エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想とデメリット

エックスサーバーの評判

初心者にもおすすめなエックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が提供する国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

エックスサーバーの評判についてメリットやデメリットも含めて解説します。

この記事は以下のような人におすすめ
なぜエックスサーバーの評判が良いの?
エックスサーバーでWordPressを始める方法は?
知っておきたいデメリットとは?

長年エックスサーバーを使っている私が、実際に使って感じたポイントを独自にまとめました。
※この記事は2021年4月9日時点の情報をもとに解説します。
最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 エックスサーバー公式サイト 

  • 4月15日まで
    「最大3万円キャッシュバック&ドメイン永久無料」
    キャンペーンを実施中です。

エックスサーバーとは

エックスサーバーとはエックスサーバー株式会社が提供する国内シェアNo.1のレンタルサーバーのことです。

エックスサーバーの評判が良い最大の理由は、初心者でも安心して使えるサーバーだからです。

特に「高速化」「高機能」「安定性」の3つを重視しているサーバーで、初めての方にもおすすめできるサーバーです。

エックスサーバーの公式サイトへ

エックスサーバーの評判と6つのメリット

エックスサーバーは初心者だけでなく、多くのホームページ制作会社や中小企業にも選ばれているサーバーです。

エックスサーバーの評判が良い6つの理由
  • サーバーの運用実績が豊富
  • WordPressを簡単に始められる
  • 国内最速サーバーなので早い
  • 24時間365日対応のサポート
  • 初心者にもわかりやすい
  • 10日間無料で試せる

サーバーの運用実績が豊富

エックスサーバーの実績
国内シェアNo.1
運用サイト数190万件
2003年から18年間運用
月額1,000円程度のサーバーの中では断トツの信頼と安定感があり、初心者から上級者にも支持されている大手の老舗サーバーです。

サーバーの安定性もサーバー選びの重要なポイントです。

エックスサーバーの安定性

エックスサーバーが公式に発表している稼働率は99.99%以上という安定性を誇っています。
サーバーによっては障害が頻繁に発生したりして、サイトが止まってしまうことがあるので安定しているサーバーがおすすめです。

さらにエックスサーバーには必要にして十分な機能が備わっています。
エックスサーバーの機能

WordPressを簡単に始められる

エックスサーバーにはこれからWordPressブログを始める方向けに「WordPressクイックスタート」という機能があります。

この機能を使うと、WordPressの専門知識が全くない初心者でも約10分でWordPressブログを作成することができます。

クイックスタートの公式サイトへ

詳しくはこちらの記事でも解説しています。
【10分で完成】エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは

国内最速サーバーなので早い

エックスサーバーでWordPressサイトを運用すると、サイトを高速に表示させることができます。

サーバー速度No.1と発表している通り、サイトの高速化に取り組んでいるサーバーです。

ページの表示速度を高速にする数々の機能が標準で搭載されています。

エックスサーバーの高速化についてはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーは早い?高速化と実際のスピードを検証

24時間365日対応のサポート

エックスサーバーのサポートは電話受付窓口も用意されています。

電話窓口は平日10時~18時まで対応しているので、時間内であれば電話ですぐに解決することができます。

メールは「必ず24時間以内に対応」と書かれていて実際に返答も早いです。

ヘルプページも充実しているので、ほとんどの問題はヘルプページで解決できます。

初心者にもわかりやすい

特に初めてレンタルサーバーを契約する初心者にもわかりやすいメニューになっています。

全メニューを一覧で見渡せる管理画面になってます。

実際の管理画面
エックスサーバーの管理画面
それぞれの機能についてもヘルプページでしっかり解説されています。

さらに、エックスサーバーのユーザーが多いため、Google検索をするといろんなユーザーが書いた解説記事も豊富にあります。

10日間無料で試せる

エックスサーバーは10日間無料でお試しができます。

管理画面の使い勝手や表示速度なども試してみたい、という方には安心です。

支払い設定をするとお試し期間中に作ったものをそのまま引き継いで使うことができます。

しかも、実際に課金がスタートするのは申込日の翌月分からです。(申込み月分は無料)

