エックスサーバーの評判とは?実際に使った感想と3つのデメリット

エックスサーバーの評判

初心者にもおすすめなエックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が提供する国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

エックスサーバーの評判についてメリットやデメリットも含めて解説します。

この記事は以下のような人におすすめ
なぜエックスサーバーの評判が良いの?
エックスサーバーでWordPressを始める方法は?
知っておきたいデメリットとは?

長年エックスサーバーを使っている私が、実際に使って感じたポイントを独自にまとめました。
※この記事は2021年11月時点の情報をもとに解説します。
最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 エックスサーバー公式サイト 

  • 11月18日まで
    「最大25%オフキャンペーン」
    を実施中です。

エックスサーバーとは

エックスサーバーとはエックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーで、国内シェアNo.1の実績があります。

エックスサーバーはユーザーの評判が良く、初心者でも安心して使えるサーバーとして多くの方に選ばれています。

高速化」「高機能」「安定性」の3つを重視しているサーバーなので、特にこれからWordPressを始める方におすすめできるサーバーです。

エックスサーバーの公式サイトへ

料金プラン

エックスサーバーには、「X10」「X20」「X30」の3つの料金プランがあります。

 X10X20X30
月額料金
(3ヶ月)
1,320円2,640円5,280円
月額料金
(6ヶ月)
1,210円2,420円4,840円
月額料金
(12ヶ月)
1,100円2,200円4,400円
月額料金
(24ヶ月)
1,045円2,090円4,180円
月額料金
(36ヶ月)
990円1,980円3,960円
※価格は全て税込
3ヵ月から契約でき、契約期間が長いほど1ヵ月あたりの料金が安くなります。

各プランの違い

エックスサーバーはどのプランでもサーバーの機能は同じですが、容量や上限数に違いがあります。
いずれのプランも初期費用として3,300円がかかります。

 X10X20X30
初期費用3,300円3,300円3,300円
月額料金
(12ヵ月)
1,100円2,200円4,400円
ディスクスペース
(SSD)
300GB400GB500GB
転送量の目安900GB/日1,200GB/日1,500GB/日
メーリングリスト作成20件30件40件
メールマガジン作成10件15件20件
この表以外の部分は全プラン共通です。

一般的なサイトは、ハードディスクの容量(ディスクスペース)は300GBあれば十分です。

一般的なサイトならX10で十分なのでX10の機能を詳しくご紹介します。

エックスサーバーの料金を詳しく見る

途中でプラン変更をすることができるので、始めはX10で十分です。

年間にかかる費用

契約期間はドメインの更新と同じで割引率も高い「12ヵ月」がおすすめです。

プラン「X10」、契約期間12ヵ月の場合
初期費用3,300円+月額費用1,100円×12ヵ月
=合計16,500円

翌年以降は初期費用を除いた13,200円で済みます。
エックスサーバーの料金の選び方についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは?

エックスサーバーの特徴と7つのメリット

エックスサーバーは初心者だけでなく、多くのブロガー(アフィリエイター)やホームページ制作会社にも選ばれているサーバーです。

エックスサーバーの評判が良い7つの理由
  • サーバーの運用実績が豊富
  • WordPressを簡単に始められる
  • 独自ドメインを無料で取得できる
  • 表示速度が早い
  • サポート体制が充実
  • 初心者にもわかりやすい
  • 10日間無料で試せる

サーバーの運用実績が豊富

月額1,000円程度のサーバーの中では断トツの実績があり、初心者から上級者にも支持されている大手の老舗サーバーです。

エックスサーバーの実績
国内シェアNo.1
運用サイト数190万件
2003年から18年間の運用実績
サーバーの安定性もサーバー選びの重要なポイントです。

エックスサーバーの安定性

エックスサーバーが公式に発表している稼働率は99.99%以上という安定性を誇っています。
サーバーによっては障害が頻繁に発生したりして、サイトが止まってしまうことがあるので安定しているサーバーがおすすめです。

さらにエックスサーバーには必要にして十分な機能が備わっています。
エックスサーバーの機能

WordPressを簡単に始められる

エックスサーバーにはこれからWordPressブログを始める方向けに「WordPressクイックスタート」という機能があります。

この機能を使うと、
「サーバーのセットアップ」「ドメイン取得・設定」「独自SSL設定」「WordPress設定」
を申し込みと同時にできます。

WordPressの専門知識が全くない初心者でも約10分でWordPressブログを始めることができます。

クイックスタートの公式サイトへ

エックスサーバーでWordPressを始める詳しい方法はこちらの記事をご覧ください。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法

