Xserver VPSの評判とメリット・デメリットを徹底解説

国内シェアNo.1の実績があるレンタルサーバーの「エックスサーバー」にはXserver VPS(仮想専用サーバー)もあります。

エックスサーバーで19年以上の豊富な運用実績があるエックスサーバー社が提供するVPSです。

Xserver VPSは初めてVPSを利用する人にも使いやすく設計されています。

この記事を読むとわかること
Xserver VPSの評判
Xserver VPSとエックスサーバーの違い
Xserver VPSに向いているサイト
この記事はWordPressを15年以上使っている私が、公式サイトには書かれていないデメリットも含めて紹介していきます。



Xserver VPS 公式サイト

Xserver VPSとは

Xserver VPSはレンタルサーバー大手のエックスサーバー社が提供するVPSサービスです。

レンタルサーバーを長年運営してきたエックスサーバーの実績を活かしてをXserver VPSをリリースしました。

サーバーの管理者権限(root権限)が付与されるので、ブログサイト制作だけでなく、アプリケーション開発やマインクラフト用のサーバー構築もできます。

Xserver VPS 公式サイト

Xserver VPSの特徴と4つのメリット

Xserver VPSの4つのメリット
  • 月額料金が安い
  • 処理能力が高くコスパが良い
  • サポート体制が充実
  • Minecraftのマルチプレイに対応

月額料金が安い

Xserver VPSは2GBで月額1,150円で利用できます。
さらにキャンペーン特典を利用すると割引価格で利用できます。

ポイント
今なら月額414円~利用できます。
低価格なプランからハイスペックなプランまで全部で6つのプランがあります。

一番安いプランでもvCPU3コア、メモリ2GBのハイスペックなサーバーです。

Xserver VPS 公式サイト

処理能力が高くコスパが良い

Xserver VPSは他社のVPSと比べると、性能が高い割に料金が安いのが特徴です。

VPSは共用サーバーと違い、他のユーザーの影響をほとんど受けません。

ブログサイトの表示速度を速くしたい場合にもおすすめです。

この価格でアプリ開発やマイクラ用サーバーに使えるのはお得です。

Minecraftのマルチプレイに対応

子どもから大人まで楽しめる大人気ゲーム「Minecraft」のマルチプレイにも対応しています。

Xserver VPSは「Minecraft」を選択して申込むだけで簡単にMinecraftのマルチサーバーを構築できます。

VPSに詳しくない初心者の私でもできそうですね。
はい。プレイヤー数が4人以下であれば2GBプランで大丈夫です。

サポート体制が充実

初めてVPSを使う人にとってサーバーのサポート体制も大切です。

初心者の私でも安心して使えるかしら?

Xserver VPSのサポートは以下の種類があります。

サポートサイト

Xserver VPSには専用のサポートサイトがあるので、よくある質問や問題点については、自己解決できるようになっています。

メールサポート

原則、メールでのサポートがメインになっています。

電話・チャットサポート

電話とチャットのサポートでは、新規契約に関する相談や、契約後の運用に関する相談のみ受け付けています。

それ以外の技術的な質問などはサポートの対象外です。

電話サポート窓口
06-6147-2580
受付時間: 平日 10:00~18:00

Xserver VPS 公式サイト

Xserver VPSのデメリット

Xserve VPSのデメリットは以下の2つだけです。

XserveVPSのデメリット
  • 初心者には難易度が高い
  • アダルト系コンテンツはNG

初心者には難易度が高い

一般的なレンタルサーバーと違い、VPSはサーバーの全て自分で設定しなくてはなりません。
そのため、設定に手間がかかったり問題に対して自力で対処しなければなりません。

しかし、Xserve VPSには最初から簡単にアプリケーションをインストールできる機能が用意されています。

例えば、WordPressブログを始めるなら世界最速級のWordPressを実現するKUSANAGIを簡単に導入するための「KUSANAGIアプリケーションイメージ」があります。

