エックスサーバービジネスの特徴とは?実際に使った感想

レンタルサーバーには、個人向けと法人向けがあり機能やサービスがそれぞれ異なります。

実は、法人向けサーバーには個人向けサーバーには無いビジネスサーバーならではの機能もあるので、ビジネスで使う場合はしっかりと比較しましょう。

この記事は以下のような人におすすめ
エックスサーバーとエックスサーバービジネスはどう違う?
企業のサイトならエックスサーバービジネスの方が良い?
ビジネスにしかない機能とは?

この記事ではエックスサーバービジネスの特徴や機能、実際に使ってみた使い勝手などについて解説します。

個人向けのエックスサーバーの評判についてはこちらの記事にまとめています。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想とデメリット

ビジネス向けレンタルサーバーとは

ビジネス向けサーバーは一般的に、個人向けサーバーよりもスペックが高く、セキュリティーの対応やサポート体制がしっかりとしているのが特徴です。

最近では、個人向けのサーバーでもスペックが十分なプランも用意されていますが、個人向けサーバーとビジネス向けサーバーの違う点は主に以下の3点です。

  • スペックやサービスが充実
  • セキュリティーが強化
  • サポート体制が充実

エックスサーバービジネスの特徴

エックスサーバー社の個人向けサーバーを法人でも商用利用できるので、中小企業でも個人向けサーバーを利用している会社も多いです。

エックスサーバービジネス公式サイト

エックスサーバービジネスのデメリット

エックスサーバービジネスの2つのデメリット
  • 料金が安くはない
  • 運営できるサイトに制限がある

料金が安くはない

法人向けなので費用は月額3,420円(税抜)~です。

月額約1,000円のエックスサーバーと比べると割高に感じるかもしれません。

その分、機能やサポートが充実しているのですがランニングコストを少しでも安く抑えたいという場合は、個人向けサーバーをおすすめします。

運営できるサイトに制限がある

一部のサーバーを除いてアダルトサイトや出会い系サイトなどの大人向けコンテンツサイトの運営は禁止されています。

もしそのようなサイトを運営するのであればmixhostがおすすめです。
mixhostの評判と3つのデメリット

エックスサーバービジネスのメリット

エックスサーバービジネスの5つのメリット
  • 機能が充実している
  • ホームページ無料制作サービスがある
  • セキュリティー対策
  • 手厚いサポート体制
  • 品質保証制度がある

機能が充実している

エックスサーバービジネスには中小企業のサイトに必要な機能が全て備わっています。
特にビジネス向けとして、エンジニアスタッフによる「設定代行サービス」を標準で提供しています。

ホームページ無料制作サービスがある

エックスサーバービジネス上で必要な情報をフォームから送信するだけで、ホームページを無料で作ってくれるサービスが2020年9月からスタートしました。
サーバーを契約しワードプレスですぐにサイトを立ち上げたい場合におすすめです。

ホームページ無料制作サービスを使えば、専門的な知識が一切不要で、専用のお申し込みフォームからデザインや載せる内容を選択するのみで利用できます。
業種を選択しあらかじめ用意されている素材画像や、自前の画像をアップロードすることもできます。
エックスサーバービジネスのホームページ無料作成サービスが便利

セキュリティー対策

個人向けサーバーでSSLに対応させる場合、ほとんどは手軽に使える無料SSLを使いますが企業サイトではサイトにシールを張ることができる「ドメイン認証SSL」を取得する企業も多いです。
エックスサーバービジネスでは、オプション独自SSLとして月額1,000円~サイトシール付きのドメインを導入することができます。

手厚いサポート体制

設定代行サービス
各種サーバーの設定をエックスサーバーのエンジニアが無料で代行してくれます。
サーバー移転に関しての複雑な作業も依頼でき、経験豊富なエンジニアが対応してくれます。
プランによって無料の回数が異なりますが、B10プランの場合毎月3回まで無料で利用することができます。

実際に依頼できる内容は以下の通りです。
・サーバー移転(現在のサーバーからエックスサーバービジネスへの移転)
・CMSのインストール
・メールアドレスの作成
・独自ドメイン設定
・サーバーのデータ削除など
およそ2営業日程度で作業を行ってくれるので、社内にサーバーを操作することができる人材がいない場合は、依頼すると便利です。
すべてオンライン上で注文もできますが、電場での問い合わせもあるので安心です。

品質保証制度

エックスサーバービジネスでは安心して企業に利用してもらうために、品質保証制度を設けています。

簡単に言うとサーバーの稼働に保証をするもので、万が一稼働がしていない時間があればその時間に応じて月額利用料金を割り引くというものです。

例えば、ひと月の間で5分以上稼働しないトラブルがあった場合は、月額利用料の10%を返金する、といった内容です。
詳しくは公式サイトでご確認ください。
「エックスサーバービジネスの品質保証制度」を確認する
この品質保証制度はエックスサーバービジネスのみ対応しています。

エックスサーバーとエックスサーバービジネスの違い

プラン

プランは全部で3つあります。(※マネージドプランを除く)
B10、B20、B30の3つです。

プランによる違いは、「容量」、「転送量の目安量」、「無料設定代行サービスの回数(1ヶ月あたり)」の3つだけです。

 B10B20B30
月額料金
(36ヶ月契約
の場合)
3,420円
(税抜)
6,840円
(税抜)
10,260円
(税抜)
容量
(SSD)
300GB400GB500GB
無料設定代行3回/月5回/月5回/月
この違いしかないのでB10で十分ですね。

注意すべきポイントは、B10からB20へと上位へのプラン変更はできますが、B20からB10へ等の下位プランへの変更はできません。

エックスサーバービジネスの始め方

エックスサーバービジネスでは10日間の無料お試し期間が設定されています。
実際の管理画面などを操作したりして使い勝手を試すことができます。



まとめ

中小企業の場合、法人向けサーバーではなく個人向けサーバーを利用する場合も多いですが、しっかりとサイト運営を行っていくためにはビジネスでのニーズが満たされている法人向けサーバーがおすすめです。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想とデメリット 中小企業向けレンタルサーバーの選び方