独自ドメインを無料で取得できる

上記のWordPressクイックスタートを使うと、申込み時に独自ドメインを無料で取得できます。

しかもサーバー利用中はドメインの更新料金も永久に無料になるので、サーバーの料金だけでブログを運用できます。

永久無料の対象となるドメインは以下の6つの種類です。
.com / .net / .org / .biz / .info / .blog

表示速度が早い

エックスサーバーでWordPressサイトを運用すると、サイトを高速に表示させることができます。

サーバー速度No.1と発表している通り、サイトの高速化に取り組んでいるサーバーです。

ページの表示速度を高速にする数々の機能が標準で搭載されています。

エックスサーバーの高速化についてはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーは早い?高速化と実際のスピードを検証

サポート体制が充実

エックスサーバーのサポートは電話受付窓口も用意されています。

電話窓口は平日10時~18時まで対応しているので、時間内であれば電話ですぐに解決することができます。

ヘルプページも充実しているので、ほとんどの問題はヘルプページで解決できます。

メールは「必ず24時間以内に対応」と書かれていて実際に返答も早いです。

初心者にもわかりやすい

特に初めてレンタルサーバーを契約する初心者にもわかりやすいメニューになっています。

全メニューを一覧で見渡せる管理画面になってます。

実際の管理画面
エックスサーバーの管理画面
それぞれの機能についてもヘルプページでしっかり解説されています。

さらに、エックスサーバーを利用しているユーザーが多いため、Google検索をするといろんなユーザーが書いた解説記事も豊富にあります。

10日間無料で試せる

エックスサーバーは10日間無料でお試しができます。

管理画面の使い勝手や表示速度なども試してみたい、という方には安心です。

支払い設定をするとお試し期間中に作ったものをそのまま引き継いで使うことができます。

しかも、実際に課金がスタートするのは申込日の翌月分からです。(申込み月分は無料)

無料でエックスサーバーを試す


ただし、WordPressクイックスタートを使って始める場合は、独自ドメインの取得も同時に行うので無料お試し期間がありません。

エックスサーバーの3つのデメリット

エックスサーバーのデメリットは以下の3つだけです。

エックスサーバーの3つのデメリット
  • 初期費用がかかる
  • プラン変更が柔軟にできない
  • 出会い系やアダルト系はNG

初期費用がかかる

エックスサーバーは初期費用として3,300円(税込)がかかります。

初期費用がかからないサーバーもありますが、初期費用を含めても金額に見合った機能とサポートが得られるので、多くの方が納得して契約をしています。

契約をする前に10日間無料でお試しができるので、その間にしっかりと試してから契約しましょう。

エックスサーバー無料お試しへ

プラン変更が柔軟にできない

申込みしたプランから別なプランに変更する場合は、決められた期間に変更をする必要があります。

上位プランに変更する場合:
プラン変更の申請を前月1日~20日までに行うと翌月の1日から新プランに変更できます。

下位プランに変更する場合:
プラン変更の申請は、契約が切れる最終月の1日~20日までに行うと翌月の1日から新プランに変更ができます。
下位プランへの変更ができないサーバーもありますが、エックスサーバーは下位プランへも変更ができます。

出会い系やアダルト系はNG

エックスサーバーではアダルトコンテンツを掲載することを禁止しています。

ほとんどのサーバーはアダルトコンテンツNGですが、エックスサーバーは特に厳しいので、少しでも規約に触れるような画像を使う場合は注意しましょう。
アダルト系コンテンツを含む場合は、mixhostサーバーをおすすめします。
mixhostについてはこちらの記事で詳しく説明しています。
【実体験】Mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット

エックスサーバーでWordPressを始める方法

エックスサーバーではこれからWordPressを始める人向けに「WordPressクイックスタート」というWordPressを簡単にインストールできるサービスがあります。

WordPressクイックスタートを使うと、専門知識がない超初心者でも約10分でWordPressブログを始めることができます。

サーバーの契約と独自ドメインがセットになったプランなので、料金もお得になっています。
WordPressクイックスタートの詳細はこちらの記事をご覧ください。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法

エックスサーバーの性能(スペック)

機能仕様
OSLinux
CPU48コア
メモリ512GB
(割り当てメモリは非公開)
Webサーバーapache 2.4.x
nginx
RAID構成RAID10
データセンター国内
(詳細は非公開)

