ムームードメインからエックスドメインにドメインを移管する方法

現在、ムームードメインでドメインを管理している人が、エックスドメインにドメインを移管するとどんなメリットがあるのでしょうか。

この記事では、

ドメインの移管について
・ドメインの移管をやったことない
・移管すると何がいいの?
・ドメイン移管で気を付けること
などについて初心者でもわかるように、実際にドメインを移管する方法について画像付きで解説します。

ムームードメインからエックスドメインへ移管するメリット

移管費用が安い

特にエックスドメインでは移管がお得になるキャンペーンを開催しているので、100円で移管できる場合もあります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください。
【独自ドメインが安い】エックスドメインの評判とは?

更新費用が安い

実はほとんどの全てのドメインで、ムームードメインよりエックスドメインの方が更新料が安いです。

 ムームードメインエックスドメイン
.com1,480円1,180円
.jp3,040円2,820円
.net1,480円1,380円

ムームードメインからエックスドメインへ移管する手順

ドメインの種類によって手順や期間が若干異なる場合があります。
この記事では日本語ドメイン(汎用JPドメイン)の場合で解説します。

事前準備
・ムームードメインでWhois情報を本人情報に変更する。
・エックスドメインにアカウントを作成しておく。
エックスドメインのアカウントがない場合は、移管の途中で作成することもできます。

エックスドメインのアカウントを作成


上記の事前準備ができた状態から実際の手順は以下の通りです。

STEP.1
エックスドメインから移管申請をする
トップページ
エックスドメインの管理画面の右上にある「ドメイン移管」をクリックします。

ドメインの入力
移管をしたいドメイン名を入力し、「ドメインを検索する」をクリックします。

確認画面

※JPドメイン(汎用・都道府県・属性)の場合は、Authcodeは不要です。
STEP.2
移管費用を支払う
エックスドメインの移管費用を支払います。
費用には1年分のドメイン管理費が含まれます。
支払い方法の選択

すぐに反映させることができるクレジットカード決済がおすすめです。
確認画面

カード番号と支払い金額を確認し、支払います。
ステータスの確認
支払い後にエックスドメインの管理画面を開くと、このようなステータスが表示されます。
承認を求めるメールがムームードメインから届くまで待ちます。

STEP.3
移管を承認する
ムームードメインからメールで、移管の申請があった旨の連絡がきます。
メール本文にある承認するためのリンクから、承認をしてください。
移転の確認メール

移転の確認画面
メール内のリンクをクリックすると下記のようなページが開くので、ムームードメインのログイン情報を入力し、移管の承認をしてください。

STEP.4
移管完了
移管完了のメール
無事に移管が完了すると、以下のようなメールが届きます。
実際にXdomainの管理画面でも移管が完了していることを確認しましょう。

ドメイン移管の注意点

移管がうまくできない場合、以下の点について確認してください。

ドメインの有効期限が15日以上あるか
取得してから60日以上経過しているか
取得してから60日未満のドメインは移管を行なうことができません。

移管が完了するまでに最大10日間程度かかります。

エックスドメインのよくある質問

いいえ。
特殊な設定をしていない限り、移管が完了した後も操作は不要です。
レンタルサーバーを操作する必要はないので、サイトの表示ができなくなることもありません。

まとめ

【独自ドメインが安い】エックスドメインの評判とは? ムームードメインの評判は?【10年以上使った感想】 ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに紐付ける方法