GoogleがおすすめするSEO業者の選び方

ホームページの検索順位がなかなか上がらず、悩んでいませんか?

実は、GoogleはSEOサービスを利用する場合、早い段階からの利用することを公式におすすめしています。

なぜなら、サイトを制作する早い段階なら、最初から検索エンジンとの相性を考慮したサイトを設計できるからです。

この記事では、どういったSEOサービスが良いサービスなのかを詳しく書いていきます。

この記事を読み終えると、自分でコツコツとSEOに取り組んだ方が良いのか、もしくはSEOサービスを依頼した方が良いのかかがわかるようになります。

SEOの必要性

検索エンジン最適化(SEO)はホームページを作る際になるべく早い段階で検討すべきです。
なぜならせっかく作ったホームページにアクセスが全然増えないと、ページを作る目的が達成できないからです。

SEOを提供するサービスはいろいろありますが、SEOサービスを利用するかどうかは重要な判断でもあります。
コツコツと自分で勉強してSEOに取り組むこともできますが、思っている成果が出せるかもわかりません。

一方、業者に依頼する場合は成果を出すまでの時間を節約することができるので、なるべく早い段階で検討してみることをおすすめします。

もちろん途中まで自力でSEOに取り組んでみて、思うような成果が上がらないから業者に依頼する、という方法もあります。

SEOの基本については↓こちらの記事に書いておきました。
成果を上げるための検索エンジン最適化(SEO)

自分でSEOに取り組む場合

小規模なビジネスサイトであれば自分でSEOの知識を高め、取り組むことは可能です。

ただし結果が出てくるまでに通常は4カ月~1年程度かかりますので、気長に取り組む必要があります。

まずはしっかりとSEOの知識を身に付けてからでないと、思い込みで判断してしまうリスクもあります。
途中で正しい方向に向かっているのか不安になることもあるでしょう。

SEO業者に何を依頼するか

SEO業者といっても様々なツールを提供していたり、サービスが異なります。
どういったことをしてくれるのでしょうか。

いくつか具体例を紹介します。

キーワード調査

実際に検索されているキーワードのボリュームや、それに対して競合となるサイトがどのくらいあるのかの調査を依頼できます。
それによって最適化するキーワードを検討したり、場合によってはサービスの名称を変更する場合もあるかもしれません。

コンテンツ作成

実際にユーザーが求めるコンテンツを自身で作り上げるのは、時間も労力もかかります。
高品質なコンテンツを作成することをサービスとしている会社もあります。

SEO業者を選ぶ際の注意点

業者に依頼する場合は、業者からの改善提案をしっかりと実行できるリソースを確保しましょう。

せっかく費用を払うわけなのでその成果を最大限に活用するには、提案だけで終わらないように施策まで行うようにしましょう。

Googleのガイドラインに従っているか

実際に、Googleのガイドラインに違反している施策を行う会社は多く存在します。
ホームページ上には明記していないので、打合せや提案があった際に確認すると良いでしょう。

最悪の場合、その業者が行った施策によって検索順位が急落してしまったり、Googleからペナルティーを受けるリスクもあります。

実績があるか

SEO業者は比較的新しい会社も多く、実態がわかりづらいのが特徴です。

SEOの実績として検索順位ばかりをアピールしていて、それによって成果がどの程度上がったのかまでを解析する力がない業者も多く存在します。

打合せがしっかりできるか

定期的に対面でのミーティングがあるのか、もしくは毎月のレポートが提出されるのか、どんなふうにやり取りをするのかを事前にしっかり確認しておきましょう。

契約期間についても、解約した後にはどうなるのかなども確認しておくべきポイントです。

ポイント
SEOはビジネスを成長させるための一つの手段です。
「検索順位を上げる=成果があがる」という目先の目標にとらわれずに、ビジネスの価値を高めるための提案や施策が行えるかどうかを見極めましょう。