エックスサーバーの機能・サービス

X10プランに含まれる機能の一覧はこちらです。

項目内容
月額料金
(12ヶ月契約
の場合)
1,100円
(税込)
無料お試し期間10日間
ディスクスペース(SSD)300GB
転送量目安900GB/日
無料独自SSL無料
MySQL無制限
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
PHP
簡単インストールWordPress
EC-CUBE
PukiWiki
Webサイト高速化
自動バックアップ
WAF
アクセス解析
Webページアクセス制限
SSH
設定代行サービス対応
WordPress簡単移行
FTP
メールアカウント無制限
メーリングリスト
メールマガジン
月額料金:料金は前払いなのでどれだけ先までの料金を払うかで、月額あたりの料金が異なります。
長ければ長いほど割引されるので、12ヵ月を目安にするのをおすすめします。
もっと短く様子を見たい方は、一番短い3ヵ月も選べます。
初期費用:契約時に初回だけ支払う料金です。
キャンペーンの時期によっては初期費用が0円になることもありますが、通常は割引されることなく3,300円(税込)がかかります。
無料お試し期間:サーバーの申込みから10日間は自動的に無料お試し期間になります。
10日以内であれば料金が発生することなく、ほとんどの機能を試すことができます。
作成したデータなどは、そのまま支払いをすることで引き継いで利用することができます。
※ただしWordPressクイックスタートで始める場合は、お試し期間がありません。
ディスクスペース:ディスクスペースとは、データを保存できる容量のことです。
X10では300GBの容量があるので、一般的なサイトであれば十分な量です。
300GBは3MBの画像を10万枚を保存できるほどの容量なので、そこまで大きな容量が必要なサイトを運用するのであれば専用サーバーなど別のサーバーを検討しましょう。
転送量目安:転送量目安とは、やり取りするデータ量の目安のことです。
エックスサーバーは共有サーバーなので、大量にアクセスがあると他の利用者にも影響があるため、目安として上限を設けています。
X10の場合、1日あたり900GBなのでそれを超えない程度の転送量にしてください、という目安です。

万が一超えてしまっても、突然サイトが止まるわけではないですが、プランの変更を検討するようエックスサーバーから連絡がくる可能性があります。

無料独自SSL:SSL対応をするために、無料で独自SSLサービスを提供しています。
「Let’s Encrypt」というSSLサーバー証明書ブランドを採用し、証明書の更新も行ってくれるサービスです。
ドメインを設定する時に同時に設定できるので、その後に操作する必用は特にありません。

「オプション独自SSL」として有料のサーバー証明書を利用することもできます。

MySQL:MySQLとはデータベースのことです。
WordPressサイトの場合、記事のデータはサイトごとにデータベースを作成し、その中に保存されます。
X10ではデータベースの作成数も無制限なので、複数のサイトを作ることができます。
マルチドメイン:サーバーのスペースを区切って複数のドメインでサイトを作ることができます。
容量の範囲であれば、追加料金不要で無制限にサイトを作成することができます。
サブドメイン:自身のドメイン〇〇〇.comの前に文字を追加し、△△△.〇〇〇.comのように、ドメインを区分けすることをサブドメインと呼びます。
エックスサーバーならサブドメインも無制限に設定できるので、1つのドメインで複数のサイトを作りたい場合などに利用できます。
エックスサーバーのエンジニアスタッフによる設定代行サービスがあります。
初期設定やドメインの設定など作業ごとにオプション料金が設定されています。

PHPとは動的にWebページを生成することができるサーバーで使うスクリプト言語のことです。

PHPにはバージョンがあり、エックスサーバーでは最新のPHP 8.0.xにも対応しています。

管理画面(サーバーパネル)でドメインごとにPHPのバージョンを切り替えることもできます。

エックスサーバーでは、WordPress、EC-CUBE、PukiWikiの3つのプログラムを簡単にインストールすることができる機能があります。

この機能を使うと、ソフトのインストールの必要な項目を入力するだけでインストールが完了するので、初めて使う初心者にも便利な機能です。

エックスサーバーではサイトの高速化に力を入れていて、様々な機能を搭載しています。

エックスサーバーの高速化についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーは早い?高速化と実際のスピードを検証

