Wixでブログ?初心者でもわかるWixのメリットと7つのデメリット

Wixを使うと初心者でも簡単にブログを作ることができます。

Wixでブログを作るのは簡単らしいけど、初心者にはおすすめですか?
たしかに簡単に作れますが、作った後が肝心です。
実は、Wixでブログを作るのはおすすめしません。

Wixは簡単に作れる分、デメリットも多いサービスです。

あとで後悔しないようにWixのメリットとデメリットをしっかり確認しておきましょう。

この記事を読むとわかること
Wixで作るブログの特徴
Wixで作る場合のデメリット
Wixに向いている人

Wixとは

Wix(ウィックス)とは無料で簡単にホームページを作ることができるウェブサービスです。

ページをデザインしやすいのが特徴で、専門知識がない初心者でも簡単にページを作れます。

Wixの公式サイト

Wixのメリット3つ

Wixを使う場合の特徴やメリットは以下の3つです。

Wixでブログを作る3つのメリット
  • 無料ですぐに始められる
  • デザインテンプレートが豊富
  • 動きのあるサイトを作りやすい

無料ですぐに始められる

Wixは専門知識のない超初心者でも簡単に無料で始められるというのが最大のメリットです。

レンタルサーバーがいらないので、メールアドレスさえあればすぐにホームページが作成できます。

しかし、無料プランでは広告が表示され、独自ドメインも利用できません。

無料で作ったものを後から有料版に切り替えることができます。

デザインテンプレートが豊富

Wixにはデザインされたテンプレートが豊富に用意されています。


好みのデザインテンプレートを選んで作り始めることができるので、初心者でも簡単にデザインできるのが特徴です。

デザインを選ぶ際は、パソコンからの見た目だけでなく、スマホでの見え方も確認しましょう。

動きのあるサイトを作りやすい

Wixの場合はマウスの操作だけで簡単に動きのあるデザインを作ることができます。


通常、ページ上で動きを付けるにはたくさんのコードを書く必要がありますが、Wixでは簡単に設定ができます。

特にスクロールの動きに合わせて動くパララックスと呼ばれる効果をつけたり、グラフィック中心のサイトを作りたい場合に向いています。

ただし、あまり動きをつけすぎるとページの表示速度が遅くなるので、注意が必要です。

Wixのデメリット7つ

Wixを使う場合のデメリットは以下の7つです。

Wixの7つのデメリット
  • 機能が限られている
  • ページの表示速度が遅い
  • テンプレートの変更ができない
  • 無料プランには広告が表示される
  • 引っ越ししづらい
  • サポート体制が弱い
  • バックアップ機能がない

機能が限られている

WixはWix社のサービスの中でサイトを作るので、Wixのサービスに依存してしまいます。


Wix内で提供されている機能しか使うことができません。

自由に機能を追加したりはできないんですね。

Wixではデザインを編集するCSS(スタイルシート)を編集はできません。

ページの表示速度が遅い

Wixの最大のデメリットはページの表示速度が遅いことです。


ブログにアクセスされた時に、ページが表示されるまで時間がかかります。

特に動きを付けたデザインや画像を多く使うページを作ると、ページを開く時の表示速度がかなり遅くなります。

作っている本人は何度もページを開いているので、遅いと実感しづらいですが、測定ツールで測定をしてみると遅いことがわかります。
ページの表示速度はGoogleの「Google Speed Insights」で測ることができます。

Wixの公式サイトを測定した結果は、100点満点中20点です。

そもそもWixの公式サイト自体がとても遅いです。

Wixの公式サイトで紹介されている制作事例のサイトもとても遅いです。
「飯塚農場」
https://www.iizuka.farm/
100点満点中24点。

ページの表示速度が遅いと訪問したユーザーがすぐに帰ってしまいます。

テンプレートを変更できない

Wixはテンプレートを変更すると、それまで作っていたページが全て消えてしまいます。
中身を維持したままデザインテンプレートを変更することはできません。
(WordPressのテーマのように変更することはできません。)


Wixのデザインはテンプレートごとに独自のパーツで構成されているので、テンプレートを変えると、最初から作り直さなくてはなりません。

最初にテンプレートを決めたらそれを使い続けましょう。

無料プランには広告が表示される

Wixの無料版には広告が表示されます。
広告を非表示にするには月額900円がかかります。


しっかりとしたサイトを作るには有料プランにしましょう。

料金プランは全部で4つあります。
独自ドメインを使う場合は500円以上、
広告を非表示にするには900円以上のプランが必要です。

引っ越ししづらい

Wixにはデータを外部に保存するエクスポート機能がありません

そのため、WixからWordPressなど他のサービスにそのままデータをコピーすることができません。

WixからWordPressに移行する方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
WixからWordPressに移行する2つの方法と手順を解説

サポート体制が弱い

ブログ初心者にとってサポート体制は重要です。
Wixはイスラエルのサービスで、日本国内にはサポート窓口がありません。


日本語でのメールのやりとりはできますが、日本人の初心者に優しいサポートは期待できません。

バックアップ機能がない

現在のWixにはページを外部にバックアップする機能がありません。(一部複製は可能)

そのため、せっかく作ったページが消えないようにするためには、自力でコピーをしておく方法しかありません。
【簡単】WordPressのおすすめバックアッププラグイン

まとめ

Wixは直感的に操作できるのが特徴で、初心者でも無料で簡単にブログサイトを作れるのが魅力です。
しかし、ページの表示速度が遅かったり、デザインを途中で変更できないこと等を考えると、ゆくゆくはWixからWordPressに移行する方が多いです。

Wixはこんな人におすすめ
1円もかけずに無料で作りたい
とにかく簡単に作りたい
表示速度が遅くても気にしない

Wixでこれからホームページを作ろうとする方は、始める前にきちんとメリットデメリットを確認してから始めましょう。

集客をするサイトや副業などで収益をあげたい場合は、WordPressで始めることをおすすめします。
このような方はWixではなくWordPressがおすすめ
ブログのアクセスを増やしたい・稼ぎたい
月数百円は費用をかけられる
デザインや機能を自由にカスタマイズしたい

WixとWordPressの比較はこちらの記事で解説しています。
WixとWordPressを徹底比較。初心者がブログを始めるならどっち? WordPressでブログを始める方法は、こちらの記事をご覧ください。
【WordPressの始め方】超初心者向けWordPressブログの作り方を完全解説

注意
Wixで作ったブログはWordPressに変更することはできません。
記事を移す場合は手作業でコピーをするか、作り直す必要があります。WixからWordPressに移行する2つの方法と手順を解説

WordPress用おすすめのレンタルサーバーはこちらの記事で解説しています。
【2023年最新】初心者向けWordPressブログ用サーバーの選び方