無料でエックスサーバーを試す

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットは以下の3つだけです。

エックスサーバーの3つのデメリット
  • 初期費用がかかる
  • プラン変更が柔軟にできない
  • 出会い系やアダルト系はNG

初期費用がかかる

エックスサーバーは初期費用として3,300円(税込)がかかります。

初期費用がかかってもそれに見合った機能とサポートが得られるので、多くの方が納得して契約をしています。

契約をする前に10日間無料でお試しができるので、その間にしっかりと試してから契約しましょう。

エックスサーバー無料お試しへ

プラン変更が柔軟にできない

申込みしたプランから別なプランに変更する場合は、決められた期間に変更をする必要があります。

上位プランに変更する場合:
プラン変更の申請を前月1日~20日までに行うと翌月の1日から新プランに変更できます。

下位プランに変更する場合:
プラン変更の申請は、契約が切れる最終月の1日~20日までに行うと翌月の1日から新プランに変更ができます。
下位プランへの変更ができないサーバーもありますが、エックスサーバーは下位プランへも変更ができます。

出会い系やアダルト系はNG

アフィリエイトブログなどで出会い系コンテンツ等を掲載する場合、エックスサーバーは利用できません。

アダルト系コンテンツがNGなサーバーが多いですが、エックスサーバーは特に厳しいので、少しでも規約に触れるような画像を使うことはできません。

エックスサーバーの口コミ

エックスサーバーの評判について実際の口コミを見てみましょう。

良い口コミ



悪い口コミ



エックスサーバーの料金

エックスサーバーには、「X10」「X20」「X30」の3つの料金プランがあります。

各プランの機能比較

各プランごとの機能は同じですが容量や上限数に差があります。
それぞれのプランの違いのみをまとめました。

 X10X20X30
ディスクスペース
(SSD)
300GB400GB500GB
転送量の目安900GB/日1,200GB/日1,500GB/日
メーリングリスト作成20件30件40件
メールマガジン作成10件15件20件
一般的なサイトは、ハードディスクの容量(ディスクスペース)は300GBあれば十分です。
(※以前は作成できるデータベースの数に違いがありましたが、現在は全プランで無制限に作成できます。)

一般的なサイトは、X10で十分なのでX10の機能を詳しくご紹介します。

エックスサーバーの料金を詳しく見る

おすすめプランはX10

X10に含まれる機能の一覧はこちら

 X10
月額料金
(12ヶ月契約
の場合)
1,100円
(税込)
初期費用3,300円
(税込)
無料お試し期間10日間
ディスクスペース(SSD)200GB
転送量課金なし
無料独自SSL無料
MySQL無制限
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
nginx対応
RAID構成RAID10
メールサポート対応
電話サポート 対応
設定代行サービス対応
PHP
簡単インストール
プラン変更
Webサイト高速化
自動バックアップ
WAF
アクセス解析
Webページアクセス制限
SSH
WordPress簡単インストール
WordPress簡単移行
FTP
メールアカウント無制限
メーリングリスト
メールマガジン
EC-CUBE4
Drupal

X10の月額料金

月額料金は契約する期間によって割引されます。

契約期間初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
合計
(税込)
3ヶ月
3,300円1,320円×3ヶ月7,260円
6ヶ月
3,300円1,210円×6ヶ月10,560円
12ヶ月
3,300円1,100円×12ヶ月16,500円
24ヶ月
3,300円1,045円×24ヶ月28,380円
36ヶ月
3,300円990円×36ヶ月38,940円
更に、キャンペーン期間中はお得な料金で契約できます。
  • 4月15日まで
    「最大3万円キャッシュバック&ドメイン永久無料」
    キャンペーンを実施中です。

公式サイトでキャンペーンを確認する

エックスサーバーはキャンペーン中の申込みがおすすめ

WordPressの始め方

エックスサーバーには「WordPressクイックスタート」というサービスがあります。

これを使うと、専門知識がない超初心者でも約10分でWordPressブログを作ることができます。

サーバーの契約と独自ドメインがセットになったプランなので、料金もお得になっています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【10分で完成】エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは

まとめ

エックスサーバーの評判について解説しました。

エックスサーバーは、初めてサーバーを契約する方にも、他のサーバーから乗り換えもおすすめです。

特に今からWordPressを始める初心者には、しっかりとしたサポートがあるエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーの公式サイトを見る

10日間は無料なので、まずはお試ししてみましょう。

※法人向けには別途「エックスサーバービジネス」があります。
【10分で完成】エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは エックスサーバーはキャンペーン中の申込みがおすすめ エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは?

