エックスサーバーの料金プランと月払いにする方法

これからエックスサーバーに申し込む場合、少しでもお得に申込みをしたいですよね。

エックスサーバーの料金は少し高いと感じる人もいるようです。

エックスサーバーでブログを始めるならどのプランがおすすめですか?少しでも安くお得に申込みする方法が知りたいです。
これからブログを始めるなら一番安いプランで十分です。
実は、同じ期間でも月額料金を安くする方法があります。

この記事のリンクから申し込むだけでその場で割引されるリンクを紹介しています。

この記事を読むとわかること
エックスサーバーのおすすめ料金プラン
エックスサーバーの支払いを安くする方法
支払いを1ヵ月ごとの月払いにする方法
エックスサーバーのクチコミや評判はこちらの記事もご覧ください。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とレビュー。デメリットは2つだけ

エックスサーバーの月額料金

エックスサーバーには全部で3つの料金プランがあります。
どのプランでも初期費用は無料です。
(※2022年8月4日~初期費用が無料になりました。)

 スタンダードプレミアムビジネス
月額料金
(3ヶ月)
1,320円2,640円5,280円
月額料金
(6ヶ月)
1,210円2,420円4,840円
月額料金
(12ヶ月)
1,100円2,200円4,400円
月額料金
(24ヶ月)
1,045円2,090円4,180円
月額料金
(36ヶ月)
990円1,980円3,960円
※料金は全て税込価格です。

料金はまとめて前払いです。
契約期間が長ければ長いほど、ひと月あたりの料金が安くなります。
※途中で月払いにする方法もあります。

実際には、ドメインの更新に合わせて契約期間は12か月がおすすめです。

公式サイトで料金プランを確認する

ドメインの更新は1年単位なので、それと同じ12ヵ月契約が一番おすすめです。

各プランの違い

エックスサーバーの各プランによる違いは以下の点のみです。
その他の項目は全プラン共通です。

 スタンダードプレミアムビジネス
初期費用0円0円0円
月額料金
(12ヵ月)
1,100円2,200円4,400円
vCPU6コア8コア12コア
メモリ8GB12GB16GB
ディスクスペース
(SSD)
300GB400GB500GB
メーリングリスト作成20件30件40件
メールマガジン作成10件15件20件

おすすめの料金プラン

エックスサーバーの料金プランで一番人気はスタンダードです。

特にこれからWordPressを始める方にとっては最初から大容量は必要ないので、スタンダードプランで十分です。

後々アクセスが増えたら、プラン変更もできます。
(プラン変更には手数料はかかりません。)

私が契約しているプランもスタンダードです。月間数万PV程度のサイトであれば全く問題ありません。

スタンダードの月額料金の詳細

一番おすすめのスタンダードプランの月額料金表です。

契約期間月額料金
(税込)
合計
(税込)
3ヶ月
1,320円×3ヶ月3,960円
6ヶ月
1,210円×6ヶ月7,260円
12ヶ月
1,100円×12ヶ月13,200円
24ヶ月
1,045円×24ヶ月25,080円
36ヶ月
990円×36ヶ月35,640円
12ヵ月契約の場合、1年間で税込13,200円で始めることができます。

エックスサーバーでは随時お得なキャンペーンを行っているので、実際にはもっと安く申込みできます。
エックスサーバーのキャンペーンについてはこちらの記事で解説しています。
エックスサーバーのキャンペーンでお得にブログを始める方法

公式サイトで料金プランを確認する

支払い方法

エックスサーバーの支払い方法は、以下の5種類の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
    (VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS)
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ払い
  • 翌月後払い(コンビニ/銀行)

カード払いならカード会社のポイントも貯められますね。
実はカード払いの場合のみ、自動更新の設定をすれば1ヵ月ごとに料金を払うことができます。

エックスサーバーの契約更新時の支払いは「手動更新」と「カードによる自動更新」の2つが選べます。
それぞれの更新する契約期間によって月額の料金に違いがあります。

最初は3ヵ月更新にしておいて、途中で12ヵ月更新にすることもできます。

割引料金を適用させる方法

エックスサーバーは様々な特典のあるキャンペーンを展開しています。
キャンペーンと併用できるお友達紹介プログラムを利用すると、更に安くエックスサーバーを利用できます。

