エックスサーバーでドメインを取得し設定する方法

サイトで独自ドメインを使いたい場合、まずはドメインを取得する必要があります。

ドメインはどこで取得しても同じだろう、と思っていませんか?

実は取得する料金はそれぞれ管理会社によって異なります。
一度取得したらずっと使い続けるものなので毎年更新しなくてはいけません。

取得するなら安くてお得な会社で取得することをおすすめします。

そこでこの記事ではエックスサーバーを利用する場合におすすめなドメイン取得方法と、それを設定するまでの手順について解説します。

独自ドメイン取得サービスとは

独自ドメインと呼ばれる〇〇.comや〇〇.jpなどのドメインは、1年単位で契約・更新が必要です。

既に誰かによって取得されていなければ自由に取得することができ、レンタルサーバーのサービスに紐づけることで、ウェブサイトやメールアドレスとして利用することができます。

そのため、レンタルサーバーとセットで契約するケースが多く、ドメイン取得サービスの料金を比較せずに契約してしまう方が多いようですが、レンタルサーバーの会社とは別契約なのでどの会社で取得しても利用できます。

独自ドメインを取得する方法

ドメイン取得サービスで希望のドメインを申し込んで取得します。
クレジットカード等で決済をすればその後すぐに利用することができます。

ドメイン取得サービスは何社もあるので、有名なサービスをご紹介します。

ワードプレスでサイトを構築する場合など、一般的なサイトで利用する場合はどの会社で取得してもサービスに差はないので、少しでも安い会社で契約することをおすすめします。

エックスドメイン

エックスサーバー社が運営するドメイン取得サービス「エックスドメイン」です。

レンタルサーバーはエックスサーバーを使うからといってエックスドメインで取得しなければならないわけではありませんが、費用で比較してみてもエックスドメインでドメインを取得することをおすすめします。
最大の特長は更新費用が安いことです。

.comのドメインなら380円で取得でき、更新費用も1,180円で済みます。
ドメインの種類によって値段が異なりますが、エックスドメインが一番安いです。


お名前.com

お名前.comはGMOグループが運営しているサービスで、ドメインに関しては一番有名だと思います。
580種類のドメインから選べることや、中古ドメインの売買ができるのが特徴です。


ムームードメイン

ムームードメインの最大の特長は.jpドメインが安いことです。


ドメインの料金

ドメインの料金は年単位取得更新が必要です。
途中解約などはできません。

ドメイン取得サービスによって各社料金が異なるので、.comの価格と.jpの価格を例に比較してみました。
※いずれも税抜価格です。

.comの場合取得更新
エックスドメイン380円1,180円
お名前.com760円1,280円
ムームードメイン1,160円1,480円
.jpの場合取得更新
エックスドメイン1,480円2,820円
お名前.com2,800円2,840円
ムームードメイン2,049円3,040円

ほとんどのドメイン取得サービスでは、取得時の料金が更新時の料金よりも安く設定されています。
そのため、多くの人は安く取得できるサービスで契約してしまいがちですが、1年目だけの料金だけではなく2年目以降の費用で検討しましょう。

ドメインを無料にする方法

エックスサーバーの場合

実はエックスサーバーを使う場合、ドメインを永久に無料にする方法があります。
これは「ドメイン永年無料」という2020年11月5日まで行っているエックスサーバーのキャンペーンを利用することで、エックスサーバーを契約し続ける限り、ドメインの費用も負担してくれるというものです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーはキャンペーン中の申込みがおすすめ

mixhostの場合

まとめ

エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順