エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは?

これからエックスサーバーに申込みしようとしている場合、初期費用もかかるエックスサーバーはちょっと高い?と感じる人もいるようです。

実際にどのプランを選ぶのがいいのでしょうか。

実は、同じ期間でも支払い方法によって月額料金に差があります。

この記事は以下のような人におすすめ
エックスサーバーのおすすめな料金プランが知りたい
エックスサーバーをお得に契約する方法とは?
キャンペーンを使って割引を適用させる方法とは?
エックスサーバーの評判についてはこちらの記事もご覧ください。
エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想と3つのデメリット

エックスサーバーの月額料金

エックスサーバーはどの料金プランにも初期費用が3,300円(税込)かかります。

 X10X20X30
月額料金
(3ヶ月)
1,320円2,640円5,280円
月額料金
(6ヶ月)
1,210円2,420円4,840円
月額料金
(12ヶ月)
1,100円2,200円4,400円
月額料金
(24ヶ月)
1,045円2,090円4,180円
月額料金
(36ヶ月)
990円1,980円3,960円
※料金は全て税込価格です。

契約期間が長ければ長いほど月あたりの料金が安くなりますが、料金はまとめて前払いをする必要があります。
※途中で月払いにする方法もあります。

24ヵ月や36ヵ月の方が安くなりますが、ドメインの更新に合わせて契約期間は12か月がおすすめです。

公式サイトで料金プランを確認する


ドメインの更新を同じ12ヵ月契約をする方が一番多いようです。

おすすめの料金プラン

各プランによる違いは以下の点のみです。
その他の項目は全プラン共通です。

 X10X20X30
初期費用3,300円3,300円3,300円
月額料金
(12ヵ月)
1,100円2,200円4,400円
ディスクスペース
(SSD)
300GB400GB500GB
転送量の目安900GB/日1,200GB/日1,500GB/日
メーリングリスト作成20件30件40件
メールマガジン作成10件15件20件
エックスサーバーのプランで一番人気はX10です。

特にこれからWordPressを始める方にとっては最初から大容量は必要ないので、ほとんどのサイトではX10で十分です。
もし必要になった場合にプラン変更するのがおすすめです。
(プラン変更には手数料はかかりません。)

私が契約しているプランもX10です。月間数万PV程度のサイトであれば全く問題ありません。

X10の月額料金の詳細

契約期間初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
合計
(税込)
3ヶ月
3,300円1,320円×3ヶ月7,260円
6ヶ月
3,300円1,210円×6ヶ月10,560円
12ヶ月
3,300円1,100円×12ヶ月16,500円
24ヶ月
3,300円1,045円×24ヶ月28,380円
36ヶ月
3,300円990円×36ヶ月38,940円
12ヵ月契約の場合、初期費用も含めると1年間で税込16,500円で始めることができます。

エックスサーバーでは随時お得なキャンペーンを行っているので、実際には更に安く契約できる場合があります。
エックスサーバーは高い?キャンペーン中がおすすめ

支払い方法

エックスサーバーの支払い方法は、以下の5種類の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
    (VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS)
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ払い
  • 翌月後払い(コンビニ/銀行)

自動更新設定もできるクレジットカード払いが一番おすすめです。

1か月単位で料金を支払う方法

エックスサーバーでは、自動更新設定で「クレジットカード」または「翌月後払い」を選択した場合のみ、月額料金を1か月ごとに支払うことができます。

しかも年払いの場合のひと月あたりの料金と、1か月ごとに支払う場合の料金に差はありません。

そのため、契約後に1か月単位で支払いをしたい、という場合は自動更新払いをおすすめします。

エックスサーバーの契約更新時の支払いは「手動更新」と「カードによる自動更新」の2つが選べます。
それぞれの更新する契約期間によって月額の料金に違いがあります。

ポイント
契約時には最低3ヵ月以上を選択する必要があります。その後、自動更新の場合のみ1か月単位での支払いが可能になります。

無料お試し&お得に申込む方法

エックスサーバーは10日間無料でお試しができますが、実際には最大1か月間無料で利用する方法があります。

公式サイトで確認する

エックスサーバーの料金が課金されるのは実際には申込み日の翌月からです。
つまり、10日間の無料お試し期間が終わっても直ちにその月の料金が発生するとは限りません。

具体例を紹介します。

1月1日に無料お試しを開始した場合
→無料お試し期間は1月10日まで
→本契約は1月11日から
→課金が始まるのは2月1日(2月分)から
1月31日に無料お試しを開始した場合
→無料お試し期間は2月9日まで
→本契約2月10日から
→課金が始まるのは2月1日(2月分)から

ポイントは無料お試しの申込みをした翌月1日から課金されるという点です。

そのため、月初に申し込みをするのが一番お得にはなるのですが、わざわざ月初を待つ必要はないでしょう。

期間限定のキャンペーン

エックスサーバーでは不定期でお得なキャンペーンを開催しているので、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

エックスサーバーは高い?キャンペーン中がおすすめ

最新のキャンペーンを確認する

月額料金以外にかかる費用

エックスサーバーでは月額料金以外に費用がかかるものがあります。

ドメイン料金

エックスサーバー契約後にドメインを取得する場合は、ドメインの種類によってドメイン取得料金がかかります。

しかし、エックスサーバーの契約と同時にドメインをセットで取得するとドメインの取得、更新料が永久に無料になります。

WordPressクリックスタートについてはこちらの記事もご覧ください。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法

他のサーバーとの料金比較

エックスサーバーと比較されることが多いのが、ConoHa WINGとmixhostです。

ConoHa WINGの方がエックスサーバーとほとんど同等のスペックで、料金が安く設定されています。

特徴や比較について詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較

mixhostについてこちらの記事もご覧ください。
【実体験】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット

よくある質問

はい。
エックスサーバーの本申込み後の最低利用期間は3ヵ月です。
それより短い期間で契約することはできません。

お試しは、無料お試し期間中に確認をしてから契約しましょう。

はい。
契約更新の都度、次の契約期間を選択できます。
最初は3ヵ月にし、契約更新時に12か月更新に切り替えること等が可能です。
はい。全て対応可能です。
詳しくはこちらページをご覧ください。
参考 請求書・受領書・見積書エックスサーバー公式マニュアル

エックスサーバーの料金まとめ

エックスサーバーは国内シェアNo.1のサーバーで、初心者だけでなく多くの業者も利用している評判の良いサーバーです。

エックスサーバー公式サイトを確認する


エックスサーバーの評判エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想と3つのデメリット