記事内に広告を含む場合があります。

ロリポップからエックスサーバーへの引越し・ドメインをそのまま移行する方法

  • ロリポップからエックスサーバーに引っ越したい
  • 今使っているドメインをそのまま使って移行したい
  • 初心者でも簡単に引っ越す方法を知りたい

ロリポップより速くて評判の良いエックスサーバーに乗り換えがおすすめです。

ロリポップからエックスサーバーへ移行するだけで、ブログの表示速度が速くなります。

この記事を読むとわかること
ロリポップとエックスサーバーの違い
ロリポップからエックスサーバーへの移行方法
移行するメリット・デメリット

ロリポップからエックスサーバーに移行するのは簡単にできますか?
はい。初心者でもできる一番簡単な方法をわかりやすく解説します。

この記事では、ロリポップからエックスサーバーへのスムーズな移行方法を紹介します。

ロリポップとエックスサーバーの違い

ロリポップとエックスサーバーを比較すると、機能やサービスが違います。

ロリポップはとにかく安い格安サーバーで、エックスサーバーは初級者から上級者まで使える高機能なサーバーです。

ロリポップはこんな人におすすめ
・なるべく安くブログを運営したい人
・ページの表示速度や性能を求めない人
・アクセス数の少ないブログを作る予定の人
エックスサーバーはこんな人におすすめ
・ブログでしっかり稼ぎたい人
・価格よりもサーバーの性能を重視する人
・ページの表示速度を速くしたい人
・月額約1,000円の費用をかけられる人
ロリポップとエックスサーバーの比較はこちらの記事で詳しく解説しています。
ロリポップとエックスサーバーを比較。両方使ってわかった違い。

ロリポップからエックスサーバーに移行するメリット

エックスサーバーに移行するメリット
ページの表示速度が速くなる
バックアップ機能が使える
充実したサポートを受けられる

今より料金が高くなるけど乗り換える価値がありそうですね。
はい。ロリポップのエンタープライズプランを使っている場合は、乗り換えると安くなります。

エックスサーバーの評判やデメリットはこちらの記事にまとめています。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判と実際の口コミ。デメリットも徹底解説

エックスサーバーに移行する4つの方法

WordPressブログをロリポップからエックスサーバーに移行するには、以下の4つの方法があります。

初心者におすすめする方法から順番に解説します。

ブログを移行する4つの方法
  • 引っ越し屋さんに依頼する方法
  • 「WordPress簡単移行」を使う方法
  • プラグインを使う方法
  • 自力で引っ越す方法

引っ越し業者に依頼する方法

引っ越しのプロに依頼する方法が、一番おすすめの方法です。

費用はかかりますが、一番確実で初心者でも失敗しないのがメリットです。

引越し屋さんに依頼すると、面倒な引越し作業を丸ごと依頼できます。

ココナラなどのクラウドソーシングサービスを使って引っ越しもできますが、個人間のトラブルになる恐れもあるのでおすすめしません。

引っ越しのプロに頼むのが一番おすすめの方法です。

「WordPress簡単移行」を使う方法

エックスサーバーには、WordPressを簡単に移行するための「WordPress簡単移行」という機能があります。

WordPress簡単移行」を使うと、自動で他社のサーバーから引っ越しができます。

WordPressをある程度理解している中級者以上におすすめの移行方法です。

エックスサーバーのWordPress簡単移行の使い方はこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーにWordPressを移行する方法【WordPress簡単移行】

プラグインを使う方法

バックアップ用のプラグインを使って引っ越しをすることができます。

移行元のサイトと、移行先のWordPressにそれぞれ同じプラグインを入れ、移行元のデータをエクスポートし、移行先にインポートする方法です。

データサイズが大きいと、有料のプラグインが必要な場合もあるのがデメリットです。

中級者以上におすすめの方法です。

自力で引っ越す方法

WordPressを構成しているファイルを手動で移行する方法です。

FTPソフトでサーバーにアクセスし、WordPressを構成するファイルとデータベースの内容を移行する方法です。

WordPress上級者向けの移行方法です。

移行に失敗するリスクがあるので、初心者にはおすすめしません。

WordPress簡単移行で移行する手順

エックスサーバーの簡単移行を使うとロリポップのサイトのデータをエックスサーバーに自動で移行できます。
移行後、ネームサーバー設定を変更することで、ロリポップからエックスサーバーに切り替えができます。

