【超簡単】10分でできるWordPressの始め方を徹底解説

副業でWordPressブログを始めたいという方が増えています。

この記事では、超初心者の方でもできるWordPressブログの作り方を解説しています。

この記事は以下のような方におすすめです
WordPressブログを始めたい方
WordPressブログを作る具体的な手順を知りたい方

WordPressの概要から初期設定までを、実際の画面を紹介しながら詳しく解説します。

初心者でもこの通りに進めると約10分でWordPressブログを作ることができます。

WordPressを15年以上使っている私の経験をもとに、WordPressブログの始め方を詳しく解説します。
スマホからでもすぐに作成でき、今日から記事を書いていくことができます。

  • WordPressサイトの全体像を知る
  • サーバーの契約とWordPressをインストールする
  • WordPressの初期設定をする

この手順で進めれば、WordPressブログを今すぐに作ることができます。

すぐにブログを始める手順を見る

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)とは、ブログなどのホームページを作るための無料ソフトです。世界中で一番使われているブログ用ソフトです。

WordPressのメリット
  • WordPress自体は無料で使える
  • 機能を拡張するためのプラグインソフトがたくさんある
  • WordPressの利用者が多いので情報が豊富にある
WordPressのデメリット
  • レンタルサーバーが必要(有料)
  • カスタマイズするには多少の知識が必要
  • セキュリティー対策が必須

WordPressのメリット・デメリットについての詳細はこちらの記事をご覧ください。
WordPressのメリット・デメリット

WordPressをおすすめする理由

WordPressが人気な理由
デザインテーマが豊富にある
プラグインソフトで機能を追加できる
検索エンジン最適化にも対応
利用者が多いので情報が豊富

デザインテーマが豊富にある

ブログのデザインは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを選んで決めます。

好きなテーマを選ぶことで、ブログの全体のデザインを簡単に変えることができます。

WordPressには無料のテーマもたくさんあるので、お気に入りのテーマを選んでブログを始めることができます。

プラグインソフトで機能を追加できる

WordPressには無料のプラグインソフトがたくさんあり、便利な機能を追加することができます。

例えば、お問合せフォームを作ったり、文字装飾や表、目次を簡単に作ることができるプラグインなどもWordPressに組み込んで使うことができます。

SEO(検索エンジン最適化)にも対応

記事を書くだけで自動的に記事の一覧ができたり、モバイル対応ができるので、WordPressはSEOに最適です。

※GoogleもWordPressがSEOに最適であることを認めています。

利用者が多いので情報が豊富

世界で最も多くのユーザーに使われているブログソフトなので、何か困ったことがあればネットで検索すればすぐに解決策を見つけることができます。

WordPressの種類

WordPressには
「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類あります。

WordPress.orgとは

WordPress.orgとはWordPressソフトをレンタルサーバーにインストールするタイプのWordPressです。

WordPressというと、ほとんどこちらのタイプのことを指します。
WordPressのソフトは無料で提供されているので、レンタルサーバーの申込みと同時にWordPressのインストールまでを自動で行ってくれるため、初心者でもすぐに使えます。

独自ドメインで作成すれば、完全にあなた自身の所有物になります。

WordPress.comとは

Automatticという会社が提供するWordPress.comという名前のサイト上で提供されているブログサービスのことです。

WordPress.comのサービス内でブログを作成していくもので、サーバーをレンタルする必要がないので手軽にスタートすることができます。

しかしその反面、運営会社の規約に従う必要があるので完全に自由にはできないというデメリットがあります。

さらに独自ドメインの取得し、広告を非表示にするには、月額900円以上のプランを契約する必要があります。

サーバーをレンタルして作るWordPress.orgの方がおすすめです。

WordPressを始めるために必要なもの

WordPressブログを作るためには、WordPressをインストールするサーバードメインが必要です。

WordPressブログを作るために必要なもの
レンタルサーバー(月額1,000円位)
独自ドメイン(年額1,000円位)
WordPress(無料)