よくある質問

はい。契約時は3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月・・という区切りはありますが、契約後にクレジットカード払いの自動更新を利用することで、1か月単位で支払うことが可能です。

エックスサーバーの料金についてはこちらの記事をごらんください。
エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは?

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用する場合は、契約と同時にドメインの取得ができます。
【10分で完成】エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは もちろんサーバー契約後にドメインを取得することもできます。

エックスサーバードメインという単独のドメイン管理サービスも運営しています。
【独自ドメインが安い】エックスサーバードメインの評判とは?

独自ドメインを取得しなくてもWordPressを始めることはできますが、独自ドメインの取得をおすすめします。

世界で唯一のドメインを自分のものにすることができ、サーバーを変える場合にもそのドメインを引き継いで使うことができます。

料金も年間で数百円~1,000円程度なので最初から独自ドメインを使ったブログを作りましょう。

エックスサーバーは抜群に安定していることで有名なサーバーです。

とはいっても、実際にはアクセスしづらい状況に陥ったり一時停止することもあります。

障害に関する情報はこちらのサイトに記載されています。
参考 サーバー障害のお知らせエックスサーバー公式

ConoHa WINGとエックスサーバーが比較する方が多いです。
スペックや価格に大きな差はありませんが、初期費用がかかるので初期費用はConoHaの方が安く始められます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較

エックスサーバーにはエックスサーバーとエックスサーバービジネスの2種類があります。
エックスサーバービジネスの特徴とは?実際に使った感想

【補足】過去半年に追加された機能

エックスサーバーは、機能を日々アップデートしているので直近半年分を紹介します。

ネットワーク通信の高速化のため、データセンターのバックボーンネットワークを増強したため、転送量の目安数値を全プラン1.5倍へ大幅に増量されました。

 X10プラン:600GB/日 → 900GB/日
 X20プラン:800GB/日 → 1,200GB/日
 X30プラン:1,000GB/日 → 1,500GB/日

2021年3月24日(水)以降に契約したエックスサーバーアカウントを対象に、データベースはこれまでMySQL5.7でしたが、互換性のあるMariaDB10.5に変更されました。
「MariaDB」とは「MySQL」から派生した完全にオープンソースにデータベースソフトウェアです。
各サーバープランにおいて、容量上限を以下のとおり増量しました。
 ・X10プラン:200GB → 300GB
 ・X20プラン:300GB → 400GB
 ・X30プラン:400GB → 500GB
これまででも使い切ることはないほどの大容量でしたが、さらに容量が増えました。
エックスサーバーの全プランにおいて転送量の目安がこれまでより大幅に拡張されました。
一般的なサイトであれば十分すぎる量です。

 X10プラン:300GB/日 → 600GB/日
 X20プラン:360GB/日 → 800GB/日
 X30プラン:400GB/日 → 1,000GB/日

転送量を超えたとしても課金されることはないのですが、サーバーに負担をかけないように目安として転送量が設定されています。
今回ネットワークの増強によって転送量目安の上限が更に引き上げられました。

新規の契約に関するお問合せ窓口としてフリーダイヤルで相談できる窓口を開設しました。
契約までの手順や最適なプランの提案など電話によるサポートにも対応します。

電話番号は0120-183-002です。
平日10:00~18:00まで受け付けています。
新規の契約以外はこれまで通り 06-6147-2580 で受け付けています。

エックスサーバーの全プランにおいて転送量の目安がこれまでより大幅に拡張されました。
 X10プラン:150GB/日 → 300GB/日
 X20プラン:180GB/日 → 360GB/日
 X30プラン:200GB/日 → 400GB/日

これまでも転送量による課金はなかったのですが、サーバーに負担をかけないように目安として転送量が設定されていました。
今回ネットワークの増強によって転送量目安の上限が引き上げられました。