以下の紹介リンクから申し込むだけで、割引き料金が適用されます。

お友達紹介専用コード
以下のリンクからエックスサーバーに新規申込みをすると、最大10,000円割引になります。

↓ ↓ ↓

最大10,000円引き特典を使う


割引される金額は契約期間によって変わります。
6ヶ月:3,000円割引
12ヶ月:5,000円割引
24ヶ月:7,500円割引
36ヶ月:10,000円割引

上記のリンクから申込み画面に進むと、12ヵ月契約の場合13,200円の支払いをするところ、5,000円の割引が適用されて8,200円に変更されています。

ここから申し込むだけで5,000円もお得になるんですね。
実際の知り合いやお友達じゃなくても、上記のリンクから申込みするだけで割引料金が適用されます。申込み時に割引されている金額を確認してください。

エックスサーバーのこちらのキャンペーン特典と併用もできます。

料金を月払いにする方法

エックスサーバーは月額料金を1か月ごとに支払う月払いにも対応しています。

エックスサーバーの料金は契約期間が長いほど、1ヵ月あたりの料金が安くなります。

通常の3ヵ月ごとや、6ヵ月ごとの支払いは料金が割高になりますが、自動更新設定にすると1ヵ月ごとの支払いなのに安い設定になります。

12ヵ月契約の料金プラン設定で、支払いを1ヵ月単位に変更できます。

例:
3ヵ月契約の場合は、月額1,320円×3ヵ月=3,960円
ですが、
自動更新にすると月額1,100円×3ヵ月=3,300円
なので、3ケ月で660円(ひと月あたり220円)安く利用できます。

1ヵ月の自動更新にすると毎月の支払になり月々1,100円で利用できます。

自動更新設定を「クレジットカード」払いにすると1ヵ月単位の支払いに変更できます。

しかも年払いの場合のひと月あたりの料金と、1か月ごとに支払う場合の料金に差はありません。


契約後に1か月単位の月払いを希望する場合はクレジットカードの自動更新払いをおすすめします。

1年分をまとめて先払いしなくても安くなるんですね!
そうなんです。私も1ヵ月ごとの自動更新設定で利用しています。

自動更新のポイント
申込み時には最低3ヵ月以上のプラン選択が必要です。
その後、自動更新設定をすると1か月単位の支払いを設定できます。

公式サイトで料金プランを確認する

期間限定のキャンペーン

エックスサーバーでは年中でお得なキャンペーンを開催しています。
その時々のキャンペーンを使って申込みするのがおすすめです。

最新のキャンペーンは公式サイトで確認してください。

最新のキャンペーンを確認する

エックスサーバーのキャンペーンについてはこちらの記事もご覧ください。
エックスサーバーのキャンペーンでお得にブログを始める方法

無料のお試しとお得になる申込み方法

エックスサーバーは10日間無料でお試しができますが、独自ドメインの取得とセットで申し込むと無料お試し期間はありません。

しかし、実際には最大1か月間無料で利用する方法があります。

エックスサーバーの料金が課金されるのは申込み日の翌月からです。

つまり、契約したその月は課金されないので月の始めに申し込むとその月は実質無料で利用できることになります。

無料お試し期間の場合は、10日間の無料お試し期間が終わっても直ちにその月の料金が発生するとは限りません。

具体例を紹介します。

1月1日に無料お試しを開始した場合
→無料お試し期間は1月10日まで
→本契約は1月11日から
→課金が始まるのは2月1日(2月分)から
1月31日に無料お試しを開始した場合
→無料お試し期間は2月9日まで
→本契約2月10日から
→課金が始まるのは2月1日(2月分)から