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは
WordPressブログのデータを保存する場所のことです。
レンタルサーバーは、住居に例えるとマンションの一部屋のようなイメージで、サーバーの中の1部分を他のユーザーとシェアする共有サーバーが一般的です。
共有なのでスペックの割に安い料金で借りることができます。

契約したサーバーの中にWordPressをインストールします。

レンタルサーバーは月額料金を支払い、レンタルをするのが一般的です。

独自ドメイン

独自ドメインとは
〇〇.comや〇〇.jpなどのアドレスのことです。(URL)
住居に例えると住所のようなもので、世界で1つだけのオリジナルなドメインです。
独自ドメインは同じものを取得することはできないので、誰にも取得されていない空いているドメインのみを取得できます。
独自ドメインは、ドメイン取得会社に申込みをしてオリジナルのドメインを取得するので、サーバーとは別な契約が必要です。

ドメインは有料で、1年単位で契約します。

どちらも料金支払いはクレジットカード払いをおすすめします。
銀行振込やコンビニ払いにも対応していますがクレジットカードだとすぐ支払いができ、WordPressをすぐに始めることができます。
失敗しないドメインの決め方と選び方

デザインテーマ(テンプレート)

テーマとはサイトのデザインを着せ替えのように選べるもので、WordPressでは自分の好みのテーマを選ぶことができます。

テーマには無料のテーマと有料のテーマがあります。
それぞれの特徴などテーマについての詳細はこちらの記事をご覧ください。
【初心者向け】WordPressテーマの選び方と6つの注意点 ※WordPressをインストールすると、標準のテーマデザインが表示されます。

WordPressブログの始め方・実際の手順

具体的にWordPressブログを作る手順について解説します。
今回ご紹介する方法で進めると約10分で作れるようになっています。

従来までの方法

これまでは、WordPressをサーバーにインストールするには以下の手順が必要でした。

「レンタルサーバーの契約」→「独自ドメインの取得・サーバーとの紐づけ設定」→「無料SSLの設定」→「WordPressのインストール」

しかし、mixhostサーバーではサーバーの申込みと同時にWordPressのインストールまで、自動で一気にやってくれます。

この記事ではmixhostサーバーで作る場合を例に、具体的な手順を紹介します。

エックスサーバーでWordPressを作る場合はこちらの記事をご覧ください。
【10分で完成】エックスサーバーのWordPressクイックスタートとは
ConoHa WINGでWordPressを作る場合はこちらの記事をご覧ください。
ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法

mixhostの申込み画面に進む前に以下の2点を準備しておきましょう。

事前に用意しておくもの
1.取得するドメイン名
 これから作るWordPressのドメイン名を決めておきましょう。

2.クレジットカード
 すぐにWordPressを始めるにはクレジットカード払いをおすすめします。
 (銀行振込にも対応していますが反映に時間がかかります。)

WordPressならmixhostがおすすめ

副業などである程度しっかりと作っていくブログの場合、月額1,000円程度のサーバーをおすすめします。
その中でも特にmixhostがおすすめなので、この記事ではmixhostでWordPressブログを作る方法について解説します。

レンタルサーバーの機能としてWordPressを簡単にインストールできるサービスが用意されているので、特に初心者の方には、失敗せずにWordPressブログが作れるサーバーをおすすめします。

mixhostサーバーをおすすめする理由
  • WordPressを簡単に始められる
  • 表示速度が抜群に早い
  • 高機能でコスパが良い
  • 初期費用無料・30日間返金保証
  • 稼働率99.99%を保証
  • 14日分の無料バックアップ
  • WordPressの移転を依頼できる
  • アダルト系サイトの運用もOK
mixhostサーバーの詳しい説明についてはこちらの記事にまとめています。
【使ったレビュー】mixhost(ミックスホスト)の評判と3つのデメリット

mixhostの公式サイトへ

1.公式サイトへ

まずはmixhostの公式サイトにアクセスし「今すぐmixhostをお申し込み!」のボタンをクリックします。


mixhost公式サイトを確認

2.料金プランと期間の選択

この画面で料金プランと契約期間を選択します。
プランを選択

料金プラン
初めてWordPressを始めるのなら「スタンダード」プランで充分です。
(mixhostでは上位のプランに即日変更もできます。)