万が一、サイトのデータが消えてしまった時や不具合が起きてしまった時にはバックアップのデータから復元することができます。

エックスサーバーでは1日一回データをバックアップしています。

バックアップ専用のサーバーに自動でデータをコピーしていて、全プランともすべてのデータを過去14日間分バックアップしています。

WordPressのデータをすべて戻そうとする場合、14日前の状態に戻せるということです。

エックスサーバーのバックアップについての詳細はこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーのバックアップ機能と復元方法

WAFとはWeb Application Firewallの略で、Webサイト上で動作するプログラムの脆弱性に対する攻撃を、防ぐための設定です。

サーバーパネルの設定画面から、ドメインごとに対策が必要な項目を設定することができます。

このようにデフォルトではOFFになっているので、対策が必要な項目をONにしましょう。

WAF設定は、有害な可能性のあるアクセスを検知する機能なので、不正アクセスを100%駆除することができるわけではありません。

ページにアクセスされたデータの解析だけでなく、ファイル単位でのアクセス数を見ることができます。

通常のアクセス解析はGoogleアナリティクスで十分ですが、特定のファイルの閲覧数などを知りたい場合に使うことができます。

指定したディレクトリに対してベーシック認証をかけることができる機能です。

限定的に公開したい情報や、会員制のサイトなどを運用する場合に使うことができます。

WordPressの場合は別途プラグインを使って限定公開にする方法もあります。

SSHとはSecure Shellの略で、ネットワークに接続された機器を遠隔操作し、管理するための手段のことです。

初心者の方が使うことは無いと思いますが、エックスサーバーはSSHにも対応しているので上級者の方にも利用されているサーバーです。

エックスサーバーのエンジニアスタッフによる「設定代行サービス」のオプションがあります。
WordPressの移転や各種機能の設定にも対応しているので、サーバー初心者にとって便利なサービスです。



公式サイトでキャンペーンを確認する

エックスサーバーは高い?キャンペーン中がおすすめ

エックスサーバーの評判まとめ

エックスサーバーのメリットとデメリット、評判について解説しました。

エックスサーバーは、初めてサーバーを契約する方にも、他のサーバーから乗り換えもおすすめです。

特に今からWordPressを始める初心者には、しっかりとしたサポートがあるエックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーの公式サイトを見る

10日間は無料なので、まずはお試ししてみましょう。

※法人向けには別途「エックスサーバービジネス」があります。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法 エックスサーバーは高い?キャンペーン中がおすすめ エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは? エックスサーバービジネスの5つの特徴と実際に使った感想

よくある質問

はい。
契約時は3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月・・という区切りはありますが、契約後にクレジットカード払いの自動更新を利用すれば、1か月単位で料金を支払うことが可能です。

エックスサーバーの料金についてはこちらの記事をごらんください。
エックスサーバーの料金解説。おすすめの料金プランとは?

いいえ。
契約時も解約時にも日割り計算はされません。

新規申込時に10日間の無料お試し期間がありますが、利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算されます。

(例)7月15日に利用開始 → 8月1日が料金の起算日。

月初に申し込みをした方がお得ですが、わざわざ翌月まで待つ必要もないと思います。

解約する場合も、月単位の支払いのみなので、契約満了月までの支払いが必要です。
途中で日割り計算し返金されることはありません。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用する場合は、契約と同時にドメインの取得ができます。
【10分で完成】エックスサーバーでWordPressを始める方法 もちろんサーバー契約後にドメインを取得し、追加することもできます。

エックスサーバー社はエックスサーバードメインという単独のドメイン管理サービスも運営しています。
【独自ドメインが激安】エックスサーバードメインの評判とは?

独自ドメインを取得しなくてもWordPressを始めることはできますが、独自ドメインの取得をおすすめします。

独自ドメインは世界で唯一のものなので、レンタルサーバーを変える場合にもその独自ドメインを引き継いで使うことができます。

料金も年間で数百円~1,000円程度なので最初から独自ドメインを使ったブログを作りましょう。

WordPressクイックスタートを利用して始める場合は、ドメインが永久に無料で取得できます。
失敗しないドメインの決め方と選び方

エックスサーバーは安定していると評判ですが、実際にはアクセスしづらい状況に陥ったり一時停止することもあります。

障害に関する情報はこちらのサイトに記載されているので、一度見てみるとわかりますが、毎日のように障害は起きています。
参考 サーバー障害のお知らせエックスサーバー公式