実際の料金は無料お試しの申込みをした翌月1日から課金されます。

支払う料金が安くなるわけではないので、待たずに好きなタイミングで始めるのがいいですね。

公式サイトで確認する

月額料金以外にかかる費用

エックスサーバーでは月額料金以外に費用がかかるものがあります。

ドメイン料金

エックスサーバー契約後にドメインを取得する場合は、ドメインの種類によってドメイン取得料金がかかります。

しかし、エックスサーバーの契約と同時にドメインを取得できる「WordPressクイックスタート」を使えばドメインの料金が永久に無料になります。

WordPressクイックスタートについてはこちらの記事もご覧ください。
エックスサーバーでWordPressブログを始める方法【クイックスタート】

他のサーバーとの料金比較

エックスサーバーと比較されることが多いのが、ConoHa WINGmixhostです。

3社のサーバーはどれも似ていて、どのサーバーを選んでも失敗はありません。

エックスサーバーとmixhostの料金比較です。

 エックスサーバーmixhost
初期費用無料無料
月額料金
(3ヵ月契約)
1,320円2,200円
月額料金
(6ヵ月契約)
1,210円-
月額料金
(12ヵ月契約)
1,100円1,650円
お試し期間10日間30日間返金保証
支払方法・クレジットカード
・銀行振込
・ペイジー
・コンビニ払い
・クレジットカード
・銀行振込
・PayPal
プラン変更上位への変更は翌月
下位への変更は
契約期限月の翌月
即時
エックスサーバーの料金の方が少し安いです。
mixhostについてはこちらの記事もご覧ください。
【実体験】mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット エックスサーバーとmixhostを徹底比較。実際に使ってわかった6つの違い。

エックスサーバーとConoHa WINGの料金比較です。

契約期間エックスサーバーConoHa WING
初期費用なしなし
3ヵ月1,320円/月1,210円/月
6ヵ月1,210円/月1,100円/月
12ヵ月1,100円/月911円/月
24ヵ月1,045円/月861円/月
36ヵ月990円/月660円/月

ConoHa WINGの特徴や比較について詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較。両方使うと分かる違い。

最近ではエックスサーバー社から「シン・レンタルサーバー」が誕生しました。
シン・レンタルサーバーの評判と4つのデメリット エックスサーバーより安くて速い!?シン・レンタルサーバーとの比較

エックスサーバーのオプション料金

エックスサーバーは機能を拡張したり、サービスを追加する場合はオプション料金が設定されています。

オプション独自SSL

エックスサーバーでは独自SSLも設定できます。

独自SSLとは、取得した独自ドメインに対しSSLサーバー証明書を発行するサービスです。

発行する証明書のブランドによって料金が違いますが、一番安い証明書なら1年間1,100円で発行できます。

標準では無料SSLで十分ですが、証明書をサイト上でアピールできるサイトシールに対応させるのも、有料オプションで対応できます。

設定代行

エックスサーバーでは設定や操作に不安がある方向けに、設定代行サービスを用意しています。

代表的な代行設定は以下の通りです。

独自ドメイン設定:5,500円
メールアドレス作成:5,500円
サーバー移転:33,000円

料金の確認方法

契約した後、料金の支払い履歴を確認することができます。

エックスサーバーは料金の支払い受領書を発行できます。

1.Xserverアカウントへログインし、上部メニューの「料金支払い」をクリック。
2.「お支払い履歴/受領書発行」をクリック。
3.「詳細」をクリック。

よくある質問

はい。
エックスサーバーの本申込み後の最低利用期間は3ヵ月です。
それより短い期間で契約することはできません。

お試しは、無料お試し期間中に確認をしてから契約しましょう。

はい。
契約更新の都度、次の契約期間を選択できます。
最初は3ヵ月にし、契約更新時に12か月更新に切り替えること等が可能です。

その場合はクレジットカードによる自動更新にすると月額1,100円に設定できるのでおすすめです。

いいえ。
エックスサーバーでは領収書は発行できません。
代金を受け取ったことを示す受領書は発行できます。

料金の支払い時、カードの場合はカード会社から発行される利用明細書や、銀行振込の場合は、振込の控え(振込明細)が正式な領収書として利用できます。

エックスサーバー社での領収書を発行してしまうと、領収書の二重発行になるため対応していません。

どうしても領収書が必要な場合はあらかじめ確認をしておきましょう。

はい。エックスサーバーでは、請求書、受領書、見積書の発行ができます。

請求書と受領書は管理画面から自身でPDFをダウンロードできます。

見積書については、サポートに「申し込みのプラン」「契約期間」「宛名」を伝えるとPDFファイル形式で発行し、メールで送付されます。
詳しくは公式ヘルプページをご覧ください。
参考 請求書・受領書・見積書エックスサーバー公式マニュアル

現在、エックスサーバーではクーポンコードのような特典の発行は行っていません。

ただしお友達紹介割引制度があるので、期間限定でお得に申し込むことができます。
エックスサーバーのクーポンコード・紹介割引で10,000円引き

エックスサーバーの料金まとめ

エックスサーバーは国内シェアNo.1のサーバーで、初心者だけでなく多くの業者も利用している評判の良いサーバーです。

エックスサーバー公式サイトを確認する


エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とレビュー。デメリットは2つだけ エックスサーバーでWordPressブログを始める方法【クイックスタート】