契約期間
契約期間は長いほど割引率が大きくなります。
12ヵ月以上のプランを選択すると対象の独自ドメインを永久無料で使えるので12か月以上のプランがおすすめです。
永久無料の対象ドメインは.shop, .com, .net, .info, .xyz, .org, .biz, .link, .clickのみです。
WordPressクイックスタートを「利用する」にチェックをつけ、以下の項目を入力します。

サイトのタイトル
WordPressブログのタイトルを入力します。
後で簡単に変更することができるので「テストブログ」など仮のタイトルでOKです。

ユーザー名
WordPressの管理画面にログインする時に使うユーザー名です。
半角英数字の4文字以上で覚えやすいものにしましょう。

パスワード
WordPressの管理画面にログインする時に使うパスワードです。
半角英字と数字を組み合わせた8文字以上が必須です。
パスワードは後で変更できますが、暗記できる程度のものがおすすめです。

3.ドメインの選択

新たに独自ドメインを取得する場合、取得可能なドメインを入力します。
独自ドメインは既に誰かに取られているものは取得できないので、希望するドメインを入力し、取得済ではないかを「検索」します。


「.com」や「.jp」など約50種類の中から選ぶことができますが、永久無料の対象ドメインの.com, .net, .info, .shop, .xyz, .org, .biz, .link, .clickの中から選ぶのがおすすめです。

☑「Whois情報公開代行無料」の欄はチェックをしておきましょう。

迷ったら一般的な.comや.netがおすすめです。どれを選んでも検索エンジン最適化には影響ありません。

4.会員情報の入力

必須項目を全て入力します。ネット上で公開されるものではないので、正しい情報を入力しましょう。

5.お支払い方法の選択

次の画面で支払い情報を入力します。
支払い方法は「クレジットカード」か「銀行振込」の2つから選べます。

支払い方法は即時決済が可能なクレジットカード払いがおすすめです。

※銀行振込の場合、万が一返金を希望する際には振込手数料として2,200円(税込)が差し引かれます。

合計金額を確認、利用規約に同意し、「お申込み」をクリックします。

6.申込み完了

申込みを完了すると、WordPressのインストール作業が始まります。
インストール作業が完了すると、mixhostからログイン情報などを記した以下のようなメールが届きます。


このメールには作成されたmixhostのコントロールパネルのログイン情報、FTP接続情報、メール設定情報などが含まれているので大切に保管しておきましょう。

WordPressへのログイン情報は記載されていません。ご自身で設定したものが必要です。

取得した独自ドメインが、世界に反映されるには数時間から最大2日程度かかる場合あるので、すぐには閲覧できない場合があります。

この設定完了のメールが届いたということは、無事に設定ができているので、時間を空けてからアクセスしましょう。

WordPressの管理画面にログインする

WordPressの操作はすべて管理画面から操作するので早速ログインしてみましょう。

WordPressのインストールが完了すると送られてくるメールの中に、管理画面へのログインURLが記載されています。
※ユーザー名とパスワードは記載されていません。

管理画面のURLは、
https://〇〇〇.jp/wp-login.php
というようにサイトのアドレスの末尾に「/wp-login.php」をつけてアクセスすると以下のような画面が表示されます。

