合のデメリットは1つだけです。

Xserverドメインのデメリット
  • 取得できるドメインの種類が少ない

取得できるドメインの種類が少ない

大手のお名前.comやムームードメインに比べると取得できるドメインの種類が少ないです。

少ないといっても約70種類のトップレベルドメインに対応しています。
主要なドメインはXserverドメインで取り扱っているので十分足ります。

Xserverドメインで扱っている主なドメイン
.com/.net/.jp/.org/.co.jp/.ne.jp/.or.jp/.info/.blog/.me/.biz/.xyz/.site/.fun/.space/.website/.online/.life/.store/.mobi/.world/.earth/.host/.group/.news など約70種類。
珍しいドメインもたくさんありますが、2年目以降の更新料が突如大幅に値上がりするリスクがあるので、あまりおすすめしません。

取得できる種類が少ないといっても、70種類もあれば十分ですね。

Xserverドメインの公式サイトで確認

ムームードメインの評判や口コミはこちらの記事をご覧ください。
ムームードメインの評判。料金やデメリットを解説【10年の体験談】 ムームードメインからXserverドメインへの移管方法はこちらの記事で解説しています。
ムームードメインからエックスサーバードメインにドメインを移管する方法

Xserverドメインの料金

Xserverドメインの料金はシンプルになっています。

ドメイン料金とは別に、オプション料金やサービス維持調整費などの名目で追加費用が請求される心配はありません。

一部のドメインの料金は以下の通りです。

1円で取得できるドメインがたくさんあるのが魅力的ですね。
はい。ただし、取得料金だけでなく更新料金も含めて検討するようにしましょう。

※取得料金1円のドメインは、最初の1つだけが1円です。
 2つ目以降の取得料金は以下の通りです。
「 .com 1 円(770円)」「 .net 1 円(770円)」「 (ローマ字).jp 350 円(1,980円)」「 (日本語).jp 1 円(1,180円)」「 .blog 1 円(480円)」「 .xyz 1 円(280円)」

エックスサーバーで使うための設定方法

取得したドメインをエックスサーバーで利用できるようにするには、以下の2つの作業が必要です。

  • エックスサーバーにドメインを追加する
  • Xserverドメインのネームサーバーを設定する

エックスサーバーにドメインを追加する方法

エックスサーバーにドメインを追加する方法はこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーにドメインを追加する方法・複数ドメインの設定方法

Xserverドメインのネームサーバーを設定する方法

ドメインの管理画面で、ドメインとサーバーを紐づける設定をします。

ネームサーバー設定の画面で、エックスサーバーを選択するだけで簡単にサーバーとドメインを紐づけられるようになっています。

専門的な知識がない初心者でもドメインとサーバーを紐づける設定ができるように工夫されています。

Xserverドメインのよくある質問

はい。
独自ドメインの利用が可能なレンタルサーバーであれば、利用できます。

Xserverドメインのネームサーバー設定を変更することで、使うサーバーを指定できます。

一般的に、ネームサーバーの設定が完全に反映されるまでにはおよそ24時間程度の時間がかかります。

ドメインを登録・管理している業者を別の業者に乗り換えることを「移管」といいます。

Xserverドメインは移管にも対応しています。

ドメインを移管をすると料金が安く済むので、他社のドメインサービスから乗り換えもおすすめです。

はい。
日本語ドメインは、「.com」「.net」「.jp」「都道府県.jp」の4種類に対応しています。

日本語ドメインの特徴やデメリットはこちらの記事をご覧ください。
日本語ドメインはSEOに効果的?メリット・デメリット

いいえ。
特殊な設定をしていない限り、移管が完了した後も操作は不要です。
レンタルサーバーを操作する必要はないので、サイトの表示ができなくなることもありません。
Xserverドメインの料金の支払い方法は、クレジットカードの他、コンビニ払いや銀行振込、後払いなどが利用できます。
エックスドメインで取得したドメインをmixhostに追加する方法はこちらの記事で解説しています。
mixhostにドメイン追加をする方法・ネームサーバーの設定方法

まとめ

独自ドメインは取得する時の価格だけでなく、更新価格も確認して契約しましょう。

Xserverドメインでドメインを取得・管理すると、費用を安くできるのでおすすめです。

Xserverドメインの公式サイトを確認




ドメインの決め方はこちらの記事で解説しています。
ドメインの決め方とおすすめのドメインの選び方 日本語ドメインのメリットとデメリットはこちらをご覧ください。
日本語ドメインはSEOに効果的?メリット・デメリット