アダルト系コンテンツはNG

レンタルサーバーのエックスサーバーと同様にアダルト系のコンテンツは規約で制限されています。
記事を掲載する場合は注意が必要です。

この2つのデメリットが問題なければXserver VPSはおすすめです。

Xserver VPS 公式サイト

Xserver VPSの機能

プラン変更

Xserver VPSは必要に応じてプランを変更できるので、スペックや処理能力に合わせて上位プランに変更もできます。

スペックが高すぎると感じた場合は、スケールダウンをして下位プランにも変更できます。

コンソール接続

SSH接続できない場合、ブラウザーからコンソールにアクセスできます。
WindowsだけでなくMac OSでも快適に利用できます。

VPSパネルにログインし、画面右上にある「コンソール」ボタンをクリックするとコンソール画面が別ウィンドウで表示されます。

二段階認証

ワンタイムパスワードを生成するアプリを利用し、二段階認証を導入できます。
ログインする時のセキュリティを高められます。

接続許可ポート

契約している仮想サーバーに対して通信制限をできます。
使わないポートを無効し利用するポートだけを有効にすることでセキュリティを高められます。

SSH Key

公開鍵認証は、ユーザーが持つ秘密鍵とサーバーにある公開鍵の2つが揃わないとログインできない仕組みです。
サーバーの申込み時に新しいペアの鍵を自動生成できます。
既に公開鍵を持っている場合はそれをインポートして利用することもできます。

イメージ保存

イメージ保存とは、サーバー内のその時点の状態を丸ごと保存できる機能です。
データが消えるようなトラブル時やバックアップのために利用できます。

XserverとXserver VPSの違い

Xserverは一般的な「共用サーバー」で、Xserver VPSは「VPS」サービスです。

共用サーバーは1つのサーバーを複数のユーザーと共同で利用するので、他のユーザーの影響を受けてしまいます。
その分、料金は安いですが自由度が低いのが共用サーバーのデメリットです。
OSの追加やアプリを作れないなど、共用サーバーではできないこともあります。

VPSは1台のサーバーの中に複数のサーバーを仮想的に構築します。

サーバーの実行環境はそれぞれ違うので、共用サーバーに比べて自由度が高いのが特徴です。
root権限が付与されるので、自分のサーバーのように使えます。

Xserver VPSがおすすめな人

他のユーザーの影響を受けたくない人

Xserver VPSは仮想専用サーバーなので共用サーバーに比べ、他のユーザーの影響を受けにくいのが特徴です。

安定して表示速度を速くしたい人にもおすすめです。

エックスサーバーなどの共有サーバーの場合、サーバー内の他のユーザーの影響を受けてしまいます。
安定して高速なブログサイトを運営したい場合は、VPSがおすすめです。

低価格でVPSを利用したい人

Xserver VPSはキャンペーン期間中に申込むと、月額数百円~利用できます。

プランによっては、エックスサーバーよりも安い金額で利用できる場合もあります。

Xserver VPSの料金プラン

Xserver VPSはプランによってCPU、メモリ、ディスク容量に違いがあります。

Xserver VPS 公式サイト

2GBプラン:月額830円~
CPU 3コア / メモリ 2GB / NVMe SSD 50GB  

4GBプラン:月額1,700円~
CPU 4コア / メモリ 4GB / NVMe SSD 100GB  

8GBプラン:月額3,201円~
CPU 6コア / メモリ 8GB / NVMe SSD 100GB  

16GBプラン:月額7,200円~
CPU 8コア / メモリ 16GB / NVMe SSD 100GB  

32GBプラン:月額18,500円~
CPU 12コア / メモリ 32GB / NVMe SSD 100GB  

64GBプラン:月額38,000円~
CPU 24コア / メモリ 64GB / NVMe SSD 100GB

Xserver VPSに関するよくある質問

Xserver VPSの料金の支払い方法は、クレジットカード決済、またはpaidyによる翌月払いにのみ対応しています。
はい。
利用規約の第23条に再販について定められています。
その範囲内であればXserver VPSのサービスを第三者に提供することができます。

まとめ

Xserver VPSは初心者にも使いやすい低価格なVPSサーバーです。



ConoHa VPSの評判とデメリットはこちらのページをご覧ください。
【マイクラも使える】ConoHa VPSの評判と2つのデメリット