クイックスタートの設定画面で入力をしたユーザー名とパスワードを入力します。

「ログイン情報を保存する」にチェックをするとブラウザーに記憶され、次回以降簡単にログインすることができます。

万が一ログインできない場合は、こちらをご覧ください。

WordPressのテーマを設定する

WordPressのインストールが完了すると、標準のテーマが選択されています。

他のテーマをインストールすると、そのデザインテーマに切り替えることができます。

テーマを切り替えることで、記事はそのままでサイトのデザインだけを変更することができるようになっています。
※一部表示が崩れる場合はあります。

テーマを追加・変更する方法

WordPressの管理画面にログインし、左側のメニューにある「外観」を開き「新規追加」ができます。

WordPressの初期設定

WordPressのインストールが完了したら、最低限の初期設定を行いましょう。

セキュリティー対策だけでなく、検索エンジン対策にとっても設定は重要です。

始めにやっておくべき必要な初期設定についてはこちらの記事を参考に設定すると、初心者の方でも約10分程度で完了します。
最初にやるべきWordPressの初期設定10個

WordPressのおすすめプラグインソフト

WordPressには便利な機能を追加するためのプラグインソフトがたくさんあります。
無料で使えるおすすめのプラグインソフトをいくつか紹介します。

【Contact Form 7】お問合せフォーム

お問合せフォームを作るために作られた有名なプラグインです。

ブログを見た方から連絡をもらうための手段として、問合せフォームは設置しておきましょう。

【LiteSpeed Cache】ページ高速化

トラブルと解決策

しばらく経ってもメールが届かない場合、メールアドレスの入力を間違えている可能性もあります。
もしメールアドレスの入力を間違えている場合は、サーバーの問合せ窓口に問合せするしかありません。
念のため迷惑メール扱いになっていないか確認をしてから問合せしましょう。
WordPressの管理画面から、ユーザー名とパスワードを入れてもログインできない場合は、ユーザー名かパスワードのいずれかが間違っている可能性が高いです。

その場合は、ログイン画面にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックし、次の画面に登録してあるメールアドレスを入力し、「新しいパスワードを取得」をクリックしてください。
メールアドレス宛にメールが届き、「パスワードをリセットするには、以下へアクセスしてください。」とリセット用のURLが記載されているので、アクセスし、新しいパスワードを設定しなおしてください。

WordPressブログを作ったばかりの状態では、あなたのブログをGoogleが見つけることができないため、Googleの検索結果にも表示されません。
できるだけ早くGoogleに掲載したい場合は、Googleサーチコンソールというサービスを利用してGoogleに通知をすることができます。

よくある質問

はい。スマホだけでもWordPressを始めることはできます。

ただし、WordPressの設定や記事を書いていく作業はパソコンから行う方がミスも少なく効率的なのでなるべくPCで作業することをおすすめします。

ドメインは1年単位の契約なので、一度取得したら途中で変更をすることはできません。

もし他のドメインに変更したい場合は、新たにドメインを取得して、そのドメインにサイトを引っ越しをすることでURLを変更することは可能ですが、あまりおすすめしません。
失敗しないドメインの決め方と選び方

はい。レンタルサーバーは途中で変更できます。
ただしWordPressサイトのデータを引っ越ししなくてはならないので、頻繁に変えることは避けましょう。
独自ドメインを利用する場合は、ドメインの取得費用が発生するので、どんなサーバーでも無料お試しはできません。

WordPressクイックスタートでWordPressを構築する場合は、ドメインの契約とセットになるので、無料お試し期間はありません。

自由に何でも書くことはできますが、書きやすいのは得意な分野のことだと思います。
これまでの経験を基に、情報を整理しながら書くことで他の誰かの役に立つ場合があります。
または、興味があるけど経験が知識がそれほどない分野のことを、調べたり学びながら書いていくという人もいます。

WordPressブログ始めるにあたって

この記事では、初心者でも簡単にWordPressブログを始める方法について解説しました。

おすすめのサーバーでは、約10分くらいあればすぐにWordPressを始めることができます。
mixhost(ミックスホスト)なら30日間の返金保証があるので、気軽にお試しすることができます。
【初心者でも10分で出来る】mixhostでWordPressを始める方法 ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法 【2021年最新版】失敗しないWordPress用レンタルサーバーの選び方