エックスサーバーのプランによる違いを徹底解説

抜群に安定感もありスピードも速いエックスサーバー。

実際に契約しようとすると迷うのがプランです。
エックスサーバーには「X10」「X20」「X30」という3つのプランがあるのですが、どのプランを選ぶのがベストなのでしょうか。

この記事では実際にエックスサーバーを契約して使っている体験を含めて解説していきます。

結論

まずは始めにどのプランを選ぶのが良いか?という答えについて、
特殊な使い方をしない限り、ほとんどのサイトはX10」で十分です。

数字が大きいプランほど、上限の数値が上がるだけで機能の違いはありません。

さらに、「X20」や「X30」を選ぶとコスパが良くない場合があります。

プランごとの料金

 X10X20X30
月額料金
(12ヶ月契約
の場合)
1,000円
(税抜)
2,000円
(税抜)
4,000円
(税抜)
月額料金
(24ヶ月契約
の場合)
950円
(税抜)
1,900円
(税抜)
3,800円
(税抜)
月額料金
(36ヶ月契約
の場合)
900円
(税抜)
1,800円
(税抜)
3,600円
(税抜)

プランの違い一覧(詳細比較)

実は、エックスサーバー公式サイトの機能比較ページだけでなく、ほとんどのサイトでもプランの違いは容量しかない、と記載されていますが、実際によく調べてみると細かい違いがあることがわかりました。

※以前は作成できるデータベースの数の制限もプランによって異なりましたが、現在では全プランで無制限になっています。

 X10X20X30
月額料金
(12ヶ月契約
の場合)
1,000円
(税抜)
2,000円
(税抜)
4,000円
(税抜)
ディスク
スペース
(SSD)
200GB300GB400GB
永久無料ドメイン特典
(9種類)
×
メーリングリスト作成20件30件40件
メールマガジン作成10件15件20件
現在は2020年11月5日までの新規申込みに限って「永久無料ドメイン&月額費用20%OFFキャンペーン」をやっています。
詳しくはこちらの記事もご覧ください。
エックスサーバーはキャンペーン中の申込みがおすすめ 実は、メーリングリストとメールマガジンは、プランごとに作成できる数が異なります。

実際にこれらの機能を使うケースが少ないからか、公式サイトの比較表にも掲載されていない違いです。





まとめ

エックスサーバーは新規申込時にお得になるキャンペーンをいつも開催しています。

そのキャンペーンも対象となるのはX10でも契約期間が12ヵ月以上のものが対象なのでX10で12ヵ月契約の場合で比較をするといいでしょう。

エックスサーバーの場合は10日間は費用を払わず無料でお試しができるので、気軽にスタートできるのが特徴です。

エックスサーバーの公式サイトへ

ファスティングのコツ