移行の流れ

WordPressの移行は以下のような手順で進めます。

STEP.1
10日間お試しから始めます。



ロリポップの契約はそのまま残しておいてください。

STEP.2
現在使っている移行したいサイトの独自ドメインをエックスサーバーに追加します。
STEP.3
エックスサーバーのWordPress簡単移行機能を使えば自動でデータの移行ができます。
STEP.4
現在のネームサーバー設定をエックスサーバーのネームサーバーへと変更します。

それぞれの手順を詳しく解説します。

エックスサーバーに申し込む

ロリポップからエックスサーバーに移行するには最初にエックスサーバーの申込みが必要です。

WordPress簡単移行をするなら「WordPressクイックスタート」は使えません。
10日間無用お試しから開始しましょう。

新規ドメインの取得がセットになったキャンペーンの対象外となる場合もあります。




エックスサーバー公式サイトへ

ドメインを追加する

エックスサーバーのサーバーパネルの「ドメイン設定」でドメインを追加する設定をします。

※同じドメインをエックスサーバーに追加できます。
※ドメインの移管をしなくてもWordPressの移行はできます。

ドメインの追加と同時に無料独自SSL設定も追加されます。

WordPress簡単移行を使う

エックスサーバーのWordPress簡単移行を使ってデータの移行をします。

WordPressのデータ移行が完了しますが、この状態ではロリポップのWordPressにアクセスしている状態のままです。

ネームサーバーを変更する

現在のネームサーバー設定をエックスサーバーのネームサーバーへと変更します。

エックスサーバーのネームサーバーは下記の通りです。

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

ネームサーバーを変更することで、ロリポップからエックスサーバーへの移行が完了します。

ムームードメインとエックスサーバーを紐づける方法はこちらの記事で解説しています。
ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける設定方法

WordPress簡単移行の注意点

WordPress簡単移行を使っても、データの移行に失敗することがあります。

移行できる条件を確認する

WordPress簡単移行には動作要件が定められています。

また、移行されるデータと移行されないデータも案内されているので、事前によく確認しておきましょう。

プラグインを停止しておく

キャッシュ系やセキュリティ系のプラグインを使っている場合は、必ず停止または削除をしてから移行作業を始めてください。

特にキャッシュ系のプラグインとセキュリティ系のプラグインは、そのまま移行ができない可能性が高いです。

移行してから再度追加できるので、移行の作業内容に含めない方が失敗するリスクが減ります。

PHPのバージョンを最新にしておく

PHPとはWordPressを動かすために必要なプログラミング言語です。

PHPにはバージョンがあります。

ロリポップで現在使っているPHPのバージョンと、移行先のエックスサーバーのPHPのバージョンが違っていると不具合がでる可能性があるので同じバージョンのPHPにしておきましょう。

ロリポップとエックスサーバーの両方を最新にした時に、バージョンが一致しない場合は、どちらかのバージョンを下げてバージョンを一致させてください。

WordPress簡単移行が利用できる条件は、PHPのバージョンが5.3以上であることです。

移行のまとめ

エックスサーバーは高性能でコスパが良い
エックスサーバーはロリポップよりも高性能でコスパが良いサーバーです。
移行するだけで表示速度が速くなるのでおすすめです。
初心者には引っ越し屋さんがおすすめ
・エックスサーバーへの移行はプロの引っ越し屋さんに依頼するの一番おすすめな移行方法です。
・費用をかけられない場合は、エックスサーバーのWordPress簡単移行がおすすめです。

エックスサーバーに移行する方法とメリットはこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーにWordPressを移行する方法【WordPress簡単移行】

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法はこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーでWordPressブログの始め方【クイックスタート】

よくある質問

ドメインを追加しただけの状態では、「無料独自SSLの設定に失敗しました」と表示されます。

これはネームサーバーを切り替えて、反映されてからでないとSSLの設定ができないためです。

ドメインを追加した状態での警告は無視しておいて大丈夫です。

ネームサーバーの変更が反映されたら自動的にSSLの設定が完了します。

移行元のWordPressにログインできないという意味です。

以下のような原因が考えらえるので、確認してください。
・ログインを制御する「SiteGuard WP Plugin」などのプラグインが停止できていない。
・ユーザー名またはパスワードが間違っている。
・キャッシュ系のプラグインを停止できていない。

ロリポップからエックスサーバーに移行したユーザーの口コミ

実際にロリポップからエックスサーバーに移行をしたユーザーの口コミを紹介します。


クリックするだけでWordPressブログを移行できるのは、初心者にとっても安心なサービスですね。


移行作業は簡単とはいっても、消えたり失敗したら怖いので慎重にやる必要がありますね。