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較する方が多いですが、スペックや価格に大きな差はありません。
料金面では、エックスサーバーは初期費用がかかるのに対し、ConoHa WINGは初期費用がかからないので、安く始めることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較

httpからhttpsへと変更するSSL化についても簡単に設定ができます。

SSL対応は今では必須ですが、エックスサーバーでは無料で独自のSSLにすることができるので、費用がかからなくて済みます。

SSLとは通信を暗号化するための仕組みで、これからサイトを作る場合には必ず対応させておくことをおすすめします。

無料独自SSL:エックスサーバーでは無料独自SSLとして、手軽にSSLを導入することができるサービスがあります。
通常はSSL証明書というものをインストールする必要があるのですが、これを自動で行ってくれるので特に操作は不要です。
ワードプレスを「簡単インストール機能」を使ってインストールする際にも、標準でSSLになります。

オプション独自SSL:高い信頼性が求められる場合は、無料独自SSLではなく独自SSLを利用することもできます。
費用はブランドによって異なりますが月額1,000円~用意されています。詳しくはこちら
【必須】SSL化(https化)とは?3つのメリットと設定方法

はい。
httpをhttpsへと変えるSSL化は必須です。
エックスサーバーでは無料の独自SSLが提供されているので、初心者の方でもSSL対応のブログを始めることができます。
WAFとはウェブアプリケーションファイアーウォールのことで、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からサイトを保護するための機能です。

エックスサーバーではこのWAFが標準で搭載されているので、セキュリティーを高めたい企業サイトにも向いています。

エックスサーバーの管理画面上でWAF設定ができます。

ドメインの以下の項目ごとにオン・オフを設定できます。
いずれもオンにすることでサイトの表示に影響を及ぼす可能性がありますので、オンにした後は必ず動作確認をしましょう。

設定を変更してから反映されるまでに最大1時間程度かかります。

XSS対策:javascriptなどのスクリプトタグが埋め込まれたアクセスについて検知します。
SQL対策:SQL構文に該当する文字列が挿入されたアクセスについて検知します。

ファイル対策:.htpasswd .htaccess等のサーバーに関連する設定ファイルが含まれたアクセスを検知します。

メール対策:to、cc等のメールヘッダーに関係する文字列を含んだアクセスを検知します。

コマンド対策:ftp、mail、ping、ls等コマンドに関連する文字列が含まれたアクセスを検知します。

PHP対策:session、ファイル操作に関連する関数のほか脆弱性元になる可能性の高い関数の含まれたアクセスを検知します。

エックスサーバーにはエックスサーバーとエックスサーバービジネスの2種類があります。
中小企業の一般的なサイトであれば、エックスサーバーでも問題ありませんが、さらに性能を高め、ビジネス向けの機能があるのがエックスサーバービジネスです。

月額3,762円~利用できます。
エックスサーバービジネスの5つの特徴と実際に使った感想

エックスサーバーの契約を検討している方向けにフリーダイヤルの相談窓口を設けています。
TEL:0120-183-002
受付時間は平日の10:00~18:00です。
新規の契約以外はこれまで通り 06-6147-2580 で受け付けています。

エックスサーバーのクチコミ

Twitter上での口コミはあまり正確ではないものもありますが、いくつかご紹介します。



エックスサーバー
Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

エックスサーバー
Average rating:  
 6 reviews
 by i901
mixhostと迷った

mixhostとコノハとエックスサーバーで迷った結果、エックスサーバーにしてみました。

初期費用がかかるけど、サポート重視で選ぶならエックスサーバーをおすすめ。

 by TT
ロリポップから乗り換え

ロリポップが重たかったので、エックスサーバーに引っ越しました。

スピードは体感でもすごく早くなったので満足。

記事の更新がんばります。

 by イラストレーター
スピードはいい

エックスサーバーでブログ始めました。

今のところスピードは問題ないけど、月額1,000円くらいならこんなもんでしょうかね。

 by mimi
良いんだけど....。

月額1,000円と初期費用を最初に思い切って払ったけど、こんなに機能いらなかったかも。私にはもっと安いのでよかったかな。。。

 by 個人
乗り換え

ロリポップが遅かったのでエックスサーバーに乗り換えました。

料金は高くなったけど使いやすいので満足。

 by チーたら
電話が。。。

サブドメインの設定がうまくできずサポートセンターに電話したところ、冷たい対応。

検索してみると、サポートセンターの女性の対応が最悪と結構書いてました。。。